So-net無料ブログ作成
検索選択
中学校のこと ブログトップ
前の10件 | -

中学1年1学期の通知表 [中学校のこと]

中学校は昨日が1学期の終業式でした。

海ちゃんの持ち帰った通知表を見せてもらいましたが、相変わらずとても優秀で、国語と数学以外はすべて5段階評価の5をいただいていました。
国語も5つある評価各項目の評価はすべてAだったので(でも判定は4・・・。これは相対評価だからだと思われます)特に問題はなく。
本人も課題は数学とよくわかっていて、夏休み中は数学を頑張ると言ってました。

わたしはどちらかというと教科ごとの評価よりも生活態度の評価を楽しみにしていたのですが、中学校は生活態度の評価がなくてがっかりでした。
先生からのコメントには「学級活動の班長として、仕事の呼びかけや指示を出すなど、リーダーシップを発揮しました。授業への姿勢も意欲的で、積極的に発表をしています。また、野外活動では副班長として班長を支えるなど、見えないところでクラス全体を支えました。2学期は体育会や合唱コンクールなど様々な行事があります。いろいろな場面で、リーダーシップを発揮し、活躍してほしいと思います。期待しています。」と書かれていました。
1学期は、いろんなことに積極的に頑張ったのだと思います。

夏休みの課題もたくさんもらって帰ってきていますが、計画的にこなし、充実した夏休みを過ごしてほしいものです。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

2学期の委員決め選挙 [中学校のこと]

1学期の委員はじゃんけんで決めた中学1年生ですが、2学期からは委員選出はクラス内で選挙を行うのだそうです。
今日はその選挙の日でした。

1学期はじゃんけんで負けてなれなかった評議委員に今回も立候補した海ちゃん。
女子の立候補は3人いて選挙になり、候補者のスピーチがあったそうです。
前の日に何を言うか原稿メモを準備していたのに、最初にしゃべった女の子が自分が用意していたこととほぼ同じことを言ったため、同じことを言うわけにいかずアドリブでスピーチしたという海ちゃん。
即興スピーチができるなんてたいしたものです。

選挙の結果、海ちゃんは惜しくも評議委員にはなれず、1学期と同じ女の子が当選したとのこと。
現職が有利というのは中学校の選挙でも同じなようで。
先生にも「あなたにも投票していた人はちゃんといたから落ち込まないでね」と慰められたと言っていました。

他の委員にもなれなかったので、体育祭の実行委員は?と聞くと、立候補しようかどうか迷ったけど、合唱コンクールの伴奏者に決まったから立候補するのをやめたとのこと。
合唱コンクールの伴奏も、ピアノを習っている子の中ではステータスなようで(※ピアノの先生情報)、海ちゃんがやりたいと思っていたチャレンジ目標が一つ叶ったのはよかったです。

選挙については、わたしは立候補したこと、チャレンジしたこと自体が素晴らしいと褒めましたが、本人はどう受け止めているのかなぁ。
これに腐らず、チャレンジを続ける海ちゃんでいてほしいと思っています。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

中学校の個人懇談 [中学校のこと]

今日は中学校の個人懇談でした。
この時期早く帰るのは非常に厳しく、夫に行って欲しかったのですが、海ちゃんに「え~、ママがいい」と呟かれてしまいました。
海ちゃんがこういうときに自己主張するのは珍しいので、自分の存在が必要とされているときにはちゃんと出て行こうと思い、時間帯の枠外の一番遅い時間にしてもらいました。

中学校の懇談は子どもも交えた三者なので、部活がなかった海ちゃんと中学校で待ち合わせです。
公園で遊んだあとに、制服に着替えて再び学校に行くのは面倒だったようですが、致し方なし。
部活のお友達と途中で会ったようで、その子のお母さんに挨拶ができてよかったです。
(上にお姉ちゃんのいるお母さんで、枠外の遅い時間にする人も結構いるから大丈夫よ~と言われてほっとしました)

さて、いよいよ懇談開始です。
先生のお話では、どの教科も授業態度も真面目で一生懸命話を聞いて課題に取り組んでおり、社会と英語の先生からは「授業中目をきらきらさせて話を聞いている」と評価いただいたそうです。
社会と英語は好きな教科なので納得です。
生活面でもお友達も多く、休み時間もいつも楽しそうに過ごしているとのこと。
今学期委員にはなれませんでしたが、班長になったり、野外活動も副室長になったりで、一番上に立って仕切るのではなく、周囲をサポートする側でクラスを支えてくれているというお話でした。
わたしの想像している中学校での海ちゃんの様子そのままで、安心しました。

期末の成績表も見せていただきましたが、予想通り数学だけが飛びぬけて悪い…と思いきや、平均点の高かった国語も全体での成績は今一つでそこだけ想定外でした。
ただ、先生いわく、内申点というのは個々のテストの平均で決まるのではなく、1年間でその学年での習得度がどうだったかという評定がつき、それを高校側に提出するのだとのこと。
1学期の中間期末が悪くても、夏休み中にしっかり復習して2学期3学期に頑張れば十分挽回可能だということです。
しかも、重要なのは3年生の受験までにどこまで学力を定着させるかだと強調していらっしゃったので、おそらく巷で言われているほど1年生のときの内申点って重視されないのだろうなと感じました。
(受け入れる高校側の立場の立って考えれば、1年生のときできなくても3年生までに努力して学力をつけた子であれば受け入れに躊躇することはないはずだし、結局本番の入試がメインで内申点は判断の補助的なものでしかないということではないかと)

というわけで、まぁ想定内の懇談だったため、子どもが席をはずして二者懇談になっても特に海ちゃんのことで話すことはなかったのですが、頑張って書いてくださっている学級通信はとても楽しみにしているので続けてほしいこと、あと来学期も委員には立候補することを考えているようなので、当選したら(2学期の委員決めは選挙だそうです)頑張ってほしいことをお話しました。

あと、本当は校長先生あての手紙でも書こうかと思っていた学校運営で気になることを2つ配布された保護者アンケートに書かせてもらいますね、というお話させてもらいました。

一つ目は荷物が重すぎること。
わたしには持ち上げられないくらいの荷物を毎日持って登下校するうちに、骨がゆがむんじゃないかと心配されている方も多いのではないでしょうか、資料集などを学校においておけるなどの配慮はできませんか、という話。
二つ目は給食の時間が短すぎるということ。
せっかく栄養バランスのとれた給食を用意してもらっても、時間がなくて食べきれなかったら意味がないし、時間内に食べれないという理由で給食をやめてしまう話もよく聞きます。
給食が唯一の栄養源になっている子もいる今日、給食を食べていることが恵まれない子の象徴になってしまっては給食の趣旨に反するでしょうし、そうなる原因を学校側が作っているのであればそれは取り除く必要があるのではないかと思います、という話をしました。

先生もわたしの言いたいことは理解してくださったようで、わたしからもこういう意見があったことは伝えます、とおっしゃっていただき懇談は終了となりました。

最後に、図書室に展示されていた野外活動の写真をみて帰ってきました。
やはり、直接お話することで伝わってくることはいろいろあるので懇談に行くことは価値があると思いました。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

バスケ部神戸市総体に向けて [中学校のこと]

今日は、海ちゃんの所属するバスケ部が神戸市総体のベスト8、そしてベスト4決定戦です。

春の大会では準優勝した強いチームなので、目標は神戸市優勝、県大会出場。
3年生はこの大会が最後の大会なので、金曜日の部活のときに1.2年生と顧問の先生からのメッセージを渡したそう。
1年生にも印刷したものを配布してくれていて、わたしも見せてもらったのですが、顧問の先生からのメッセージがとても良かったです。

部活を通じて身につけてほしいこと。

1.ルールを守ること
スポーツにも、社会にもルールがあってそれを守ることが愉しむ大前提。
社会のルールをきちんと守る大人になってほしい。

2.最後まで諦めないこと
諦めたらそこで終わり。
部活も勉強も何でも最後まで諦めない強さを持ってほしい。

3.相手を尊重すること(礼儀を守ること)
スポーツで対戦相手に敬意を表する(あいさつをするなど)ことはとても大事。
自分のことしか考えないのではなく、相手のことも考えられる、そしてそれを挨拶や感謝の気持ちで表現できる大人になってほしい。


いい顧問の先生のいる部活に入らせてもらえてよかったなぁと思いました。

先ほどお友達ママから速報が入り、1点差で負けてまさかの敗退となってしまったそうです。
とてもとても残念ですが、この部活できっと3年生は優勝よりもかけがえのないものを学んだんじゃないかなぁと思います。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

中学のことは忘れて休憩したい [中学校のこと]

昨晩、海ちゃんが寝る前に「数学の宿題やってなかった」といって宿題に取り組み、やっと終わったと思ったら「ピアノの練習してない」。
ピアノは週末がんばったら?と声をかけたのですが、金曜日のレッスンまでに練習しとかなあかんといってピアノに向かい、ちょっと指を動かしてさぁ終わりかと思ったら、次は「カバンの支度、できてない」

帰ってから夕食まで何してたん?
と聞くと、社会の宿題だけ終わらせて、後は休憩していたとのこと。

帰ってきて最初にカバンの準備をしたら、後で「忘れてた!」って気づかなくて済むんじゃない?
と言ってみると、ぷんぷん怒り出しました。
「そんなことしてたら、ずっと中学校のことばっかりやってなあかんやん。家帰ってきたら、いったん忘れて休憩したいねん!」

かなりお疲れのようです。
昨日はお友達とバスケの朝練もやっていたので、放課後部活もやって帰ってきたらもうくたくただったというのはよく理解できます。
そっか・・・。疲れたら、甘いものほしくなるでしょ。糖分補給したら元気になるかな?あめちゃんたくさん買っておいておこうか?
というと、「うん。。。」

結局、カバンの準備は翌朝やるということでいつもより早めに目覚ましをかけて、昨晩はバタンキューで寝てしまいました。

1つ上のお友達のお母さんも、中学生になってから毎日疲れて機嫌が悪いという話をよくしていたのを思い出しました。
やはり中学生って忙しいみたいです。
ぼーっとする時間がないのがつらいという気持ちはよくわかります。
明日から個人懇談で4時間授業になるので、部活も前半後半にわかれ、少し自由な時間がとれる様子。
少しリフレッシュできたらいいなぁと思っています。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

中学校のプール授業 [中学校のこと]

中学校も、6月末からプール授業がスタートしています。

50メートルを泳げる子、
25メートルは泳げるけど50メートルは泳げない子、
25メートル泳げない子、
の3チームに分かれるのだそうです。
スイミングで1級(100メートルメドレーを制限タイム内に泳ぎ切る)まで頑張った海ちゃんは余裕の50メートル以上泳げる組ですが、途中で辞めてしまったあーちゃんは一番上のチームに入るのは無理かなぁと自分で言っていました。
わたしも水泳は25メートル泳げるようになっていればいいやと思っていたのですが、中学で求められるレベルは高いことにちょっと驚きです。

プールの授業は週3回あるのですが(体育の授業がすべてプールになります)、一度でも休むと夏休み中のプール補充授業に参加しないといけないそうです。
学期で泳がないといけない距離が決まっているから、ということだそうなのですが、女子は生理があるので大変ですね。。。

授業中も、上のチームは50メートルを3セットとかいう勢いで泳ぐのだそうで、小学校と違って中学のプール授業はかなり体育会系みたいです。
海ちゃんはプール好きなので楽しそうにやっていますが、嫌いな子にはつらい時間だろうなぁとか思ってしまいました。

梅雨空が続く神戸ですが、来週も海ちゃんたちのプール授業は週3回。
多少の雨でもプール授業は決行だそうですが、体が冷えて風邪ひかれるのも嫌なので、雨にあたらずにできればいいなと思っています。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

学級旗のデザイン [中学校のこと]

今日は、宿題!といって学級旗のデザインを描いていた海ちゃん。

できあがったデザイン案なかなかいい構図でまとまっていてびっくりしました。
2017-07-06T20:59:54.jpg


みんなの描いた絵の中から、学級旗のデザインが決定されるようで、海ちゃんのが採用されると決まったわけではないのですが、結構いい線いくのではないかと思っています。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

期末テストを終えて [中学校のこと]

月曜から水曜日までが期末テストだった海ちゃん。
土日は家でずっと勉強していて、中間よりは勉強量は多かったと思うのですが、苦手な数学はふるわなかったようです。

テスト返却初日の木曜日、わたしよりも帰りが遅かったので「部活が長引いたん?」と聞くと
「数学めちゃ悪かった。パパに怒られるから帰りたくなくて、公園でNちゃんとしゃべってた」
とのこと。
中間も数学だけ他の教科よりだいぶ悪かったのですが、さらに点数を落として落ち込んだようです。
「あんなに勉強したのに」

どうにかしないといけないという気持ちはあるようで、友達にも相談したけど
「塾よりも進研ゼミとかのほうが海ちゃんにはあってるんじゃない?」と言われたとのこと。
ただ、進研ゼミは一度挫折しているので、それまた海ちゃん的には悩ましいようで。

でも、うまくいかなかったときに、次はどうしたらいいか自分で考えることはとてもいいことだと思っています。
自分の中で内省し、こうしてみたらうまくいくかもと仮説を立てて試行錯誤するプロセスで人は成長する、という話を先日社内研修で勉強してきたところです。
(そこの次はこうしたら、というところを大人が指示しないで自分で気づかせることも大事だそうです)

ちなみに、数学以外はよくできていました。
課題は明確です。

わたしも数学苦手だったので海ちゃんの気持ちもわかりますが、苦手から逃げずに次の一歩を考えてほしいなぁと見守っています。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

テスト1週間前の学習計画帳 [中学校のこと]

今週は期末テスト一週間前ということで部活は休み。

期末テストは9教科もあるので、
「ちゃんと学習計画立てときや~」、と言ったら、
「立ててるで、ほら」と学習計画ノートを見せてくれました。

時間枠でちゃんと計画を立てていることにもびっくりですが、それ以上に学校からこんな計画帳が配布されていることにもびっくりです。
しかも、計画の下に実際にやった学習時間も記載できるようになっています。
それを毎日提出して、先生の印鑑をもらうという。
なんて至れりつくせり。

公立の中学校でも、今はここまで家庭学習をサポートしようとしてくれているんだなぁ、そりゃ中学校の先生は大変だなあと改めて思っています。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

バスケ部のコートネーム [中学校のこと]

海ちゃんの所属しているバスケ部では、「コートネーム」というものをつくり、試合中名前を呼びやすくしています。
ファーストネームが基本なのですが、同じ名前・似たような名前の子がいるとややこしいので、苗字の1文字を組み合わせたりして、普段の呼び名とは全く違うコートネームになる子もいるとのこと。

海ちゃんと同じファーストネームの先輩も同期もいないので、ファーストネームそのままでいけるかと思っていたのですが、発音が似た名前の先輩がいるそうで、海ちゃんのコートネームは「あか」に決まったそうです。

「あか」

う~ん、名前をつけた親としては海ちゃんを「あか!行け~」と応援するのに非常に抵抗がありますが(苦笑)本人は嫌そうではないのでいいのかな。

すっかり部活にはまった海ちゃん。
毎年恒例で楽しみにしていたJOFのサマーキャンプも今年は行かずに部活に専念するのだそうです。
友達と平日2回、プラス週末の朝練をするのも楽しい様子。
1年生が試合に出れるようになるのはまだまだ先ですが、このまま楽しく続けてくれたらいいなと思っています。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
前の10件 | - 中学校のこと ブログトップ
> 人気ブログランキング