So-net無料ブログ作成
中学校のこと ブログトップ
前の10件 | -

社会のことを考える授業 [中学校のこと]

昨日海ちゃんが持ち帰ってきたPTA便りに書かれていた学年主任の先生の先生の文章、今取り組んでいる人権学習への思いが書かれていました。


思春期の頃は、ともすれば目に見えやすい風貌や運動能力、テストの点数で人と比べ、自分なんて…と自信を喪失して落ち込んだり、コンプレックスがあるゆえにその矛先が周りの仲間を傷つけたり、生徒たちも揺れ動く時期です。
視覚や聴覚に障がいのある方々への理解を通して、人と比べてないものを数えるのではなく、自分のできることで誰かのないものを補えるような、共存する社会の大切さと心地よさを学んでほしいと思います。
締めくくりとして講演会を予定していますので、保護者の皆さまも是非ご参加ください。


中学校でも教科学習以外にいろいろな取り組みをされているなあと思うのですが、こういう先生たちの思いを読むと、大事なことを学ばせてもらっているなと思います。
「人にやさしく」というテーマで小学校でも目の不自由な人の気持ちになってみる授業がありましたが、中学生になった海ちゃんが、人権学習をどのように受け止めるのか、興味深く思いました。

平日なので講演会の見学には行けませんが、多様な社会問題を子どもたちに考えさせ、発表させる授業があれば、是非参観させてほしいなあと思います。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バスケの練習試合 [中学校のこと]

土曜日の部活は終日練習試合。
淡路からと垂水から2つの学校がきてくれていました。
学級閉鎖で休んでいる子が多いので、海ちゃん試合に出れるかな~と思い朝から見に行ったら、昼に1年生のミニゲームという時間があり、1年生も試合に出ることが判明。
ママ友と一緒に見学しました。

海ちゃんは1年生ゲームの1試合目に出場。
相手は淡路の強豪チームで、人数多すぎて練習があまりできていない海ちゃんたちは全く歯がたちません。
海ちゃんも何度かパスをもらっていましたが、わりとすぐに止められてしまう感じで、残念ながら大敗でした。
2018-02-11T15:23:28.jpg

「全然あかんかった~」と本人談。
急に決められた5人だったので誰がトップのポジションでゲームメイクするという話もできないまま試合に出たようで、ゲームメイクが全然できていなかったことを反省していました。
もう少し積極性もあってもいいかも。

ミニゲームは四回あって、来ていた1年生全員が出場することができたのはよかったです。
見に行った甲斐がありました。
しっかり練習重ねて3月の1年生大会で活躍する姿を見せてくれたらいいなと思っています。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

中学校での百人一首大会 [中学校のこと]

先週、中学校では1年生の百人一首大会がありました。
百人一首は昨年ほぼすべての句を覚えるくらい頑張っていた海ちゃん。
とても楽しみにしていたのですが、インフルエンザ急増&一クラス学級閉鎖になるとのことで、2時間予定していた大会が1時間だけになってしまいました。
しかも前日のクラス内での源平合戦では大勝だったのに、本番ではまさかの敗退。
かなりくやしかったみたいです。

昨日持ち帰ってきた学級通信にも百人一首大会のことが書かれていましたが、海ちゃんがまさにカルタを取っている写真が載っていて、かつクラス内で行ったときには海ちゃんが取った枚数第一位だったそうで、でかでかと名前が載り、嬉しそうでした。

わたしも子どもの頃百人一首にはまりましたが、百首ほとんど覚えている海ちゃんは我が娘ながらすごいと思います。
今年のお正月は海ちゃんインフルで勝負できませんでしたが、もう勝負したら負けるんだろうな。
来年のお正月はまた家族みんなで百人一首大会、やりたいものです。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

リバーシブルのゼッケン [中学校のこと]

ちょっと前に部活で購入した練習試合用のリバーシブルゼッケン。
2018-01-28T18:08:10.jpg

今日の練習試合でデビューしたそうです。
(番号の上のアルファベットはコートネームです)
練習試合も基本的には2年生が出るので海ちゃんはいつものようにスコアをつけるだけかと思っていたら、合間に交流試合があって、1年生全員試合に出させてもらったとのこと。
知っていれば応援行ったかもしれないのにな~

シュートは決められなかったそうですが、試合に出れたのはやはりうれしかったみたいです。
つぎの練習試合はホームなので、リバーシブルゼッケンでプレイする海ちゃんが見れたらいいなと思っています。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

中学校の国語の教科書 [中学校のこと]

前回の期末テストで海ちゃんが国語の文法をよく理解していなかったことがわかり、学校ではどんなふうに文法を教えているんだろうと気になっていました。
先日そのことをふと思い出して、国語の教科書を開いてみたら、教科書での主語の記載は「〇〇が」「〇〇は」という主体になるもの、くらいの簡単な表記でした。
授業ではもっと詳しく取り扱ったのかもしれませんが、主語のない文章を探すなどというテスト問題が解けるためには、テスト前に文法の勉強が必要だったんだなぁと今更ながら思いました。

それはさておき、一番驚いたのは、教科書に「質問の仕方」というのが載っていたことです。
「はい」か「いいえ」でこたえられる質問=クローズドクエスチョンと、広く考えさせる質問=オープンクエスチョンを効果的に繰り返すことで、議論を広げたりまとめたりという手法が書かれていました。
わたしはこれらは大人になって、教育コーチングの資格をとるときに初めて学んだ気がするのですが・・・いまどきは中学生が学校教育で勉強したり実践したりするのですね。
時代の変化を感じました。

こういうのを実践して学級会を運営したりとかしているのでしょうか。
中学校の平日授業参観のお知らせはすっかりスルーしていますが、そういう授業であれば、見てみたいと思いました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

女子バスケ部の新年会 [中学校のこと]

土曜日の午前中は女子バスケ部の新年会。
トン汁とお餅を用意するのに保護者のお手伝いがいるとのことで、中学校に行ってきました。

最初は、みんな家庭科室の構造がわからないので包丁が見つからなかったり、まな板が見つからなかったり、どうなることやらと思いましたが、道具が揃ってしまえば豚汁作りは簡単。
昨年までは子どもたちが作っていたそうなのですが、今年は1年生の人数が多すぎて大変そうなので保護者がつくると聞いていたのですが、前日に2年生が自分たちで作りたいといいだし、2年生が作ることになったそうで、基本子どもたちが調理するのを見守る程度のお手伝いでした。


トン汁は味噌を入れるところまで完成で、後はお餅を焼くのみ、くらいのところで帰ってきましたが、無事トン汁もお餅も美味しくいただけたそうです。
2年生保護者が中心になってやっていた買い出しが一番大変だったのではないかと思います。
わたしが中学生のときに、こんなふうに保護者がかかわるイベントなんてなかったような気がするのですが・・・時代の変化なのでしょうか。

最後には顧問の先生から保護者にケーキの差し入れがあったそうで。
先生も気を遣っているんだなぁと思いました。

楽しい時間を過ごし、しっかり充電して翌日の区大会は見事優勝した女子バスケ部。
これからもみんな仲良く楽しく部活動を続けていってほしいなぁと思います。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

中学校での震災の授業 [中学校のこと]

1月17日、中学校では震災の授業参観はありませんでしたが、語り部の方をお呼びしての集会があったそうです。
「あまり心に残る話じゃなかった」
「寝てる人けっこうたくさんいた」
という海ちゃんの言葉にがっかり。
震災自体の体験というよりも、その後復興に向けて地域で協力していったという話だったそうで、どちらかというと淡々と話されていたのかもしれません。
それでも海ちゃんは話の内容を説明してくれたので、ちゃんと聞いていたことについてはほっとしましたが。

1月17日の5時46分に黙とうした生徒も、クラスでは海ちゃん一人だったそうです。
わたしのまわりには、結構震災で大変な思いをした人も多いのでクラスに一人は意外でしたが、引っ越してきたりで震災を経験していないご家庭なら、当たり前かもしれません。

でも、なんだか中学生になると急に関心が薄れるのはさみしいなぁと思っていたら、こんなプリントを持ち帰ってきました。
2018-01-20T13:52:23.jpg

三学期中は毎週火曜日の朝の読書の時間に、震災に関する読み物を読んで感想を書くのだそうです。
中学校でもいい取組をしているんだと、ほっとしました。

先生も線を引いてくれていますが、主人公が「思うだけではなく行動にうつせるのが強くてしっかりしている」と思った海ちゃん。
来週はどんな話を読んで、どんな感想を書いてくるのかな。
楽しみです。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

中学校の進路学習 [中学校のこと]

先日海ちゃんが学校の宿題として「pas」というシートを持ち帰ってきていました。
保護者と一緒に将来についてのどう考えているかのアンケートに答えるというもの。
具体的な設問は忘れましたが、大学に進学したいかとか、自分の性格、興味のある分野などを書くもので、なんで保護者と一緒にやるのかがわからんな~と思っていたら、今週その結果が返ってきました。
コンピューターで個人と学年全体の分析結果が出るものを、保護者に返すためのシートだったようです。

保護者向けの案内文には自分の持っている自分に対するイメージが結果に反映されるので、それをもとに将来の夢や希望を育ててください、と書かれていました。

わたしが中学生のときに、こんな調査票はなかったと思うのですが、今は中学1年生からこんなふうに自己分析からキャリア教育を始めるのですね。
わたしもキャリアコンサルタントという資格をとるときにキャリアカウンセリングについて勉強したので、こういう自己分析からスタートすることはよくわかるのですが、実際は自分の目指す方向に向かってせっかく歩きだしたのに出産や介護といったライフイベントによってキャリアを諦めざるを得ない人がたくさんいるという現状があります。

自分の強みを知って自己肯定感を高めることももちろん大事ですが、経済的に自立して生きることの大切さを中学生くらいからしっかり話し合いを重ねながら学んでいくことも大事じゃないかなぁと思います。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

2学期の通知表 [中学校のこと]

昨日は終業式でした。

海ちゃんの中1・2学期の通知表は、1学期唯一の評定3がついていた数学が4に上がっていました。
毎週2回パパと一緒に数学を勉強していた成果が数字に表れ、嬉しさいっぱいの海ちゃん。
かわりに美術が5から4に下がっていたのでトータルは変わりませんが、まぁ十分優秀です。

先生の所見には「仲間を支えました」「クラスのために行動してくれました」とクラスでも頑張っていた様子が書かれていて嬉しく思いました。

早速冬休みの宿題に取り掛かり、数学と理科のワークは終わらせたそうです。
足を怪我していて外遊びができない今は、課題をさっさと終わらせておくという発想も素晴らしい。
今日からの冬休み、充実して過ごせそうな海ちゃんです。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

海ちゃん中1二学期の個人懇談 [中学校のこと]

水曜日は海ちゃんの個人懇談でした。
中学校の個人懇談は親・子・先生の三者です。
わたしが学校に行ける時間が遅いので、海ちゃんは家に帰った後でまた制服を着て学校に行かないといけないので大変です。

しかも、正直海ちゃんのことで心配なことは特になにもなく、「合唱コンクールでは伴奏だけでなく歌のほうでも声を出してリーダーシップを発揮してくれていました」「委員などの役はやっていませんでしたが、クラスの中でなにかと頼りにされる存在でした」という先生の話を聞いて、期末テストの結果を見せてもらって・・・という感じです。
今回、国語の文法問題を全問間違えて国語の点数がかなり悪かったのですが、それ以外はまぁよく頑張っています。
課題は明確なので、冬休みに主語述語の関係を時間をかけてやっておけば、同じ間違いを繰り返すことはないでしょう。

ひとつ気になったのは、先生の「何かみんなの上に立って活躍できる機会があるといいんですけどね」という言葉。
委員会のことかなと思い、三学期は何か委員やるの?と帰りに海ちゃんに聞いてみると、興味のある評議員は二学期クラス内選挙で落ち、三学期も当選した同じ子がやるといっているからやらない、体育委員も立候補する子がいなかったらやってもいいけど、多分同じ子が立候補するからやらない、とのこと。
選挙で落ちたのが嫌だったからもう立候補しない、という感じに聞こえて、ちょっと海ちゃんの心の傷のようなものを感じました。
一度承認されるとまた自信を持てるのでしょうけどね。。。

足のケガのことも気にしてくれていましたが、配慮されることを嫌がる海ちゃん。
特別扱いは嫌、というのも中学生女子らしい反応です。
まぁ、足は順調に痛みも引いてきているようなので、三学期からまた元気に復活できればいいのかなと思っています。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児
前の10件 | - 中学校のこと ブログトップ
> 人気ブログランキング