So-net無料ブログ作成

あーちゃん駅伝大会に出場 [小学校のこと]

日曜日はあーちゃんが出場する神戸市少年団による小学生駅伝大会の日で、ユニバーシアード記念競技場に応援に行ってきました。
いいお天気で、絶好の駅伝日和。
かなりの防寒をしていったらお日様があたる観客席は暑いくらいでした。
2017-12-03T15:15:41.jpg


集合受付時刻から4年生のスタート時間までは結構余裕があり、最初に走る6年生の様子も見れたのですが、みんな速い!
第一走者は一番長い1450mを走るのですが、短距離かと思うくらいのスピードで走っていきます。
しかも、最初にトラックに戻ってきた子はまだもう一周走れるんちゃうかと思うくらいの余裕の走りでびっくりでした。

あーちゃんたちは4年生の第1組目。
あーちゃんは第4走者です。
第2走者以降はちょうど1km走り、次の走者にタスキを渡します。
トラックの外に出てバックスタンド上を走るコースなので、トラックの外に出てくるところで見ていましたが、同じ小学校のもう一つのAチームの子が9位くらいで出てきました。
そしてあーちゃんたちBチームの子が出てきたのが17位くらい。
42チームが一緒に走るのでどちらもいいポジションです。

あーちゃんにタスキが渡ったときにはAチームが9位、Bチームが13位。
2017-12-03T15:15:41.jpg

ここからの上り坂がきついのですが、そこを登りきって、バックスタンドの上をぐるっと回り、下り坂を降りてきたところで15位くらいでした。
2017-12-03T15:15:41.jpg

頑張れ、頑張れ!
あーちゃんには、大好きなTWICEの歌うたいながら走ったらいいよと言っていたのですが、必死で歌なんて頭に浮かばなかったと言っていました。
あーちゃんの次の子が同じところに出てきたときに17位だったので、結構抜かれてしまったようなのですが、次の子が見事に挽回してくれて、13位に返り咲き!
そのまま最終走者の子も頑張って、13位でゴールできました。

16位までが入賞と聞いていたので、すごいやん!と思っていたら、第二組のタイムと併せて総合順位を出すのだそうで、Bチームは26位という結果でした。
でも1組の9位でゴールできたAチームはぎりぎり16位に入賞☆
素晴らしい!

自分が抜かれて悔しい思いはあったと思いますが、終わった後に
「来年も出たい?」と聞くと
「いいわ。。。」と答えた後に、
「でも、誰かに誘われたら出るかな。」と一言。
立候補するまではいかないけど、小さな自信は芽生えたのかなと思います。

走るのが苦手だったあーちゃんが、駅伝の練習が始まってから朝練したり、みんなと一緒の放課後練習にも参加してタイムをどんどん伸ばしていっていたことは本当に自信をもっていいと思います。
何より、苦手だった「走る」ということにチャレンジしたこと、そして最後まで力を出し切ったことが素晴らしい。

あーちゃんはほんとにタイムが伸びたよね、と練習につきあってくれていた他のお母さんも褒めてくれていました。
子どもたちのために週3回も放課後練習に付き合ってくれたお母さんたちには感謝しかありません。
いい経験をさせてもらいました。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

元オリンピック選手とのバレーボール交流会 [習い事]

土曜日は、あーちゃんの所属しているバレーボールチームから案内のあった交流会に行ってきました。
バルセロナ五輪に出場していた泉川選手と北京とロンドンオリンピックに出場していた佐野選手がバレーボールを教えてくれ、その後集まったチームでの交流試合をするというイベント。
これは貴重な機会です。
2017-12-03T05:41:43.jpg

泉川選手は196cmと言ってました。でかい!
佐野選手は159cmと言ってたのかな?
ぱっと見てバレーボール選手だとはわかりませんが、オリンピック選手、しかもメダリストってすごいです。
そんな豪華な指導陣に教えてもらえる子どもたちは幸せ者です。
泉川選手にマンツーマンで教えてもらうあーちゃん。
IMG_2019.JPG


午前中2時間ほどでオーバーハンドパス、アンダーハンドパス、スパイクを教えてもらい練習した後、午後からは試合です。
あーちゃんたちのチームは人数も少ないし高学年がほとんどいない弱いチームなのですが、試合で必死に頑張る中で成長していくのはわかります。
あーちゃんもレシーブ頑張っていました!
IMG_2068.JPG

1セットだけの試合を5~6試合やって全敗でしたが、やはり試合に出るのはいい経験だと思います。
レベルの高いチームもたくさんきていて、結構見ごたえがあって観戦も楽しかった。

丸1日体育館だったので結構疲れましたが、普段あーちゃんのバレーボールは全然見に行っていないので、あーちゃんがかなり上達しているのと、チームのお友達と仲良くきゃっきゃと笑い合っている様子が見れてよかったです。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

造形の会 作品展 [小学校のこと]

毎年、秋に小学校全体で取り組んでいる「造形の会」
1年生は6年生と、2年生は4年生と、3年生は5年生とペアになって大きな作品を作ります。
今年の4年生と2年生のグループは、「道をつなげて広げよう」というテーマで太いローラーで作った赤い道を学年全体で体育館の壁いっぱいに繋げ、その周りには各グループで思い思いの町や小道を描いていました。
2017-12-02T19:02:26.jpg

ひとつひとつの作品に加えて学年全体で大きな作品になるというのは、なかなかいいテーマだなぁと思いながら見させてもらいました。

あーちゃんたちのグループの作品タイトルは「うちゅうと町のまざりあい」
下半分が宇宙で、上が街になっています。
こういう発想、小学生ならではですね。
2017-12-02T19:02:26.jpg

2年生4人、4年生4人で描いた作品なのですが、ほぼほぼ2年生のやりたいように4年生がお手伝いしたとあーちゃんが言っていました。
ペア学年で取り組むことで、下級生への優しさが出てくるのもいいなぁと思いました。

造形の会は個人懇談にあわせて展示してくれているのですが、仕事の都合で個人懇談の時間を枠外の18時にしてもらったわたし。
学校に行ったら「造形の会の展示時間17時半まで」と張り出されていて、体育館はもうドアが閉められていました。
え~、観れないのはショック・・・と思って、近くの教室にいた先生に、「すみません・・・もう見れないですか?」と聞いたら笑顔で「大丈夫ですよ!」と言って体育館の電気をつけてくれました。
お仕事の手をとめさせてしまい先生には申し訳なかったですが、見せてもらえてよかったです!
融通を利かせてくれた女の先生に感謝です☆
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

あーちゃん4年二学期の個人懇談 [小学校のこと]

今日はあーちゃんの個人懇談でした。

最初に「頑張っているから言うことないんですけどね~」と先生の前置きがあってスタート。
生活面では、新聞係りとして一学期に習った新聞作成の授業を思い出してクラスのみんなにインタビューしたりして新聞を作成したり、算数がわからないお友達に答えではなく考え方を教えてあげたりしているとのこと。
友達も多く、リーダーシップをとるわけではないですが、お楽しみ会の内容を決めるときに「みんな遊びはいつもやっていることだから、お楽しみ会という特別な時には違うことをやったほうがいいと思う」と発言するなど、自分の意見をみんなの前でしっかり言えているそうです。
ペア学年の二年生にもすごく優しくしているそうで、それは保育園のおかげです、と言っておきました。

学習面でも国語の読み取り、文章の作成、漢字、基礎的な計算はよくできていて、あと一歩なのは慣用句と算数の応用問題くらいとのこと。
自主勉強もよくがんばっていて素晴らしいです、と褒めていました。
自主勉強を頑張っているのは知っていましたが、グループ討議をするときにも、「この意見と違う意見のある人!」とか「それは例えばこういうこと?」とか、みんなの意見を引き出す進め方ができているという話には驚きました。
総合の時間にも、人一倍「人にやさしく」という課題に関係するものを調べてきていたそうで、親の知らないところで子どもは頑張っているんだなぁと改めて思いました。

ひとつ課題があるとすれば言葉遣いだそうで、仲の良いお友達にちょっときつい物言いをするところがあるとのこと。
言葉遣いはわたしも気になっているところなので、改めて言葉の持つ印象の話はしておこうと思います。

それでも、先生に「いい意見を言ってくれたり、困っているお友達をフォローしてくれたり、本当に助かってます」と言われるくらいクラスで活躍しているあーちゃんのお話が聞けてよかった。
今回も、行ってよかった個人懇談でした。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

共働き子育てしやすい街2017ランキング [自分のこと・思うこと]

日経DUALが発表した「共働き子育てしやすい街」トップ20.
下記12の視点で独自調査を行い、特に特に「共働きをする際に必須になる施設(インフラ)と補助(お金・サービス)」の2点に注目してランキングをつけたとのこと。

<自治体ランキング 評価のポイント>
① 認可保育園に入りたい人が入れているか
② 認可保育園、今後の新設計画
③ 認可外保育園などの受け皿がどのくらい用意されているか、利用者への助成はあるか
④ ファミリーサポートセンターの充実度
⑤ 病児保育に預けやすいか
⑥ 認可園の保育料が高いか安いか
⑦ 未就学児がいる世帯へのサービス・現物支給があるか
⑧ 学童保育が充実しているか
⑨ 保育士確保へ自治体独自の取り組みがあるか
⑩ 保育の質担保への取り組み
⑪ 幼稚園の活用
⑫ 未就学児の人数
日経DUALより

結果、東京都がベスト5を独占。
東京は保育料が安いと聞いているので、子育て予算が高いということなのでしょうか。

何に驚いたかというと、神戸市が16位に入っていて、明石市が入っていなかったこと。
自分の実感とはかけ離れていますが、まぁ確かに保育園を増やす取り組みはなされているからかなぁと思います。
個人的には福井とか共働きが当たり前で共働き率が高いので、それこそ共働きで子育てしやすいと思うんですけどね。。。
マイノリティではないということが、共働き世帯が「子育てしやすい」と「実感」するポイントなのではないかと思います。
ただこういう個人的感覚をランキングにするのは難しいので、やはり引っ越すなら実際に住んでいる人の話を聴けるのが一番なのでしょうね。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

愛情弁当論に思う [ワークライフバランス]

地域の人たちが集まるまちなか食堂。
今月、中学校給食の話が話題になったときに、60代くらいの女性の方が
「お弁当は親の愛情表現だから、忙しくてもお弁当は毎日作るべき」
「働いていても、子どものためなんだから5時起きでもして頑張るべき」
という話をされていました。

愛情弁当論を真っ向から聞いたのは初めてで、あ、こういう考え方の人ってまだ身近にいるんだという驚きと、母親はかくあるべきという固定観念への反発で言葉を失ってしまいました。
隣にいた友人が、
「わたしはお弁当作っているけど、正直冷凍食品ばかりの御弁当になると、手作りのものを食べさせたいと思うこともある」
「お弁当を作ることが絶対無二の愛情表現っていわれると、ちょっとね~」
と柔らかい言葉で話をして、そのうち話題はうつったのですが。

こういう自分と正反対の価値観を持つ人のストレートな発言を耳にしたときに、相手を否定せずに自分の立場を理解してもらうためにはどうしたらよかったんだろう?と後からすごく考えました。
自分の愛情表現としてお弁当づくりにこだわってきた人は、親の愛情と弁当は関係ないなんて言われたら自分を否定された気持ちになるでしょう。
御弁当作りを頑張ることを否定するつもりはさらさらないのですが、母親は毎日お弁当を作ることが絶対的義務とされると、やはりちょっと違うんじゃないのと思います。

いろんな人がいて、いろんな考え方はあっていいと思うので、その場で相手を説得する必要はないのでしょうね。
ただもっと違う価値観もあるということは、声に出したほうがいいんだろうなと思います。
価値観の押し付けあいになると、相手を不快にさせることがあるということは、自分も気を付けておかないと・・・と改めて思いました。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

「机の部屋」のオムライス [グルメ]

最近オムライスにはまっているあーちゃん。
日曜日のお昼はオムライスを食べに行く約束だったので、岡本にある喫茶店「机の部屋」のオムライスを食べに行ってきました。

あーちゃんはケチャップの乗ったオムライス。
2017-11-28T06:08:51.jpg


海ちゃんはデミグラスソースのオムライス。
2017-11-28T06:08:51.jpg

こちらのオムライスは中身もケチャップライスではなくコンビーフの入った大人っぽい味。
デミグラスソースもどっしりした感じの大人のオムライスでした。
味わいが深くて美味しかったですが、小学四年生のあーちゃんとしては、ここも美味しいけどやはりふわとろ系のオムライスのほうが好み、だそうです。

サラダとドリンクがついて850円のお得なセットなのですが、おばちゃんがおまけでミカンまでくれました。
肩肘はらない素敵なおもてなしに、心が温かくなりました。
古くから地元で愛されるお店、というのがよくわかります。

ご馳走さまでした!
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

六甲山2017シーズン初スキー [子どもとおでかけ]

日曜日、あーちゃんはお友達ママに六甲山に連れて行ってもらいました。
今度シーズン初滑りです。

すごく背が伸びたので、今年はウエアも板もブーツも新調しました。
こうして見ると、保育園のときから更新されていないヘルメットだけが浮いてる感ありますが…
2017-11-27T16:53:54.jpg


おニューのスキー用具での初滑りでしたが、夜の振り返りは
「ママ、もっとちゃんと用意して行けば良かった」
何があったのかと思ったら、ブーツの中に入っていた段ボール紙も、値札も外していなかったことに現地で気付いだそうです。
値札、外せなかったらどうしようかと思ったそうですが、無事外せてほっとしたと言ってました。
まさか、買ってきたブーツ値札も外さずしまい込んでるとは思いませんでしたが^^;
ママが確認してくれなかったせい!とは言わなかったところは偉かったです。

ちなみにスキー場は11月中はスノボも昼間滑れることになっていたそうで、雪はガタガタ、イマイチだったようです。
まあお友達と楽しく過ごせたからいいでしょう。
部活に忙しい海ちゃんは今回さすがにシーズンパスは買わなかったのですが、学童のお友達二人がシーズンパスを買ってくれたので、基本3人プラスパパで通うことになります。
今年も楽しく通えるといいね。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

新聞係のお仕事 学級新聞づくり [小学校のこと]

あーちゃんの2学期の係りは「新聞係」
クラスに掲示する学級新聞を作成しています。

クラスのみんなにインタビューをして、記事にまとめて書いているのがあーちゃんだそう。
2017-11-26T05:33:24.jpg

マンガは新聞係りの男の子が描いているそうですが、結構人気だそうです。
恋愛大好き「恋大さん」
恋大さんの彼女のあだ名は「バナナさん」
・・・小4男子って感じで可愛らしいです(笑)

得意な教科インタビューには、新聞係りさんの意見が入っていないそうで、あーちゃんは何が得意なん?と聞くと「図書」とのことでした。
本読むの好きだもんね。
一緒の係りのもう一人の女の子も「図書」だそうで、やはり読むことが好きな子は書くことも好きなのかなと思いました。

係りのメンバー4人で強力して作成する学級新聞。
基本的には教室に掲示するものなので持ち帰りはなく、今回初めてコピーを持ち帰ってきてくれたのですが、なかなか学校に行って教室に掲示されている新聞を読む機会もないので、また是非見せてほしいなあと思います。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

学童保育の充実を求める署名活動 [子どもとおでかけ]

23日の祝日は、学童の署名活動の日でした。

保護者運営の学童への家賃助成、指導員さんの待遇改善のための助成金増額、障がいをもつ子どもを預かる学童への加算金の増額などを神戸市に求めるため、毎年秋に行っています。
例年よりも遅い開催日で、寒そうだなぁと思っていたのですが、この日は良く晴れて暖かく動物園日和。
たくさんの家族連れがきていました。

署名活動を主宰している神戸市学童保育連絡会で設定した署名日が今年はこの日1日だけだったので、参加した人の数もとても多く、わたし自身はあまり署名がとれませんでしたが、声をかける人の半分くらいは「あっちでもう書いてきましたよ」「がんばってくださいね」と言いながら通り過ぎてくれたので、今年は随分反応が良いなぁと思いました。
保育所に比べてどうしても存在感が薄いというか、あまり知られていない学童の実情ですが、これを機に少しでも関心をもってくれる人が増えたら嬉しいですね。

テスト前の海ちゃんが来ていたので1時間半で先に帰らせてもらい、最終的に何筆集まったかは聞いていないのですが、結構な数が集まったのではないかと思います。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児
> 人気ブログランキング