So-net無料ブログ作成
検索選択
中学校のこと ブログトップ
前の10件 | -

海ちゃん1年生の野外活動 [中学校のこと]

1泊2日の野外活動から帰宅した海ちゃん。
2日とも小雨の中での活動でしたが、楽しかったそうです。

一番楽しかったのはオリエンテーリングだそうで、地図を見ながらポイントをまわるのですが、最初にスタートしたグループが道を間違え、あとに続くグループも続々と道を間違えていく中、あれ?これ道ちがうやん!と気づいた海ちゃんが軌道修正し、学年で2位?でゴールできたとのこと。
山歩き大好きな海ちゃんは小雨の降る中でも山を歩いているだけでテンション上がるというのだから驚きです。
とりあえず、一番楽しみにしていたオリエンテーリングができたのはよかったです。

スケッチ大会は体育館の中で行うことになったそうで、体育館で何をスケッチしたのかと思ったら、海ちゃんのグループは班員の一人がかぶっていた帽子をスケッチしたとのこと。
思わず苦笑してしまうような活動ですが。。。まぁ、みんなでわいわい楽しんだのでしょう。

2日目のメインの団結コンクールはクラスの行進の美しさとか集団行動の早さを競うコンクールだそうでたいして面白くなかったそうですが、グループの仲間、部屋が同室だった仲間とは仲良く過ごせたようです。

しおりの感想を書く欄に「人はそれぞれ得意なことと、苦手なことがあって、それを補い合うことで頑張った!という達成感が味わえるんだとわかりました」と書いていた海ちゃん。
大事なことに気づいた野外活動だったことを喜びたいと思います。

野外活動の事前指導 [中学校のこと]

明日から六甲山自然の家へ1泊2日の野外活動に行く海ちゃん。

今日は事前指導日で、野外活動当日に持っていく荷物をお弁当・水筒以外すべて持っていきました。
その荷物しか持っていかないので、当然授業はなく、給食もなしで昼で帰ってくるとのこと。
午前中いっぱい何をするのかと思い、帰ってきてから何をしたのか聞いてみました。

1時間目はHR。
2時間目は持ち物チェック。
体育館で全員かばんの中の荷物を出し、前で先生が「これ、ない人~!」と言って足りないものがないかをチェックしていくのに1時間かかったとのこと。

…小学1年生かい!!

と思わず言ってしまいました。
3時間目は当日行うオリエンテーリングのグループの分かれ方の説明、そして4時間目にはなんのために野外活動に行くのかという話を延々と聞いて帰ってきたそうです。

小学校でも、自分たちでしおりを作ったり、班のメンバーで役割分担をして、スタンツの練習もして4泊5日の自然学校にいき、修学旅行でも自分たちで事前勉強をして係りの会議をして、しっかり充実した1泊2日を過ごしてきた子どもたちだというのに。

あまりにレベルの低い事前指導でがっかりです。

せめて明日からの当日は、六甲山の自然の中をたっぷり五感で感じ、友情を深めて帰ってくる野外活動であってほしいです。

初めての中間テスト [中学校のこと]

昨日は中学校に入って初めての中間テストでした。

教科学習に入ってからまだ1か月しかたっていないのでテスト範囲は非常に狭く、楽勝な感じで前日も読書やバドミントンを楽しんでいた海ちゃん。
それでも、英語のノートは13ページも自主勉強をしていたりと頑張っていたので、わたしもきっと公立の中学校の中間なんて楽勝だろうと思っていたのですが。

帰ってきてテスト問題を見せてもらうとかなり難しい!
これ、英語のテスト問題です。
2017-05-19T06:02:12.jpg

英語の時間に先生が説明したのかもしれませんが、わたしは各国のありがとう、半分くらいしかわかりませんでした。

最後の記述問題は
「行ってみたい国とその理由を書きなさい」
「なぜ英語を勉強するのか。自分の考えを書きなさい」
と、機械的に知識を詰め込んでいるだけでは書けないような問題になっていて、2020年高大接続入試改革への対応が公立の中学校でも進んでいるんだと改めてびっくりしました。

でも、自分の頭で考えたり、自分で調べたり、想像力を働かせないと解けない問題に挑戦させるのはとてもいいことだと思います。
海ちゃんも、次の期末テストに向けては言われたことだけ覚えるのではなく、自ら発展的な勉強ができるよう工夫していくことでしょう。
・・・・多分。

給食の時間 [中学校のこと]

神戸市の中学校は、仕出し弁当の給食が1昨年秋から導入されています。
その評判は以前からすこぶる悪く(おかずが冷たい、ご飯はべちゃべちゃ、味が薄いなど)、今月は給食を食べる子がクラスの半分程度に減っていたそうです。

お弁当を運ぶという時点で致し方ない部分もあるかとは思うのですが、それにしても給食を食べる時間が10分しかないから、食べきれなくてお弁当にする子もいると聞くと、もったいないと思います。
子どもの貧困が問題となっている中、栄養バランスのとれた食事を提供する給食の意義は非常に大きいと思っているのですが、それをいただく時間をきちんと確保しない学校運営は本末転倒では?

しかも、給食中は私語禁止だそうで、みんな前をむいてもくもくと食べるのだそうです。
全く意味がわかりません。

下校時刻を10分遅らせてもいいから、食事をきちんととることにもっとこだわってもらいたい。
・・・ということを若い担任の先生に伝えても、上層部まで伝わるのか疑問なので、7月の個人懇談には学校長あての手紙を書いて持っていこうかなと考えています。

学級キャラクター [中学校のこと]

海ちゃんの担任の先生は、週3くらいの頻度で学級通信を発行してくれています。
今日の学級通信は「学級キャラクターついに決定!」
ということで、キャラクターに決まった大福戦士くんが載っていました。
2017-05-16T20:33:51.jpg

剣は1年2組の勢いの強さ、盾はみんなで守り合おうという意味だそうです。
「お互いを助け合えるように」という願いがこもったキャラクター、なかなか素敵です。

ちなみに、下のほうにあるひよこ大福は海ちゃん作だそうです。
おふざけで作ったと言っていましたが、まぁまぁ可愛いのではないかと。

学級通信があるとクラスの様子がよくわかった楽しいです。
先生は大変だと思いますが、頑張ってほしいです!

中間テスト前の勉強会 [中学校のこと]

5月18日は中学校に入って初めての中間テスト。
部活もテスト1週間前から休みです。

中間テストといっても、教科の勉強がスタートしてからまだ1か月も経っていないのでテスト範囲はびっくりするくらい狭いです(苦笑)
そんなに膨大な量の勉強に追われるわけでもないので、部活がなくて早く帰ってくる海ちゃんは暇を持て余している感がありました。
「暇なら部屋の片づけでもしといてよ」というと
「片付けるから、友達家に呼びたい」と海ちゃん。
家で一緒に勉強するくらいならいいよ、と言っていたのですが、結局土曜日はお友達の家で勉強すること。
どこまで勉強できたのかはよくわかりませんが、とりあえず楽しく勉強はしてきたそうです。

日曜日は誘ったお友達が予定があったとのことで、保育園時代の仲良しさんに声をかけて一緒に勉強してもらうことになりました。
急だったので、午前中は片付けに追われてバタバタしましたが、受験して違う中学校に進学したお友達と一緒に勉強するのは新鮮だったようです。

日曜日の勉強会で、テスト範囲の勉強はすべて終わったという海ちゃん。
木曜日の中間テストの結果が楽しみです。

コミュニケーションの授業 [中学校のこと]

海ちゃんの担任の先生は、ほぼ毎日学級通信を出してくれるので、学校での様子がよくわかって嬉しく読ませてもらっています。

昨日の学級通信には「コミュニケーションの授業をしました」というタイトルで、HRで取り組んだアサーション・トレーニングのことが書かれていました。
空いてを傷つけることなく自分の意見を伝える「アサーティブ」な対応と相手を非難する「アグレッシブ」な対応、自分の意見を言わずに我慢する「ノンアサーティブ」な対応をロールプレイで学んだようです。

感想文には
「人の気持ちを考えて言わないと、気持ちは上手に伝えることができないのだなと思った」
「あらためて、2人ともが平和に傷つかずに終わるのがいいなと思いました」
「自分も相手も気持ちがよくなるように話すのは、頭を使わなければいけないんだなと思いました。人と話すときは、相手の気持ちを考えて話したいです」
というようなコメントが並んでおり、中学1年生でいい勉強をしているなぁと思いました。

社会人でも、自分のことしか考えていなかったり、相手の意見を受け取れない一方通行のコミュニケーションしかできない人はたくさんいます。
人と向き合い対話する練習をたくさんすることは、スマホ全盛期の今だからこそ、大事なことだと思っています。

海ちゃんの部活決定 [中学校のこと]

海ちゃんの通う中学校は、部活の種類がとても少ないです。
海ちゃんのやりたかったバドミントン部もないし、男子に人気のサッカー部もありません。
バドミントンやサッカーなど、中学校にないスポーツをやりたい生徒は、拠点校という各地で他中学からの部活参加を受け入れている中学校まで練習しにいくか、部活とは別にチームに所属して練習を続けるということになります。

バドミントンの拠点校はポートアイランドにある中学校しかなく、片道50分かかる遠さ。
かつ、拠点校での練習は基本的に土日と長期休み期間中とのことで、部活と呼ぶには中途半端な練習量・・・。
東灘区にバドミントンのチームもあることはあるのですが海ちゃんは悩んだ結果、バレー部とバスケ部に仮入部をすることにしました。

3日間ある仮入部期間中、初日に行ったバスケ部の練習は、きつかったけど楽しかったとのこと。
2日目に行ったバレー部の練習は、思っていたのとちょっと違うという違和感があったそう。
3日目もバレーに行く予定にしていたのを急きょ変更してもらい、最終部は吹奏楽部を体験し、最終的にはバスケ部に決めました。

小学校からの仲良しさんも何人かいるし、1つ上の学童のお友達も先輩として在籍していて楽しそうに練習しているので、まぁよかったのではないかと思います。

昨日早速ボールを買ってきて(家にあるボールは小学生用の5号球だったので、中学生女子用の6号球を購入)公園でバスケ部に入る友達とドリブル練習などして遊んできていました。

今日は祝日参観の代休で休みですが、明日から部活がスタートします。
部活が始まるといよいよ中学生活が本格スタートという気がします。
最後まで、楽しく続けてくれたらいいなと思っています。

中学校の授業参観 [中学校のこと]

今日は、中学の授業参観でした。
祝日だというのに、お弁当を持ってこさせて5時間目の授業参観ってどうなん!?と思いつつ、授業が見れる貴重な機会なので、参観してきました。

海ちゃんのクラスは社会の授業。
地図帳の色塗りや、人口の多い国の話、人口が多いことによるいいこと、悪いことを挙げていくという内容でした。
人口問題なんて面白いテーマを扱っているのに、グループワークがまったくなかったのが残念。
小学校では低学年でも当たり前のようにグループワークをやっているのに、中学校のほうが遅れているなぁと思いながら見ていました。
みんな真面目なのでどんどん手があがるのはいいのですが、手が挙がらない子はとり残される感じです。
…年配の先生だったからかもしれませんが、もう少し全員が主体的にかかわれる工夫がほしいなぁと思いました。

海ちゃんは最初のほうは手を挙げていたのですが、当たらなかったので発表の機会はなく。
人口問題を考えるところでは手が挙がりませんでした。
そろそろ新聞を読んだりして時事問題を考える勉強も必要なようです。

年間予定をみると、授業参観って一度だけみたいです。
改めて行けてよかったと思いました。

海ちゃんの背筋 [中学校のこと]

今週は水曜日から金曜日まで部活の仮入部。
初日、バスケ部に仮入部した海ちゃんの感想は「きつかった~!」
外周10週走った後に、筋トレ15回×15セットとかいう結構ヘビーなメニューだったそうです。

その話を翌日バスケ部にお姉ちゃんがいるママ友にすると、海ちゃんの背筋が話題になっていたとのこと。
普通女子が背筋トレーニングするときは、後ろで手を組んで上体をあげるのですが、海ちゃん一人だけ、手を組まずに肩の横に手のひら広げた状態で背筋していたとのこと。
「パパの影響かな~」と笑っていたそうです。

海ちゃんにもその話をしたら、
「そうやねん!海ちゃんだけ、打ち上げられたあざらしみたいって友達にも笑われた~」とのこと。
でもなんだかんだいって、バスケ部の練習は楽しかったようで、翌日のバレー部よりもバスケに傾いているようでした。

今日の最終日は吹奏楽部に行って、最後どの部活に入るか決めるそうです。
何部に決めるのか、親も楽しみです。
前の10件 | - 中学校のこと ブログトップ
> 人気ブログランキング