So-net無料ブログ作成
子どもの病気 ブログトップ
前の10件 | -

経口補水液の使い方 [子どもの病気]

昼間冷房のきいた会社にずっといるわたしはあまり感じませんが、天気予報を見ていると最近の暑さは尋常ではないですね。
35度を超える暑さの中でずっと野外にいたら、そりゃ倒れる子も出てくるだろうなと思ってしまいます。

先日聞いたのですが、この時期頭痛やめまいなど熱中症が疑われる症状が出たときには、経口補水液を飲ませ涼しいところで休ませるのが鉄則なのですが、その経口補水液を飲ませる量は通常の水分補給の倍以上必要なのだそうです。
(もちろん、自分で水分が飲めることが前提で、自分で水分がとれないようなら即救急車を呼ぶ必要があります。)
500mのペットボトル1本飲ませたくらいでは足りていないので、少しずつ、1リットル以上は飲ませないと回復しないのだそうです。

今週は久々に休みが取れるのであーちゃんをプールに連れていこうと思っているのですが、800mlの水筒一本の水分補給では全然足りないことを前提に、水分多めに持っていこうと思いました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

コンタクト購入 [子どもの病気]

あーちゃん、コンタクトレンズを買いました。

小学生の頃からコンタクトレンズを使うことで、酸素不足による眼病発症リスクが高まるそうで、特別推奨できるものではないことは知っています。
でも組体操や騎馬戦に眼鏡は危険なので、練習ではだいぶ前に買ったスポーツ眼鏡を使っていました。
練習はいいのですが、小学校最後の運動会に、スポーツ眼鏡で出るのは嫌という気持ちもわかります。

運動会仕様限定でワンデイのコンタクトレンズを購入することにしました。
先週土曜日にテストレンズを3日分もらい、今週運動会練習に使ってもらいました。
朝つけて行って5-6時間目体育の日は目が疲れてしんどかったそうですが、それ以外には不都合なかったようです。

今日、眼科で一週間たっての状況をみてもらい、ワンデイを買いました。
30日分なので運動会後はしばらく放置になりますが、とりあえず一週間コンタクト生活です。
学校では、体育が終わったらすぐコンタクトは外して眼鏡にすることを約束しました。
中学生になったら更にコンタクトの機会が増えるとは思いますが、何事も最初が肝心。
きちんとしたコンタクトの取り扱いを覚えてほしいです。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

海ちゃん熱を出す… [子どもの病気]

夜中3時頃に突然むくっと起きてトイレに行った海ちゃん。
寝る前に喉が痛い、頭がぼーっとすると言っていたので、これは風邪じゃないか?と思っておでこを触ったら案の定熱い。
どうやら風邪をひいたようです。

海ちゃんもあーちゃんも練習のない日だったので奥神鍋のフォレストアドベンチャーというアスレチックに行く予定だったのですが、熱のある子を連れて行くのは無理やなと思いキャンセルしました。
天気予報も午後から雨予報だったので、特に咎められることもなかったのですが…
わたしが一番楽しみにしていただけに残念です。
一日大人しくしていたら、昼には熱も下がって元気になったので良かったですが。

あーちゃんと、一緒に奥神鍋に連れて行く約束をしていたお友達は、わたしがカラオケとボーリングに連れて行き、夜はお友達家族と夕ご飯までご一緒させてもらい、あーちゃんも楽しく一日過ごせたので良かったです。

しかし、まだ突然熱出すこともあるんだな〜とか思ってしまいました。
熱を出すことが当たり前だった保育園時代が嘘のようにすっかり丈夫になったので。
明日からまた部活。
引退までもう数ヶ月だから、体調崩さず頑張ってほしいです。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

あーちゃんインフルに罹る・・・ [子どもの病気]

今日はバドミントンの大会でした。
ダブルスとシングルスの両方にエントリーしていたのですが、金曜日の朝から咳がひどく、夕方から熱が出てきました。
これはやばいかも・・・と思っていたら、夜には39度まで上がり、バドミントンチームには明日熱が下がらなかったらいけないかもという連絡を入れました。
ダブルスのゲームは、片方が休むとペアの子も棄権となってしまうので、非常に心苦しかったのですが、オーブン大会だからなんとかなるかもしれないし、それだけ熱が高いなら無理せず休んで、という温かい言葉にほっとしつつも、今朝も熱が下がらないため病院へ。

溶連菌の検査と、念のためにということでインフルエンザの検査もしたら、まさかのインフルAが陽性となりました><
今頃・・・という感じですが、あーちゃんの周囲でもインフルに罹っている子は少人数ながらいたそうです。
水曜日まで学校休まないといけないとなって、あーちゃんの目には涙。
かわいそうだけど、仕方ありません。

ゾフルーザを処方され、今日から5日間は家でおとなしくしておくことになりました。
我が家は夫と海ちゃんはすでにインフルAには罹患済なので、わたしが一番気を付けないといけないかも、と思いマスク姿で家にいます。
まだ食欲もあまりなく、しんどそうなあーちゃん。
早く元気になってほしいものです。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

インフルから復活 [子どもの病気]

海ちゃん無事インフルから復活しました。

今回話題のゾフルーザを処方されたのですが、噂通り1日で熱が下がりました。
高熱が続くタイプだった海ちゃんなので、数日だらだら熱が続くことを覚悟していたのですが、翌日には元気になってくれてホッとしました。
ゾフルーザ、すごいです。

しかし、これだけ効くということは、何が副作用もありそうな気もします。
新薬なだけにちょっと気になりますね。

とりあえず、明日のお誕生日は元気に迎えられることが何よりです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

海ちゃんインフルに罹る [子どもの病気]

昨日、中学校から学級閉鎖のお知らせメールが来ました。
みると、海ちゃんのクラスでした。
とうとう来たか・・・
海ちゃんも日曜日から咳をしていたので、気になって家にいた夫に海ちゃんの様子を聞くと、元気にK-POPを踊っているとのこと。
それなら大丈夫か、と思いきや、今朝5時ころに起きてきて熱を測ったら38.9度。
本人いわく実は昨晩から熱があったとのこと。
自分から早く寝るなんて珍しいと思っていたら、ちゃんと理由があったようです。。。

朝病院に連れていってインフルの検査をしたら、別室で結果を待つ間もなく陽性が出ました。
予想通りAでした。
昼には40.4度という過去最高の発熱を記録し、中学生とはいえなかなかしんどそうです。
今日は休みをとっておいてよかったと思いました。

そして、昨日学級閉鎖になって午前中で学校から帰してもらえたのは実はラッキーだったのだということに気づきました。
金曜日まで学級閉鎖なので、週明けからのクラス再開時には海ちゃんも普通に学校に行けます。
相変わらず運のよい子です。

そして、学級閉鎖のため延期になった実力テストのために、熱を出しながらも「ママ、社会の問題出して」と言ってくるあたり、これまたさすがです。
40度を超えてからはさすがにひたすら寝ていますが・・・。
もう少し楽になったら、きっと普通にテスト勉強を始めることでしょう。

というわけで、今週は療養ウィークとなった海ちゃんです。
流行りの?ゾフルーザも服用したことだし、早く熱が下がりますように。。。
そして、あーちゃんにうつりませんように。。。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

異汗性湿疹 [子どもの病気]

9月頃から海ちゃんが足の裏がかゆいと言っていました。
1年前と同じような症状で、そのときには汗がうまく出て行かないことによっておきる皮膚のトラブル(汗疱)と言われてお薬をもらっていたので、今回も家にあったアルメタという薬を塗るだけにしていました。

しばらくしても治らないので、もしかしたら水虫の可能性があるのでは・・・と言われ、皮膚科に連れていくことに。
検査をしてもらった結果、水虫の菌は見つからず。
結局、異汗性湿疹との診断でした。

先生が出そうとしたフルメタというお薬の名前をみて、うちにあります、というと、本当だ、昨年も出しているね、と言われました。
そうか、この湿疹が出たときに塗る薬はアルメタじゃなくフルメタだったのね。。。


フルメタ塗って1週間。
痒みはすっかり収まったようです。
結構きついステロイド剤なので、もう使用は中止していますが、
来年同じ症状が出たときにまた間違えないようにブログに書いておくことにしました。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

虫歯の疑いあり [子どもの病気]

あーちゃんは先日の歯科健診で「虫歯の疑いあり」というお手紙をもらってきていました。
歯磨きがいい加減とか甘いもの食べすぎとか、思い当たることは多々ありますが、とりあえず歯医者さんに連れて行くことに。

歯医者さんでは、治療の途中でわたしが呼ばれ、先生の説明を受けました。
診察台前のモニターに映っている写真をみると左の一番奥の歯の端っこに黒い穴のようなものが。
これは見事に虫歯です。
まだ表面だけとのことなので、削って埋める治療で治るとのこと。
もう一か所、右の糸切り歯の横から大人の歯がナナメに生えてきていました。
これは乳歯を抜かないと歯並びがえらいことになってしまいます。
今日は、この乳歯を抜いて、次回虫歯を治療しましょう、ということになりました。

レントゲンでは、この歯以外にも、大人の歯がぐんぐん伸びてきている様子がうつっていました。
歯の生え変わりが遅い子だと思っていましたが、今が生え変わりのタイミングだったようです。

ちゃんと歯医者さんを受診してよかった。
また次回の予約もして帰ってきました。
今回は虫歯の疑いありのお手紙をもらったことがきっかけでしたが、歯医者は予防も兼ねて定期的に行かないと・・・と改めて思いました。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

エピペン講習を受講してきました [子どもの病気]

今日は会社でアナフィラキシー・ショックへの一次救急であるエピペンについての講習を受けてきました。

アナフィラキシー・ショックを起こす恐れのある人が処方されるエピペンのことは知っていましたが、エピペンの針が直径0.4ミリ、長さ14ミリもあり、恐怖心にかられてエピペンを打たれるのを拒否する子もいるとか、今まで医療従事者とエピペンを処方された保護者、学校関係者、保育士以外は打つことができないと思っていたけど緊急避難の救命措置として一般にも認められてきているとか、知らないこともいっぱいありました。

エピペントレーナーを使っての、アナフィラキシー・ショックを起こしている子にエピペンを打つロールプレイもあったのですが、ロールプレイでも怖いくらいでした。
でも、子どもの命を救うための一次救急として認められてきているものなら、子どもを預かる仕事をしている人は受講必須なのではないかと思いました。

ちなみにアナフィラキシーを起こす仕組みも解説いただいたのですが、アレルゲンが体内に入ることで細胞と細胞の間に体液が入り、それが粘膜のむくみや腫れを引き起こすのだそうです。
まさに、あーちゃんの先日の蕁麻疹で瞼が赤く腫れあがっていたのは、何かのアレルゲンに対するアレルギー反応だったのだと思いました。
特に運動誘発性アナフィラキシーは、今まで全くアレルギー症状を起こしたことのない子どもが、多くは小麦や甲殻類を食べて数時間後に運動することでアレルギーを発症するという話を聞いても、これが怪しい気がします。。。
※今は血液検査の結果待ちなので、何がアレルゲンなのかはまだわかりません。。。

それにしても、ネットの情報だけで知っていることと、専門家の講習を受けてわかることは深みが全然違うと思います。

我が子がアナフィラキシーの恐れがあるというわけではないのですが、講習を受けて良かったと思いました。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

じんましん再び… [子どもの病気]

木曜日の夜から、じんましんが酷くなったあーちゃん。
こんなにひどいのは、0歳児のときに喘息で入院した後に発症して以来です。

当時は赤ちゃんだったからか、そんなに酷くかゆがることもなかったのですが、今回は顔が赤くはれているのにショックを受けて泣いて学校を休んでしまいました。
何が原因でこんなひどいじんましんになったのかと思い、いろいろ調べましたが、思い当たるのは疲れで免疫が落ちているため、過去のアレルギー体質が復活してしまったのか?くらいしかわかりませんでした。

夕方夫が病院に連れていき、抗アレルギー剤のクスリを飲んだらかなりましになりましたが、久々にびっくりしました。
早く良くなりますように・・・
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児
前の10件 | - 子どもの病気 ブログトップ
> 人気ブログランキング