So-net無料ブログ作成
検索選択
自分のこと・思うこと ブログトップ
前の10件 | -

祖母が亡くなりました [自分のこと・思うこと]

今日、祖母が亡くなりました。
98歳でした。

入院中の祖母が下顎呼吸になったと連絡があったのは3月14日でした。

下顎呼吸って末期症状だという知識はあったので、翌日のうちに札幌に行こうか考えたのですが、何度も主治医の私見を裏切り奇跡を起こしてきた祖母なので、またなんとか持ち直すのではないかと思い、翌日は仕事に専念し、今日朝イチの飛行機で札幌に行くことにしました。

朝の段階では父に11時まで持つかな、と言われていたのですが、11時頃病院に着くと苦しそうな表情ではあるけど数値は安定しているとのこと。
安定しているので、2日前から病院に交代で張り付いていた父の兄妹たちは夜の見守りに備えて仮眠に帰り、わたしと母だけ病院に残っていました。
とりあえずみんなが休めただけでも来て良かったんかな、と思いながらモニターを見ていると、ずっと安定していた酸素濃度が徐々に下がり始めました。
酸素濃度が96になると、ちょっとしんどいんじゃない?と思いつつ、ナースステーションでも同じモニターを見ているはずなので、看護師さんがとんでこないうちは大丈夫なんだろうと思いモニターとにらめっこ。
そのうち90を下回り、心拍数も減ってきて、さすがにおかしいと思いながら母にナースコールしてもらいました。
なかなか応答してもらえず、突然酸素濃度が0になり、慌ててナースステーションに走りました。

来てくれた看護師さんは、呼吸が弱くなり酸素濃度を拾えなくなっていると言います。
仮眠していた父と父の兄妹たちにも電話しましたが、その間血圧を測っていた看護師さんが血圧ももう測れないほど低下していると言います。
主治医の先生も来て、なるべく声かけてあげて、と言うので母と二人で泣きながら
「みんなもうすぐ来るから頑張って」
「おばあちゃん、もう少しだから頑張って」
と呼び続けました。

でも、15時35分、再び病室に来た先生に、心臓が止まりました、と言われました。
酸素濃度の低下に気づいてから15分も経っていなかったと思います。
瞳孔が開いた15時42分が死亡時刻、伯父と叔母たちが病室に着いたのは45分でした。

あんなに頑張っていたのに、こんなに早くに逝ってしまうなんて。
すごくショックでした。
先生が、患っていた胃癌の痛みに苦しむこともなく逝かれたと言ってくれていたのが救いでした。

わたしは子どもの頃、病気になるたびおばあちゃんのところに預けられ、おばあちゃんと折り紙でやっこさんとやっこさんのお家をつくり、やっこさん人形遊びをするのが大好きでした。
高校生の時も、高校とおばあちゃんちが近かったので、部活までの空き時間に昼寝させてもらいに何度も寄らせてもらいました。
いつも明るくて、誰にでも分け隔てなく優しくて、どこでも人気者だったおばあちゃん。
病院の隣にある祖母がお世話になっていたグループホームの方たちも、代わる代わる挨拶に来てくれ、よく頑張りましたね、と声をかけていってくれました。
最後までみんなに愛されて旅立って行きました。

下顎呼吸になって、酸素マスクして、心拍数も高くて、それでも力つきるギリギリまで必死で生きようとしていたおばあちゃん。
おばあちゃんの生き様を最後まで側で見れて良かったです。

おばあちゃん、
おばあちゃんの孫として恥ずかしくないよう、わたしも自分の命を大切に、しっかり前を向いて生きていきます。
天国で、いつもの笑顔で見守っていてください。
attachment00.jpg

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ワーキングマザーズスクエア(WMS)の総会 [自分のこと・思うこと]

今日は、働くママサークル「Working Mothers's Squere(ワーキングマザーズズクエア)」の総会でした。
総会は、1年を振り返り、次年度の活動を決めていく場です。
本来、メンバー全員参加で内容を決めていく場なのですが、今回は参加人数が少なくて、なんだかもやもやしながら会場に向かったのですが。

久しぶりに顔を見せてくれたメンバーの一人はお腹に赤ちゃんがいる妊婦さんになっていて「わー、おめでとう!楽しみやね~」とほっこり。
今回、2月の平日に行われた育休ママ集まれ!というお話会(育休中のママが企画してくれました)に参加し入会された方が0歳、2歳のお子さんを連れてきてくれていて、可愛い赤ちゃんにまたほっこり。

自分たちが何をやっていきたいかを話していく中で、初めて総会にきてくれた方が、
「働く親がキーワードになっている集まりってなかなかないし、保育園の話だけでなく学童のことや、小学生や中学生の子どもを持ちながら仕事をしているお母さんたちと繋がれる場というのもすごく貴重だと思う。
 これからもずっと居てほしいし、続けてください!」
と言ってくださいました。
自分たちのやってきたこと、そして自分たちの存在意義を再確認できた気がして嬉しかったです。

こんなことやってみる?というアイデアもいろいろ出てきました。
これからも、せっかく繋がりができたママたちと、楽しく活動できたらいいなと思っています。

ワーキングマザーズスクエアHP
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

バドミントン教室 [自分のこと・思うこと]

海ちゃんが4年生から通っている毎週土曜日のジュニアバドミントン教室は今日が最終レッスン日。
小学3年生から6年生まで対象なので、4月から中学生になる海ちゃんは卒業です。

同じ体育館で一般向けのバドミントン教室もやっていて、わたしも4月から水曜の夜に習いに行こうと決めて申込をしたら、同じ日に海ちゃんも申込をしてきていました。
別の小学校からきているお友達が行くなら、海ちゃんも水曜の夜に通うとのこと。
まだ部活も決めていないし、とりあえずやれるところまでやってみたらいいのかなと思っています。

希望者が多くて抽選になったと聞いていたのですが、無事今日振込用紙が届きました。
抽選には通ったようです。わたしが行くという話をしていたら、「わたしもやりたい!」と言ってくれた友達のところにもちゃんと振込用紙が届いたそうで、4月から一緒にバドミントン教室に通えることになりました。

今日の午前中、海ちゃんとお揃いのスポーツTシャツを買って、張り切っています(笑)
バドミントン、ちゃんと習ったことはないのですが、すごく楽しみです。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

祖母のお見舞い [自分のこと・思うこと]

昨日、祖母危篤との知らせを受けて、今日は朝から帰省の準備をし、夕方の飛行機で札幌に向かえるよう荷物を持って会社に行きました。

朝、同じ電車になる友達には
「なんかあったら子どもたち、うちで預かるからね」
同僚には
「仕事は代われるけど、おばあちゃまの側に行ってあげるのに代わりはいないから、側に行ってあげてください」

みんなの温かい言葉をほんとにありがたく噛みしめながら、新千歳空港に飛び立ちました。

札幌駅からタクシーで病院へ。

おばあちゃんは心筋梗塞のような症状で心臓の2/3が動いていない状態から、自力で血管の詰まりを取り、危険な状態を脱出していました。
いっときは血圧が60まで下がっていたとは思えない、穏やかな寝息で寝ていました。
すごい生命力だと感心しきり。

安心して小樽の実家に帰ってきました。
小樽は雪。
まだ冬の寒さですが、ほっとして今晩はゆっくり眠れそうです。
attachment00.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あずき美人茶 [自分のこと・思うこと]

先日、ネイルのお姉さんに、3年前の卒園式で着たスーツが入らなくなったから、卒業式までに痩せないと~という話をしていたら、テレビで「あずき水ダイエット」っていうのをやっていましたよ、と教えてくれました。
あずきを煮だした水を食前に飲むだけなのだそうですが…カリウムが多く含まれているので、むくみがとれるということなのかなぁ。

しかし、あずきを30分煮て…という工程が面倒だと思っていたら、会社帰りにスーパーであずき美人茶というのが売っているのを見つけました。
思わず即買い。
attachment00.jpg


味はめっちゃあずきです。
たいして美味しいものではありませんが、試しにしばらく飲んでみようかなと思っています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Save the さんごキャンペーン [自分のこと・思うこと]

今日、ランチのときにふとテーブルにこんなものが置いてあることに気づきました。
attachment00.jpgattachment01.jpg


松陰高校Blue Earth Projectという団体を立ち上げた有志たちが、仙台、福島、東京、横浜、名古屋、沖縄の全国100名以上の高校生に広げた環境啓発運動とのこと。
今の若者は…なんて話をよく聞きますが、こういうことをしている高校生がいることを思うと、まだまだ捨てたもんじゃないなと思います。

元ダイバーとしては、メッセージ40枚につき沖縄にサンゴを1株植えると言われたら書かずにはいられません。
「豊かなサンゴと豊かな生物が生きる美しい碧い海を守りたい!」
とメッセージを書いて出してきました。

2月18日にはハーバーランドでイベントもやるようです。
たくさんのメッセージが集まるといいなと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大学時代の同窓会 [自分のこと・思うこと]

東京に住んでいる大学時代の友人が出張で大阪に来ているということで、土曜日にお昼に同期と後輩の7人が集まりました。
同期でも、3年ぶりくらい?1年後輩の子たちは卒業以来初めて会う子もいたりして。
懐かしい話に花が咲きました。
attachment00.jpg


1年後輩の子たちが卒業20周年のイベントをすると言うのでうちの学年も混ぜてもらうことに。
盛り上がったついでに日程まで決めてしまいました。
9月の連休は大?同窓会です。
今から楽しみです!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

アクティブラーニングと教育コーチングの研修 [自分のこと・思うこと]

昨日は全社研修でした。
今回は、アクティブラーニングと教育コーチングの基本的な考え方を外部講師の方をお招きして学ぶ研修だったのですが、教育コーチングの第一人者である小山英樹さんの講演が面白かったです。

教育にアクティブラーニングが求められる背景。
大人に「〇〇させられて」きた子どもたちは、自分で考えて行動する機会を奪られてきたということ。
命令されたことを忠実にこなすだけの作業はこれからAI(人工知能)に置き換えられていくこと。
人間にしかできないこと、人に寄り添い、アイデアを出し、新しいものを生み出し、複雑な課題を解決する力が求められているということ。

教育は押し付けるものではないということ。
すべての子どもたちに可能性があり、自ら育つ力を持っていて、それを引き出してやるのが大人の役割だということ。
教育者は"Sage on the stage"(壇上の賢人) から "Guide on the side"(生徒に寄り添う導き手)になることが求められていること。(アリソン・キング)

・・・といったお話自体はアクティブラーニングやコーチングを学ぶとよく聞くお話ではあるのですが、小山先生はそれに加え、「あなたの在り方が問われています」という話をされていました。

寄り添い導かれる人間がどんな人間か。
それが子どもたちにはダイレクトに伝わるから、自分の在り方をまず考えてみてください、と。

何をしてきた、何を持っている人間か、ではなく、どんな人間か、どんな人間でありたいかを考えてみてくださいと言われて考えてみたのですが・・・。
・・・あまりしっかり思い浮かびません。

ぼんやり浮かぶのは、
男子と肩を並べて同じように教育を受けて育った女子が、結婚・子育て・介護というライフイベントで自分の夢を諦めないで、男子と同じように自己実現をしていけるために何かをしたいということ。
男子と同じように教育を受けることさえままならない女子が世界中からいなくなるように、何かをしたいということ。

でもどうやって、何をして、というところまでは考えが至りません。
自分の在り方がまだ不安定だから、日常に流されているばかりなのかなぁとも思いました。


こういうふうに、自分の在り方ということを考える機会をいただけてよかったです。
その道のプロの話を聞くって大事ですね。
研修を受ける機会があることに感謝しなければと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

22回目の1.17 [自分のこと・思うこと]

1月17日午前5時46分。
「1.17の集い」の中継をテレビで見ながら、家族4人で黙祷しました。

昨晩から、明日は5時40分に起こすからね、と予告していたのですが、目覚めの悪い海ちゃんもぱっと起きてきました。
学校で震災学習をしていることもあってか、1月17日は特別な日だということが体に染みついているようです。

学校でも今日は震災学習の参観日でした。
あーちゃんたち3年生は昨日2リットルの水で一日過ごす体験をしたことを踏まえ、震災時水がなくてこまったこと、ライフラインについての勉強をしていました。
海ちゃんたち6年生は、震災当時の小学生が書いた作文、海ちゃんたちの小学校に在籍していた子が書いた新聞を読んで、感じたことを話し合ったり、「希望の灯り」に書かれている文章を考える勉強をしていました。

「希望の灯り」の碑に書かれている文章は、朝のテレビでも朗読していたので海ちゃんはよくわかったと思います。
そしてもともと参観日のため早退してきたついでに東遊園地に行く予定にしていたので、授業で「希望の灯り」の碑を取り上げてくれたのは我が家にとってはとてもタイムリーでした。
attachment00.jpg


最後に、ルミナリエも1.17の集いも、震災を語り継ぐために行われていることだというお話もありました。
体験していないことでも、お話を聞いて、想像力を働かせて語り継ぐことはできる。
そんな話も朝会のときに校長先生がしてくださったそうです。

震災が残してくれたもの。
優しさ、思いやり、絆、仲間。

大切にしなければ。

あの日、神戸市灘区にいながら、奪われなかった自分の命とともに。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ネイルサロンにて [自分のこと・思うこと]

2年前くらいから通っている岡本のネイルサロン・ブルージュさん。
おしゃべりも楽しみつつ、素敵なネイルに仕上げてくださるので、気分転換に毎月通っています。

今日の午前も行ってきたのですが、そこで海ちゃんのインフルの話をしたら、ウイルスは湿度50%以下、気温20度以下で活性化するので、このお店は絶対室温20度以上と湿度50%以上を保っていますよ、そしたらお店にきた後すぐにインフルに罹ったというお客さんから大丈夫ですか、と連絡が入ることもあるけど、インフルがうつることもなく元気に営業していますよ~という話をしてくれました。

家に帰って、我が家の温度湿度計をチェックしたら、室温は20度以上ありますが、湿度が30%!
我が家は加湿が課題のようです(><)

今日は各地で大雪だそうで、先週末は雪不足でひどいコンディションだったハチ高原の積雪も85cmにまで増えていました。
次にわたしが行くときまで雪が残っていてくれるよう、雪ネイルにしてもらいました。
attachment00.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
前の10件 | - 自分のこと・思うこと ブログトップ
> 人気ブログランキング