So-net無料ブログ作成

社会のノート 公害について [小学校のこと]

あーちゃんの社会のノートがたまたまテーブルの上に出しっぱなしになっていたので中身をパラパラ見ていたら、公害について学習したことのページをみつけました。

あーちゃんが学習の後「公害について考えたこと」と題して書いてある内容がすごい。
2019-06-06T19:18:22.jpg

公害の原因は工場のけむり、工場のはい液などだったので、工場を造ることで一生懸命になりすぎたのはよくないなと思いました。
みんな病気で苦しんでいる中で、公害をなくすのにどのくらいの時間がかかったのか気になりました。

公害はよくないとか、被害にあった人がかわいそうとか、そういう感想はすぐに出てくると思うのですが、企業活動を「一生懸命になりすぎたのはよくない」と評価するところが視点が一段高いところにあると思いました。
そして、公害をなくすのにかかった時間を気にするところも、着目するところが鋭いというか、すごいと思います。

ただ悪いと決めつけることは簡単ですが、悪いことをしてしまった原因というのは必ず存在しているわけで、その原因と解決のためのロードマップを頭に思い浮かべられたのであれば素晴らしいことです。
買いかぶりすぎかもしれませんが・・・。
あーちゃんも大物のなるのではないかと思っています。(親ばか)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児
> 人気ブログランキング