So-net無料ブログ作成

体罰なき指導 [自分のこと・思うこと]

昨日の日経朝刊に載っていた元プロ野球選手桑田真澄氏のインタビュー記事が興味深かったです。

体罰なき子育てへ~という特集での桑田さんの意見。


「なぜならば」を教えることです。
なぜこの練習が必要なのか。
時間をかけて伝えて自発的に取り組んでもらう。
そのためには指導者も最新の理論を学ばなければいけません。
自分の経験だけで指導はできない。


自分の経験で指導をしない、というのはすごく大切な見方だと思います。


大人は人生の正解を知っていると思い、答えを教えて子どもに失敗をさせまいと思いがちです。
でも子どもは失敗からも多くを学びます。
野球は3割打てば一流打者。
失敗の方が多いんです。
大事なのは失敗から学ぶ姿勢。
親は一歩引いて見守ればいいんです。


失敗から学ぶ姿勢。
それを見守る親の姿勢。
ついつい失敗しないように先回りして守ろうとしてしまいますが、結局それは子ども自身の成長の機会、学ぶ機会を奪っているということですね。
いろいろ気づかされるインタビューでした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児
> 人気ブログランキング