So-net無料ブログ作成
子どもの成長 ブログトップ
前の10件 | -

あーちゃん10歳の誕生日 [子どもの成長]

今日はあーちゃんのお誕生日です。
10歳になりました。
クサイから晴れてテンサイになった輝かしい日です(笑 ちなみに海ちゃんはテンサイを超えたので超テンサイだそうです)

昨日海ちゃんの合唱コンクールを見るため休みをとっていたので、昨晩お誕生日祝いをしました。
夕ご飯メニューはあーちゃんの好きなチーズフォンデュと生春巻き、サトイモチップス。
食べた後に、生まれたときのアルバムを久々に見ました。

吸引分娩で生まれ、すぐにNICUに入ってしまったあーちゃんの出産の思い出は結構おもいだすだけで胸が痛むのですが、それでも翌日から同室に戻ってきてくれ、可愛い笑顔を振りまいていた写真の数々。
本当にこの赤ちゃんがこんなに大きくなったのかぁと感慨深かったです。

そしてケーキはアラカンパーニュのラ・フランスのタルト。
2017-10-18T07:29:38.jpg2017-10-18T07:29:38.jpg


ラ・フランスのタルト、珍しいと思うのですがかなり美味しかったです。
あーちゃんが小さい頃、海ちゃんのプールの見学に連れていって、上から海ちゃんを見ながらよくラ・フランス食べてたなぁ。。。

子どもの成長が嬉しい誕生日。
こんなうれしい気持ちで一日がスタートできるのも、あーちゃんが生まれてきてくれたからだね。
改めて、あーちゃんが生まれてきてくれたことに感謝です。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

あーちゃんの工作 ふりかけボックス [子どもの成長]

お弁当のおにぎりや朝ごはんで大活躍のふりかけ。
数種類あるとテーブルの上に散らかるので、あーちゃんがダンボールとマスキングテープでふりかけボックスを作ってくれました。
2017-10-07T13:45:06.jpg

所用時間1時間弱で素敵な箱ができていてびっくり。
あーちゃんの工作時の集中力は素晴らしいです。

ちなみに、写真に写っているえごまふりかけ、カルディで買った最近のお気に入り。
えごまと海苔が美味しい、オススメ品です。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

思春期真っ只中の海ちゃん [子どもの成長]

中学1年生になり、思春期真っ只中に突入した海ちゃん。
「むかつく」「うるさい」「うざい」と言う言葉が毎日のように飛び出します。

先日、寝る前に海ちゃんがあーちゃんにちょっかいをかけているうちに、あーちゃんが本気で怒り、海ちゃんの頭を叩き、頭を叩かれた海ちゃんが怒るということがありました。
ちなみに海ちゃんがちょっかいをかけて、あーちゃんが怒って暴力で反撃するというパターンは我が家ではよくあることで、母的にはまたか、と言う感じです。

でも暴力は許さない主義なので、あーちゃんには
「自分の思い通りにならないときに、暴力に出るのはまだうまくしゃべれない幼児さんのすることだ」
「お話ができるようになっているんだから、嫌なことはやめてもらえるように口でいいなさい」
という話をします。
ただ、そもそもケンカの原因を作っているのは海ちゃんなので、最後は海ちゃんに「あなたがちょっかい出しすぎやねん」と叱ることになります。

最後は自分が叱られるのが気に入らない海ちゃん。
「あーちゃん、むかつく!殴っていい!?」
と叫び出しました。
「暴力はあかん」というと
「だってむかつくねん。どうしたらいい!?」
というので、壁でも蹴ってみたら?といい加減な提案をしてしまいました。
海ちゃんは本当に壁を蹴って(これは近所迷惑だったと反省しました)、その後泣き出してしまいました。

海ちゃんが泣くことは滅多にないので、あらら、と思ってちょっと話を聞くこと。

ママがあーちゃんの味方ばっかりすると思って怒ってるの?と聞くと、ぽつりぽつりと話し出しました。
「海ちゃんが最初にちょっかいかけたから悪いのはわかってる。」
「暴力ふるうのが悪いのもわかってる。」
「ママは悪いことしたらあーちゃんのことも海ちゃんのことも叱ってる。」
「でも、あーちゃんをかばうことはあっても、海ちゃんをかばうことはない。」
そこか〜、と思いつつ、海ちゃんがパパに怒られてるときはかばってるよ、と言うと
「でも、あーちゃんと海ちゃんのケンカで海ちゃんをかばうことはない」と断言。
確かに、最近の姉妹ゲンカでかばうことはなかったかなぁ。
昔、あーちゃんが魔の2歳児3歳児だった頃は、海ちゃんをかばってましたけどね…

海ちゃんは、自分にケンカの原因があることや、暴力をふるうのはよくないということは理解しつつも、「むかつく」という感情を押さえられなくなっている時期にきていることがよくわかりました。
朝、自分でなかなか起きれない中、起こされると「うるさい」と言ったりしてしまうのも、自分で自分の感情がコントロールできないからなのでしょうね。

思春期特有のイライラを自分でもコントロールできなくなってきた海ちゃん。
同じ土俵でケンカしないよう、親も気をつけておかないとなぁと感じた海ちゃんの涙でした。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

あーちゃんの工作・付箋ケース [子どもの成長]

体育会に出かける前に、突然工作したいといって、付箋ケースを作り出したあーちゃん。
空き箱を付箋のサイズに切り取り、組み合わせてマスキングテープをはり、30分ほど集中して作り上げました。
2017-09-19T05:54:27.jpg2017-09-19T05:54:27.jpg

ちゃんと、ケースを閉じられるようになっていて、工夫もすごいしデコレーションのセンスもなかなか。

あーちゃんは、結構クリエイターとしての才能があるのではないかとひそかに思う、親ばかな母です。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

表彰状 [子どもの成長]

今日、帰ってきたらこんなものが置いてありました。
海ちゃんからパパへの表彰状です。
2017-08-20T20:40:20.jpg


岡山へお墓参りに行ったときに、お義父さんの後輩という方のやっている八百屋さんで買った大玉すいかを買って帰ってきていたのですが、その食べっぷりが称えられたようです。

娘に褒められて、よかったね。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

台風の日のお留守番 [子どもの成長]

今日は台風の影響で朝から警報が発令され、海ちゃんが参加予定だったワークキャンプは休み。
学童は朝7時半から開所して預かってくれるのですが、安全のため行き帰りとも保護者が送迎しないといけないことになっています。
始発で会社に行かなければならないわたしは全く対応できず。
海ちゃんがいることもあり、わざわざ大雨の中学童に行かなくても、家におらせた方がいいという夫の判断で二人でお留守番となりました。

二人で何してたん?と聞くと、ゆっくり朝ごはん食べた後は昼まで勉強し、お昼ご飯は海ちゃんに作っていたお弁当を二人で分けて食べ、午後はピアノの練習をして、その後は好きなことをして過ごしていたそうです。

ちゃんとご飯も食べて、勉強やピアノの練習もして、えらいなぁと感心しました。
もう親がいなくても、二人でちゃんと過ごせるほど大きくなったんだなぁ。
今更ながらですが、感慨深いです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

耳の中にありが入ったこと、ある? [子どもの成長]

今朝のあーちゃんからの質問
「ママ、耳の中にアリが入ったこと、ある?」

・・・ないけど。

「あーちゃん、あるで!」

ええっ!!いつ??

「2年生くらいのとき、学童の近くの公園で遊んでるとき、なんか耳がくすぐったいなと思ってほじったら、ちっちゃいアリが出てきた」

まじか~。
衝撃の告白にびっくりです。

アリに鼓膜やぶられんくてよかったな、と冷静な海ちゃん。

子どもは親の知らないところでいろんな体験をしているものですね。。。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

「ウザい」の言い換え [子どもの成長]

海ちゃんが中学生になるあたりから、気になっていた「ウザい」という言葉。
中学生の間では当たり前のように使われている言葉ですが、それを親に向かって使うのは許せません。
わたしの前でつぶやいたときには「何、その言葉は!」と激怒しますが、父親は言われてもあまり気にしないので、わたしのほうからたしなめました。

「ウザい」という言葉は、親に向かって言う言葉じゃない。
この言葉には、相手の言葉だけじゃなく存在を否定するニュアンスが含まれている。

じゃぁ、なんていったらいいん?
「気に入らない」?

「気に入らない」は言動に対して自分の感じたことだから、いいよ。


…というやりとりを経て、「ウザい」の代わりに「気に入らない!」という言葉を使ってもらうことにしました。

「パパの言い方、気に入らない~」
これくらいなら眉をひそめず聞いていられます。

反抗期に突入しつつある二人ですが、きちんと説明すればきちんと理解してくれます。
逆に親も、子どもの納得のいく言葉で丁寧に親の思いを説明する努力が必要ですね。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

おやじギャグの意味 [子どもの成長]

昨日、あーちゃんに聞かれました。

「ママ、おやじギャグってどういう意味?」
・・・なかなか難しい質問で、返答に困りました。

まちなか食堂でこの話をしたら、
「しょーもないギャグで、聞いたまわりはさぶ~くなる。おやじが使うことが多いので”おやじギャグ”と呼ばれる」
という定義が出てきました。

さらに、
「おやじギャグは、誰かをけなして笑いをとるんじゃないから、害がなくていいよね」
「自分を落として周りを”も~、またおやじギャグ言って・・・しょ~がないなぁ”という和やかな雰囲気にさせるって、かなり高度なコミュニケーションスキルだよね」
というかなり前向き解釈が登場し、「確かに~」とみんなで納得。

おやじギャグ連発する人は、周りを笑わせようとするサービス精神が旺盛なんですよね。
そういや、うちの父もそういう人だなぁ、笑わせて周囲を和ませる力のある人だなぁと改めて思いました。

自分のことしか考えられない、自分さえよければいいという考え方が社会のあちこちで見受けられる今日この頃。
おやじギャグを言える明るさや周囲への配慮って結構大切なのかもしれません。

そういえば、おやじギャルって単語もありましたね。
すっかり死語だと思いますが。。。
あーちゃんが聞いたら、またどういう意味って聞かれるんだろうなあ。
子どもに理解してもらえるように言葉の説明を考えるのは、なかなか頭を使いますが・・・
脳のトレーニングだと思って臆せず立ち向かおうと思います(笑)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

友達に褒められると困る!? [子どもの成長]

昨日、寝る前に海ちゃんが言いました。
「友達にすごいなとかって褒められたとき、どう反応したらいいか、困る。」
「そうでしょ~とか言うのも偉そうだし、そんなことないよ~とか言うのもなんか見え見えで嫌だし。」

「ありがとう、でいいやん」
とわたしが言うと、
「それってわたしってすごいでしょって言ってるみたいやん。」
「俺みたいな凡人とはちゃうわ~とか言われるねんで~」

へ~、海ちゃんてお友達の中で「すごい人」ポジションに入ってるんだ~とちょっと感心。

横からあーちゃんも
「あーちゃんは字がきれいってずっと褒められてるから、〇〇のほうがきれいやでって言うようにしてる」。

褒められて謙遜するのは日本人らしい反応ですが。
個人的には褒めたときには「そんなことない」と否定されるより素直に「ありがとう」と言われるほうが気持ちがいいと思っています。

「ありがとう♡褒められて伸びるタイプだからもっと褒めて、じゃあかん?」
と言うと
「それって、おっさんの反応やん!」byあーちゃん

・・・わたし、結構このフレーズ使うんだけど、おっさんの反応やったんや(汗)
気を付けよ。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
前の10件 | - 子どもの成長 ブログトップ
> 人気ブログランキング