So-net無料ブログ作成
学童保育 ブログトップ
前の10件 | -

学童バザーでの豚汁販売 [学童保育]

日曜日は学童のバザー&餅つきでした。
我が家はあーちゃんの駅伝大会と重なってしまったので、今年は残念ながら参加できず。

わたしは2年前から有志での豚汁販売をしていたのですが、今年はできないのでママをもう一人豚汁チームに引き込んで今年も3人体制をとりました。
前日の買い出しも、あーちゃんのバレーボールで行けなかったのですが、残りのメンバーが買い出しも炊き出しの準備もすべてやってくれ、当日朝の豚汁づくりも「いいよ、やるよ~」と言ってくれて、安心して任せることができました。
今年は3年目なので飽きがこないよう、じゃんけんで買ったら値引きというアイデアも出したら、それも盛り上げてくれて、楽しく完売できたそうです。
「やりたいよね~」でスタートし、毎年「楽しかった~」で終わる豚汁チームなので、今年も「やるよ~」やってみたら「めっちゃ楽しかった~」と言ってもらえるメンバーだったことは本当にうれしいです。

今日、たまたま帰りの電車で学童のOG保護者に会って、豚汁の話をしていたのですが、わたしたちがこの学童に入る前は、豚汁販売をしていたのだそうです。
もっと大規模に豚汁を前日から作り、学童のお昼ご飯も豚汁だったとのこと。
衛生指導が厳しくなって、前日から作っておくのはダメということになり、当日朝作るのは負担だからということでなくなったそうで、わたしたちが豚汁を復活させたことを喜んでくれていました。
そんな経緯があったことは全然知りませんでしたが、OGにも喜んでもらえていたということを聞いてとてもうれしく思いました。

来年はオムライスにも挑戦しようかという話が出ています。
いろんなことを前向きに提案し、行事を自ら楽しめる仲間に恵まれていることを幸せに思う今日この頃です。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

勤労感謝の日のプレゼントづくり 餃子 [学童保育]

毎年、音楽会の代休の日は学童で一足早い勤労感謝の日のプレゼントづくりをしてくれます。
毎日忙しい働く親のために、夕食の一品になるようなものを、ということで、毎年何かお料理をさせてくれるので親も楽しみな日です。

今年は何を持って帰ってきてくれるのかなと思ったら、今年のプレゼントは餃子でした!
5人グループになり、お肉をこねて具を包むところまで自分たちでしたそうです。
カタチはいろいろ。
餃子は、好きな形に包むのが楽しいんですよね。
2017-11-07T05:50:24.jpg


夕ご飯に、みんなで美味しくいただきました。
あーちゃん、ありがとう!
そして、毎年プレゼントを考えてくれる指導員さんたちにもありがとう!
今日もお仕事頑張ります!
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

全国学童保育研究集会に参加してきました [学童保育]

今日は全国学童保育研究集会の初日でした。

今年の全国研は神戸で開催するとのことで、兵庫県の学童はおもてなしの側。
子どもたちによる踊りと合奏の歓迎行事が最初にあり、あーちゃんの通う学童の子どもたちも夏休み前から練習をしていました。
リハーサルから付き添っていたパパいわく、リハーサルではぐだぐだだった子どもたちでしたが、本番は国際展示場のホールを埋め尽くす大観衆の前できちんと頑張っていました!
あまりにも広い会場に点在しすぎてあーちゃんの姿がまったく見つけられなかったのは残念でしたが。。。
2017-11-04T21:23:44.jpg


今19歳になった学童OGの子の、学童に通えてよかったというお話も、熊本、陸前高田、宮城、福島からの震災のお話もすごくよかったです。
自らも被災しながら子どもたちが安心して過ごせる居場所を作るために奔走していた被災地の指導員さんのお話には涙が出ました。
当たり前の日常が当たり前ではなくなる自然災害が起こったとき、学童の、そして地域の本当の絆が問われるのだと思います。

基調講演をしてくださったのは日本福祉大学名誉教授の近藤直子さん。
小学生の心のひみつ、と題して自分の小学生時代、息子さんの小学生時代の実話を交えながら、小学低学年の子どもの心、高学年の子どもの心をわかりやすくお話してくれました。
幼児さんからティーンエイジャーに、ぐんと成長する過程が小学生の時期。
この時期に、親と学校以外に多様な価値観を教えてくれる、異学年の多様な子どもたちの中での集団生活を送れる学童の存在は非常に大きいものだと思いました。

以前、学童のOGの方が「この学童を卒所した子どもたちは、みんな本当にいい子に育っています」という話をしてくださいましたが、学童期に自分の親だけでなくたくさんの大人とお兄さんお姉さんたちが見守ってくれる、愛情持って接してくれる環境で育ててもらえるからこそ、学童に通う子どもたちは自己肯定感が高く、年下の弱い立場の子達にも思いやりをもって接することができる子どもに育つのだと改めて思いました。
そういう意味では、放課後の時間を決まった友達とだけで過ごしたり、塾・習い事の往復とゲームとテレビだけで過ごす子に比べて、豊かな時間を過ごさせてもらえる学童に通わせてもらえることがとてもありがたいことだと思います。

小学高学年になったら、親は子どもと向き合うのではなく、横に並ぶイメージで一緒に何かをする、見守る姿勢が大事だというお話にも納得しました。
終わった後に、話を聞きにきていた中1の女の子に、「先生の話、そうそう、って思った?」と聞くとおおいにうなずいていましたし、その後海ちゃんにこのことを話したら、「そうそう、面と向かっていろいろ言われると、ほんとうっとおしい。わたしは別に悩んでいることないけど、あっても親には言わない。友達に相談する。」と断言していたので(苦笑)、先生の言うことは小学高学年の子どもの心を適格に捉えているのだと思いました。

大人の思い通りに行動しないこと、うまくいかなかったことを責めたり反省を促すのではなく、好きなことを思いっきりさせてやる、わくわくすることをたっぷり考えさせてやることで、子どもはイキイキと目を輝かせ、いい方向に伸びていくというお話は、子育て中の保護者みんなに聞いてほしいお話だと思いました。

参加して本当によかったです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

学童のおでかけプール [学童保育]

金曜日は学童のおでかけの日。
毎年8月最後のおでかけはプールです。
3年生以上は芦屋市民プール。
わたしは行ったことがないのですが、幼児用の小さいプール(手前)と大人用の大きいプール(奥)があって、大人用はすごく深いのですが、浮き輪持参で楽しんでいるようです。
2017-08-26T13:54:49.jpg

海ちゃんもジュニア指導員?として参加。
ちゃんと3年生女子について、面倒みてきたようです。

今年は付き添いで行っていたのがあーちゃんと同じ学年のママたちだったので、写真も何枚か送ってきてくれました。
とても楽しそうでしたが、この日はとても暑かったので、帰ってきたときの日焼けっぷりがすごかったです。
私立のお嬢様中学では、中学生が日傘をさして通学しているという話も聞くのですが、うちの子たちは全く気にしていません。
いつか後悔すると思いますが・・・。

一日指導員で付き添っていた夫も子どもたちとたっぷり遊んで楽しかったようです。
わたしもこの土日ようやく休みなので、明日はあーちゃんとあーちゃんと同学年のお友達家族とデカパトスに行ってきます!
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

あーちゃん4年生の冒険旅行 [学童保育]

夏休み恒例の学童での冒険旅行。
学年ごとに行き場所を決め、行き方とかかるお金を調べ、子どもたちだけで目的地まで移動します。

あーちゃんたちの話し合いでは最初プールに行くと決めていたのですが、指導員の付き添いができないのでプールは諦めることになり、代わりにどこにいくかという話し合いで結局海遊館に行くことに決まりました。
2日前に、行き方と必要なお金を書いた紙を持ち帰ってきましたが、集合時間と電車の時間がかかれておらず(汗)
ママLINEでは集合時間がどうなるんだ??としばらく話題になっていましたが、前日にやっと8時半と決まりました。

直前までバタバタの冒険旅行。
当日はちゃんと行けるのかなぁと思っていましたが、現地で待っている付き添いママたちから
「時間通りに到着!」のLINEが入りました。
2017-08-11T14:41:08.jpg

迷わず、乗換も間違えず、到着できたようでよかったです。

実は、JRから地下鉄への乗り換えで切符を買うときに財布を切符売り場に忘れた子がいたそうですが…帰りに無事回収できたそうで。
こういうハプニングがあるのが、冒険旅行の面白いところです。

さて、到着してからはまだ10時だというのに早速お昼ご飯(苦笑)
でも入場券を買っておいて、先にご飯を食べたおかげで(昼時は激ごみでまとまって座る席もなかったそう)落ち着いてゆっくり海遊館を楽しめたそうです。
あーちゃんは帰宅後、ジンベエザメをめちゃ間近で見た!と報告してくれました。
2017-08-11T14:41:08.jpg


お土産も、仲良しのYちゃんとお揃いの消しゴムを買ったと嬉しそうに見せてくれました。
いろいろありましたが、楽しい冒険旅行だったようでよかったです。

今日は、冒険旅行では行けなかったプールに海ちゃんとパパとお友達と一緒に出かけています。
夏休み満喫中のあーちゃんです。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

学童のファミリーキャンプ [学童保育]

週末は、学童のファミリーキャンプでした。
場所は毎年同じですが、南光自然観察村。
2017-07-31T05:55:38.jpg

自然豊かでいいところなのですが、今回は何度か雨に降られて大変だったようです。
低学年の子どもたちはテントで寝るのですが、夜中の雨を心配して急遽大人のコテージに泊まることになったそうで。

4年生になったあーちゃんは憧れのツリーハウス泊。
でも、あまりの暑さに夜中目が覚めてしまい、同じ部屋の子たちと外に出てたら怒られたと言ってました。
雨で窓を開けられなかったので余計に寝苦しかったようです。
・・・残念!

それでも予定していた宝探し、あまごつかみ、カレーづくり、川遊び、すいか割りといったイベントは全部できたようで、今年も楽しいキャンプだったみたいです。
2017-07-31T05:55:38.jpg


今回参加人数は140人とか言ってました。
準備したり、当日の運営をしてくれているのは保護者で結成されるキャンプ実行委員のみなさん。
ありがたいことです。
夜の懇親会は今年もおおいに盛り上がったそうで、学童を通じて親同士が繋がり、語り合える場というのは本当に貴重かつこれからも大切にしていきたいものだと改めて思うのでした。
(わたしは土日とも仕事でキャンプには参加していませんが・・・涙)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

住吉川での飯盒の練習 [学童保育]

昨日は、学童での飯盒練習でした。
毎年3年生が7月末のキャンプの前に練習しに行くのですが、今年は参加できない子がいたため、参加できなかった子のために夏休み中にやることになったとのこと。
4-5年生も参加できると聞いていたのですが、昨日だということをすっかり忘れていました。
帰ってきて、あーちゃんに飯盒練習だったという話をきいて、そうだった!と思い出しました。

夜、付き添ってくれた運営委員長さんと4年生のお母さんが、写真を送ってくれました。
午前中しか時間がなかったので、きびきびとかまどを作り、飯盒でご飯を炊いて、住吉川でカレーを食べて帰ってきたそうです。
2017-07-28T05:55:51.jpg


2017-07-28T05:55:51.jpg


着替えを持っていってなかったので川遊びは足をつけるくらいしかできなかったのですが、写真をみるかぎりとても楽しそうでした。

明日からキャンプ本番です。
わたしは例年通り仕事のため留守番ですが、楽しんできてくれたらいいなと思っています。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

学童のOB・OG会 [学童保育]

昨日は、学童のOB・OG会でした。
わたしは現役保護者なのですが、運営委員になったので、準備や片付けのお手伝いを・・・と思って参加しました。
結局仕事で準備は全く手伝えず、片付けも皆さんてきぱきやってくださるので、たいして活躍の場はなく終わったのですが。

参加された方たちは、お子さんが既に社会人になっていたり、高校生、大学生になっている方がほとんど。
社会人になっている学童の卒業生もきていました。
卒所してもう何年もたつのに、この学童を卒所した仲間として、その保護者仲間として、集まれるってすごいことだなぁと思いました。

指導員さんも参加されていて、この春大学生や社会人になっている卒所生たちと一緒に辞められた指導員さんを訪ねる旅行にも行ってきたこと、この春高校生になった卒所生が夏休み指導員として手伝いにきてくれること、そういった子ども達の成長と成長しても学童のことを忘れずに寄ってきてくれることがとても嬉しいことなどをお話されていました。
それだけ、この学童が子ども達にとって第二の我が家として安心できる場所であり、指導員さんや一緒に時間を過ごした仲間たちが家族のように大切な存在だったんだということを改めて思い、本当にわたしたちもいい学童に入れたんだなぁと改めて思いました。
2017-07-23T10:27:00.jpg


この春から保育士さんとして働き始めたOBくんが、近況報告で
「保護者には、どんなに理不尽なことを言われても”すみません”、”おかえりなさい”、”いってらっしゃい”を笑顔でいうこと、保護者といい関係を作るのがとても大事だということを教えられて徹底しています」
という話をしていました。
保育士さんって大変だけど、わたしたち共働き世帯の子育てに本当に欠かせない存在だっただけに、感慨深く聞いていました。
彼の小学生時代を知る保護者の皆さんは、わたし以上に感慨深かっただろうと思います。

もう一人のOGちゃんは、介護の仕事をしていると言っていました。
みんな社会に出ても、人の役にたつ仕事をしようと頑張っているんだなぁ。
「この学童を卒所した子はみんな本当にいい子に成長していますよ」という、以前聞いたOG保護者の言葉がよみがえりました。

そんな子ども達に成長させてくれている学童の指導員さんに、改めて感謝した夜でした。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

夏休み中のお昼ご飯 [学童保育]

中学校は今日が終業式。
給食は昨日までで、海ちゃんは今日、終業式が終わって一度帰ってきてから午後部活にでかけます。

小学校は夏休み中の特別授業があるため終業式は来週なのですが給食は昨日まで。
ただ、あーちゃんは学童でお昼ごはんを用意してくれるので、学校が終わったら学童に行くだけです。

昨年まで、学童のおかげで夏休み中のお昼ご飯の心配はなかったのですが、中学に入って学童がなくなり、夏休み中のお昼ご飯を用意しなければならないのが非常に心配です。
しかもほぼ毎日終日部活があるため、お弁当を持っていくことになるという・・・

始発で仕事にいく日もあるため、お弁当を朝5時までに完成させるのはなかなか厳しい。
自分でお弁当を用意していってもらわないとまわらないなぁと思っています。

保護者が一日休みをとってお昼ご飯作りに入る体制をとってのことではありますが、お昼ご飯を用意してくれる学童のありがたさを痛感する今日この頃です。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

学童の4年生会 [学童保育]

昨日は、学童の4年生会。
4年生は今11人いるのですが、当日ママが熱を出してしまった1家族のみ欠席で、残りの10家族全員集まってくれました。

今回は、わたしが土曜出勤だったので、オードブル盛り合わせ+焼きそばを「キッチンはんおむ」と「お弁当物語」の2店舗から注文。
4年生は男子が多いので結構食べるかな、と思いおにぎりプラス夫にはフォカッチャを焼いてもらって持っていったのですが、思いのほか余りました。
人数にあわせて注文するって難しい・・・。
2017-06-11T06:34:05.jpg


3時間強たっぷりおしゃべりして、夏の冒険旅行の日程調整もできて、子どもたちは子どもたちでたっぷり遊んで、とても楽しい4年生会でした。
中学生は海ちゃんだけだったので、さみしいかなと思いきや、持ってきた「手相の教科書」を片手に手相占いのお姉さんになってママたちの人気者でした。
さすが海ちゃんです。

やっぱりたくさん集まってわいわいするのは楽しいです。
夏に向けて、心に余裕のない日が多くなってきていますが、無理してでも仕事と関係のない友人たちと会う機会は作ったほうがいいな、と思いました。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
前の10件 | - 学童保育 ブログトップ
> 人気ブログランキング