So-net無料ブログ作成

夢のかたち [自分のこと・思うこと]

久しぶりにジャパンハート代表で小児外科医の吉岡秀人さんのブログを見たら、
「夢のかたち」という記事にこんなフレーズを見つけました。


明治時代までは、日本人にとって「夢」という概念は寝ている間に見る夢を指した。
今、言われているような将来の事を指す概念はそもそもなかったのだ。
私たち、日本人は身分や生まれに関係なく生きれる様になって、未来を描く事ができるようになったのだ。
だから、夢を持つことこそが近代人の近代人たる証なのだと思う。
この時代に生まれて自由な未来を描く事を放棄したら過去の人類に申し訳ない。


なるほどな~と思いました。
夢をみることは大切なことだと思っていたけど、夢を見れることが現代に生きる幸せなのだとは考えていなかったな。。。
夢を見れるのは、恵まれた環境で生きているからというのと一緒だということですね。

吉岡さんの講演会を聞いて、感銘を受けたことを思い出し、またこのブログも読んでみようと思っています。

>吉岡秀人さんのブログ

これも吉岡さんの言葉。

「大切なことは、ただ、不器用でも一生懸命に生きること。
 自分はこんなもんだと自分を低く扱わずに生きること。」
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

> 人気ブログランキング