So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
自分のこと・思うこと ブログトップ
前の10件 | -

無事退院しました [自分のこと・思うこと]

今朝、無事退院しました。

昨日までは痛み止めがきれると足がじんじん痛かったのですが、今日はだいぶましになりました。
病院では好きなだけ安静にできたのに比べて、家に帰ってくると何かと動きたくなってしまいますが、それでもやはり家のほうがほっとします。

いない間、子どもたちはちゃんと自分のことは自分でやっていたそうです。
大きくなったものです。

今日の夕食も夫が朝のうちに作っておいてくれていたので、本当にゆっくりできました。
感謝感謝。
これは昨日あーちゃんがくれたお見舞いのお菓子。
上手にできていました。
2018-07-12T21:44:03.jpg


家族に支えられて、日常が戻ってこようとしています。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

ジェルネイル禁止令 [自分のこと・思うこと]

実は、入院案内に「ジェルネイル・マニキュアは取ること」という案内がありました。
マニキュアは除光液で簡単に落とせますが、ジェルネイルはサロンに行かないと落とせません。
入院するためにサロンになんて行ってられんわ、と見なかったことにしましたが、手術の前日から当日にかけて、3人くらいに聞かれました。
「これ、とれないんですか」
「とれません」

何のためにジェルネイルをとらないといけないのかがわからなかったのですが、酸素濃度を測る機械を指につけるときに、分厚いジェルに覆われているときちんと測定ができないのだそうです。

ただ、事前に実験してみると、わたしの場合はちゃんと指で酸素濃度が測れていました。
また、手の指がだめだったら、足の指で測る方法もあるそうです。

ジェルネイルを落とすだけでもお金がかかるので、この禁止令はもうちょっと表現を変えたほうがいいんじゃないかと思いました。
2018-07-11T17:09:48.jpg

ちなみに、今行っているネイルサロンは急な階段を2階まで歩いてあがらないといけないため、次回の予約はキャンセルせざるを得ませんでした。
足の怪我がネイルにまで影響するとは・・・。
ほんと世の中体験して初めてわかることだらけです。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

アキレス腱縫合手術 [自分のこと・思うこと]

昨日から、アキレス腱縫合手術のため入院しています。

最初は昨日も会社に行ってからそのまま病院にいこうとか思っていたのですが、荷物の多さと会社への迷惑を考えておとなしく自宅から向かうことにしました。
働くママサークルの友人が家から車で送ってくれ、病室に案内してもらうところまで付き添ってくれたのでめちゃ助かりました。

初日は余裕だったのですが、夜寝る前に飲んだ下剤と睡眠薬のせいか、今日は朝から頭痛がひどくて起きているのが困難なほど。
パソコンを開く元気もまったくありませんでした。
まぁ前日夜から絶食なので、起き上がって余計なことをしないようにということだったのかもしれませんが。

朝、点滴を開始して、うつらうつらしていたらあっという間に15時の手術10分前。
髪をまとめて、ストレッチャーに乗り換え、手術室に運ばれ、うわ~、ドラマみたいとか思っているうちに酸素マスクやら吸盤やら(おそらく心電図)つけられ、点滴が麻酔に変わって数分で意識がなくなりました。

意識が戻ったときにはもう病室のベッドに寝ていました。
担当の先生が、予定通り1時間ほどの手術だったとおっしゃっていました。
あと2時間ほどしたら水が飲めるようになるので、水が飲めるようになったら、痛みが出たら痛み止めを服用することなどの話をしてくれていたと思います。
時計をみたら、17時過ぎくらいでした。
とりあえず、家族や心配してくれていた友達・同僚に手術が無事終わった旨を連絡してまたうつらうつら。

夫とあーちゃんがお見舞いにきてくれたときには、まだ酸素マスクやら酸素濃度を測る機械やらいろいろつけていたので、超重症患者に見えてびっくりしたと思いますが、途中で看護師さんがきて点滴以外はすべてはずしてくれました。
お水も飲めるようになったので、夕ご飯もいただいて、完全復活。
パソコンにも向かえるようになりました。

ただ、今日はまだトイレに行くにも車椅子を使うのでナースコールするようにといわれていて、自分でトイレに行けるようにならないと退院はできないかなという感じです。
とりあえず、手術が無事終わってよかった。
後は一日も早くギプスがはずれて歩けるようになることを目標に、回復に努めます!
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

松葉杖生活 [自分のこと・思うこと]

松葉杖生活、長くなりそうなので気づいたことをメモ。

・松葉杖は体のあちこちが痛くなる
金曜日は大雨で交通機関が乱れていたため、朝タクシーで駅まで行くつもりだったのを諦めて海ちゃんに傘をさしてついてきてもらい、駅まで松葉杖で歩きました。
松葉杖は脇で挟んで体重をかけるので、松葉杖をはさむ脇と二の腕の内側がめちゃくちゃ痛い。(内出血のような状態になってます)
長時間の利用は無理があることがよくわかりました。

・エレベーターと車いす用トイレはとても大切
会社に行くのに、エスカレーターでないと上がれないところが一か所あって、そこでは松葉杖をつかずに片足ジャンプでエスカレーターの乗降をしていました。
(それを元外科医の役員の方に見つかって、そんな状態で会社に来るなと叱られました・・・そりゃそうか)
危ないとわかりつつも、エレベーターがない、というかめちゃくちゃ遠回りしないとエレベーターにたどり着けないので、そこまで松葉杖で歩いていく気力もなく・・・。
昔、ベビーカーで歩き回るのがあちこちで大変だったことを思い出しました。
会社では、車いすを貸し出ししてもらえてとても助かったのですが、フロアにあるトイレは車いす専用ではなく、女子トイレの入り口に車いすを置いて、松葉杖に持ち替えてトイレの個室に向かう必要があるため、いちいち誰かに松葉杖を持ってついてきてもらわないと行けない状況。
あまりにも迷惑をかけるので、月曜日は会社に行くのをやめる決心がつきました。

・家のあちこちに椅子が必要
立ちっぱなしはしんどいし、バランスを崩すと危ないので、家のあちこちに椅子を置いています。
玄関、洗面所、テーブルの前(うちはダイニングではなくて座卓のため)。
それに加えて、台所における高さが変わる小さめのスツールを買ってもらいました。
どうしても台所仕事をせずにはいられない性格のため、台所の椅子に座りながら料理ができるのはとても楽です。
(買う前は、片足立ちで料理をしていたので結構しんどかった)

・雨の日に出かけるのが危険
金曜日は大雨だったので、駅構内も濡れていて、ついた松葉杖が滑ってひやっとすることが何度かありました。
雨の日には松葉杖での移動は諦めたほうがいいということもよくわかりました。
(でもタクシーも電話が繋がりにくくなるので、雨だとわかっていたら早めに電話予約しておくとか、そういう動きも必要だということがわかりました)


足が不自由になって初めて、バリアフリーの大切さや周囲の心遣いのありがたさを実感しています。
頭でわかっていることと、自分が体験してわかることはやはり全く違うのだとよくわかりました。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

アキレス腱断裂 [自分のこと・思うこと]

昨日のバドミントンでの足のケガは、今朝になっても痛みが引かず、朝から病院に行くことしました。

病院に行って症状を説明すると、エコーを見せてくれて、「アキレス腱断裂ですね」と診断いただきました。
わたしが昨日、ペアの方の足がぶつかったと思った痛みは、アキレス腱が切れた痛みだったのだそうです。
バドミントンをされているお医者様で、バドミントン中に前に落ちるシャトルを拾いにいったときにアキレス腱が切れるときには、誰かに後ろからぶつかられたような痛みを感じるのだと教えてくれました。
なるほど。。。

そして、さらに手術したほうがいいので、すぐに大きい病院に行ってくださいと言われ、六甲アイランド病院に向かうことに。
来週月曜から入院して火曜日に全身麻酔での手術、退院は早くても水曜日、遅いと金曜日くらいになるようです。
この超繁忙期になってこったと言葉を失いましたが、致し方ありません。
スポーツ復帰には半年以上かかると言われましたが・・・松葉杖なしの日常生活に戻れるのはもう少し早いのではないかと思います。

とりあえず明日会社からパソコンと必要なデータを持ち帰り、暇すぎるであろう入院生活を乗り切ろうと思います。

ちなみに今日は大雨洪水警報発令中で、子どもたちが家にいることができ、余計な送迎もなくて済んだのは不幸中の幸いでした。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

やり抜く力「GRIT」 [自分のこと・思うこと]

先日、残業の後に大好きな先輩と一緒に飲みにいったときの帰り、先輩が今読んでいる本だといって「GRIT やり抜く力」という本をおしえてくれました。

「この本、いいよ、読んでみたら」の後に
「あなたにはGRITがある。」と言って、わたしが新入社員のときに、頼まれたテープ起こしを朝5時までかかってやりきって次の日持ってきたことを未だに覚えていると話してくれました。

「あの頃、若かったですからね~。今はもう朝5時まで仕事できませんよ~」
と笑いながらも、すごく嬉しく思いました。
でも、あの頃それだけ頑張れたのは、先輩が大好きでこの人に認められたいとか、この人の役に立ちたいとか、そういう思いがあったからのように思います。

この本の著者、アンジェラ・ダックワースさんのように
「自分を高める努力を怠らない。打ちのめされても、絶対に立ち直ってみせる。たしかに、私はクラスでいちばん頭がいいとは言えないかもしれない。でもきっと誰よりも、粘り強くやり抜いてみせる。」
と言い切れるくらい頑張っていること、今はあるんだろうかと考えてはっとこのブログのことを思い出しました。
2006年1月からスタートしてまもなく12年半。
途中2010年5月に、毎日書こうと心に決めてからの8年は毎日更新しています。
最近、あーちゃんにわたしの写真ブログに載せないでと怒られて、子育てブログ書くのも、もう終わりにする時期かなぁなんて思っていたのですが、「やり抜く力」という言葉を聞いて、もうしばらく頑張ろうかなと考え直しました。

働きながらの子育てを書き上げたら、結構な読み物になるかもしれません。
それが誰かに勇気を与えられたら…頑張ってよかったと心から思えることでしょう。
…いつまで続くかわかりませんが、もうしばらく頑張ってみます。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

漢方の効用 [自分のこと・思うこと]

じんましんの改善のため、漢方薬を飲み始めて12日目。
10日経ってから、じんましんが出なくなりました。
最初飲み始めたときは全く症状の改善がなかったのですが、急にぴたりと出なくなり、これが漢方の効用かと驚いています。

2週間経つ前に受診するよう言われていたので今日漢方薬局に行ったら、まだ3日じゃ改善したとは言えないので、最低3カ月は様子を見たほうがいいと言われました。
体質の変化から来ているじんましんなので、そう簡単には完治しないのだそうです。

それでも、痒みで夜中に目が覚めなくなったのはありがたい。
漢方ってすごいです。
保険が効かないので高いのが難ですが、まだしばらく服用しようと思います。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

大阪府北部地震 [自分のこと・思うこと]

今朝は、明日の会議の準備と今日初出社の新人さんの研修があるため、いつもより20分くらい早く家を出て会社に向かいました。
7時55分頃会社に着いて、さあ仕事!と思ったら…揺れました!しかも、吐き気がするくらい結構強く。

地震だ!と慌てて携帯持って会社の廊下に出てあーちゃんに電話したけど繋がらず。
海ちゃんは、学校に着いている時間だったのでみんなと一緒にいると思えたのですが、あーちゃんはちょうど家を出て学校に向かう時間だったので、無事学校に行けているかが一番心配でした。

小学校から登校している子はグラウンドに避難していると一報が入ったのが8時22分。
それより少し後に住吉で電車が止まり、帰宅途中のママ友から中学校の前通ったら先生に会い、子どもたちがグラウンドで安全に避難してるという話を聞いたとLINEが入り、ほっとしました。
中学校からの一斉配信メールが届いたのはそれから30分以上経ってからだったので、ママ友からの連絡、めちゃありがたかったです。

もう安心かな、と思ったら、今度は小学校から児童引き渡しのお知らせが…
学童で指導員さんか待機していることは連絡網で回ってきていたのですが、念のため学童に電話し、あーちゃんを学童に連れて帰ってもらうようお願いしました。
そして、その旨を小学校にも連絡。
わたしのスマホ、メール送信、電話発信が全く出来なくてめちゃ焦りましたが、会社の電話を借りてなんとかしのぎました。

学童には安全のため保護者のお迎え必須と連絡があり、焦りましたが夫が迎えに行ってくれ、わたしは19時過ぎてから運行再開していた阪神電車で帰宅。
かえってきたら家のマンションのエレベーターは止まっていました。
うち、四階でよかった・・・。
(会社のエレベーターが朝は2時間ほど止まっていたので、その間出社した人たちはみな息を切らして階段を上がってきていました)

家に帰ってから話を聞くと、あーちゃんはマンションの前で友達を待っているときに揺れたので、自分がめまいを起こしたのかと思ったそう。
お友達はエレベーターで降りてくる途中に揺れたそうですが、無事エレベーターから脱出でき、二人で学校に迎えたのだそうで、ほんとよかったです。
少し怖かったそうですが、迷わず親のいない家でなく大人のたくさんいる学校に向かってくれたのは偉かった。

海ちゃんも登校途中で「ドーン」という大きな音を聞き、その音のほうが揺れよりもびっくりしたと言っていました。
海ちゃんも迷わず学校に行ってくれて本当によかったです。

いろいろ思うことはありますが、とにかくみんな無事でよかった。
家の中も飾っていた写真が倒れたり、化粧品のボトルが倒れたり、あーちゃんの教科書が本棚から多少なだれ落ちたりということはありましたが、たいした被害はなくてよかった。
このまま余震もなく、収束してくれることを祈るばかりです。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

じんましんでの漢方薬局受診 [自分のこと・思うこと]

いつからかはっきり覚えていないのですが、今年の4月頃からじんましんに悩まされていました。

最初は、夕方になると肌着にあたっている部分だけに出ていて、朝になったらひいていたのですが、そのうち手首や首、足といった服にあたらない部分にも出始め、しかも朝になっても治らない、夜中もかゆくて目が覚めることがある、となってきたので、さすがに病院にいこうと思いました。
皮膚科の診療時間になかなか行けないのと、恐らく皮膚科は受診してもじんましんの原因はわからないから、かゆみを止める薬を処方されるだけだろうなと思い、漢方薬局に行ってみることにしました。

問診を受けて、先生に言われたじんましんの原因は「体質の変化」。
年齢的なこともあり、漢方でいう「血の不足」によって皮膚の炎症や肩こり、目の疲れ、便秘等が、「脾の弱り」によって胃腸の弱りとそこからの皮膚や粘膜の弱りが出てきているとのこと。
根本的な対策としては、体質を改善するための漢方保益剤を飲むこと(これは更年期に備えるという意味でもよいのだそうです)と、症状改善のためにカルシウム剤と漢方処方薬を1日3回飲むことを勧められました。
さらに、タンパク質を毎食きちんととる、アルコールと味の濃いものを控える、といった食養生と睡眠時間の確保が大事だと言われました。
女性は出産と生理によってただでさえ、タンパク質やカルシウム等が不足しがちなので、それをきちんと補わないと、体は弱る一方になるとのこと。
なるほどね~

漢方は保険がきかないので結構高く、とりあえずじんましんの症状を改善するためのカルシウム剤と漢方処方薬を飲むことにしました。
体質にあうかどうかがあるので、今日は1日1回、明日は1日2回と増やしていき、特別なにもなければ1日3回飲むのだそうです。
先ほど、1回目を飲んでみましたが、超激苦でした(><)
でも、症状がおさまることを願って、飲んでいこうと思います。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

財布を忘れてネイルサロンへ [自分のこと・思うこと]

日曜日、予約していたネイルサロンに行き、ネイリストさんとおしゃべりしながらネイルをオフしてもらったところで、重大なことに気づきました。

・・・財布、忘れた!!!

普段、財布を持たずに外に出ることはあまりないのですが、ピラティスに行く時だけは回数券を購入しているので15回に一度しか現金を持って行っていません。
その帰りに寄ったネイルだったので、財布のことをすっかり忘れていました。

とりあえず事情を話して夫に電話して財布をもってきてもらい、帰る前に支払ができましたが、「わたしもよくやります~」と笑ってくれるネイリストさんでよかったです。
実はネイルに行くのに財布を忘れていくのは2回目です(汗)
反省してなさすぎ・・・

次の予約の日には、iPhoneのスケジュールにネイル・財布と登録しました。
次回は絶対忘れないと思います!
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児
前の10件 | - 自分のこと・思うこと ブログトップ
> 人気ブログランキング