So-net無料ブログ作成
検索選択
学童保育 ブログトップ
前の10件 | -

学童の一日指導員 [学童保育]

今日は学童の一日指導員でした。
毎年夏休みと4月1日前後が忙しいわたしは、昨年から春休み中の土曜日だけ入らせてもらっています。

普段土曜日に学童に行くことのない子どもたちもついてきました。
海ちゃんはもう中学生なので学童に行く権利はないのですが、一日指導員の補助という位置づけで。
学童に到着するとすぐに友達と遊び始めるあーちゃん。
低学年の遊び相手になる海ちゃん。
なんだかんだいっても、この子たちにとって学童は第二の我が家であることには変わりないようです。

いつもは土曜日でも20人くらいは子どもたちがいるのですが、今日は10人ほどしかおらず、かつメニューも親子丼とのことで楽勝でした。
買い物は海ちゃんが「お手伝いしたい♪」という2年生女子2人を連れて行ってきてくれ、玉ねぎの皮むきや卵をわるのも2年生がやってくれました。
2017-04-08T14:28:35.jpg
海ちゃんもお肉を切ったり、炒めたり。 今からお昼ご飯というときには、普段はこういう段取りでご飯を運んでいるというのもきちんと仕切ってみんなを動かしてくれ助かりました。 親子丼もお味噌汁も美味しくできて、親子丼は売り切れ、お味噌汁もお代わり続出で作り甲斐がありました。
2017-04-08T14:28:35.jpg
片付けが全部終わって、台所の掃除も終わらせて、することがなくなったのでわたしは帰りましたが、おやつが食べたい海ちゃんはおやつの後片付けも全部やることを条件におやつまで食べさせてもらうことに。 期せずして中学生になる直前の春休みに、学童を一日満喫する土曜日となりました。 大きくなっても、いつでも温かく迎えてくれる指導員さんには改めて感謝です☆

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

学童の新1年生歓迎会 [学童保育]

昨日は、学童の新1年生歓迎会でした。

例会が長引いてスタートが21時近くなったため、自己紹介して終わり、という短いタイムスケジュールでしたが、今年もいろんな保護者が入ってこられて面白かったです。

UAEでの駐在帰りの方や、地元の方、大阪や東京から引っ越してこられた方、バックグラウンドの全く違う方たちが子どもの学童保育という繋がりでこの場に集まり、わいわい楽しく過ごすってなかなか貴重な場だと改めて思います。

中1になる海ちゃんも、小6女子のメンバーに溶け込んでいて、まだ学童を完全卒所した実感がありません。
明日からはお昼ごはんを学童に食べに行けなくなるので、自分でお昼ごはんを作るという課題が出てくるのですが…まだ本人もそんな実感はないようです。

新入所の方と話ができたのはほんの少しですが、今年度から運営委員も引き受けてしまったので、今度は自分よりも下の学年の皆さんが運営していく学童をサポートできたらいいかなと思っています。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

学童の5年生を送るお別れ会 [学童保育]

毎年恒例の学童のお別れ会。
卒所する5年生を送るため、4年生が中心となって5年生へのプレゼントづくり、当日のゲームの司会などを行います。
今回、運営委員長さんが手伝いに行っていて、写真を撮ってきてくれていたので、初めて夕食後のお別れ会の様子を写真で見ることができました。
attachment00.jpg

まだ高学年の仲間入りをしたばかりだったはずの4年生が、ひとつの行事を中心になってやるって、結構大変なことだし、見守る指導員さんもハラハラドキドキなんだろうなと思います。
だからこそ、達成感もあるのでしょうね。
あーちゃんも、早く4年生になりたいと言ってました。

5年生も下の学年の一人ひとりにプレゼントを作ってくれるのですが、今年は巾着とプラバンで作ったしおりでした。
(しおりは写真とるの忘れてました)
attachment01.jpg

ミシンを初めて使う子もたくさんいたんじゃないでしょうか。
でも、ちゃんときれいに縫えてました。
あーちゃんは、早速買ったばかりの日記帳と鉛筆消しゴムセットを入れていました。

来年のお別れ会は、あーちゃんたちが5年生へのプレゼント作りの中心になり、しおり作りや当日の司会もするのだと思うと感慨深いです。
まだ1年先の話ではありますが・・・。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

学童の雪遊び(お泊まりスキー) [学童保育]

今日、あーちゃんとパパが学童のハチ高原でのスキーから帰ってきました。
昨年よりはましとはいえ、今年も雪不足で大変だったみたいです。
attachment00.jpg

来年も、年開けすぐに雪がない状態が続くのでしょうか。。。
う~む。

でも、子どもたちは楽しくスキーしてきたみたいでよかったです。
あーちゃんはD2からEにレベルが上がったそうで、嬉しそうに報告してくれました。
attachment02.jpg


…こんなことして遊んだりもしつつ。
attachment01.jpg

(スキーで作った☆の角にいるだんごむしだそうです)

夜の宴会も盛り上がっている様子をみんながLINEで送ってくれていて、雪不足でも楽しめてよかったなぁと思いつつ、看病にあたっている自分をさみしく思ったりもして。

来年は、みんな元気に家族そろって雪遊びに行きたいものです。
雪も、降ってね!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

学童保育の餅つき&バザー [学童保育]

日曜日は学童で毎年恒例の餅つき&バザー。
今年は午後から雨の予報で、昼でお店をすべて撤収できるよう、パパたちの集合時刻を1時間早め、おもちをつく量も半分に減らしての餅つきでした。
午前中は天気もよく温かくて、子どもたちの餅つきも無事終了。
あーちゃんもぺったんぺったん餅つきさせてもらってました。
attachment00.jpg


わたしはママ友3人で豚汁ボランティアを今年も継続。
当日の朝、3人それぞれが学童にある大鍋作ってきた豚汁を、1杯150円で販売しました。
温かかったので、売り切れるか心配でしたが、子どもたちが買いに来たら100円で販売するなど少し値段を下げてなんとか完売。
黒字貢献できて満足です。

OBOGの皆さんもたくさん来てくれて、久々に会う先輩ママさんパパさんたちとおしゃべりできたのも楽しかった。
あーちゃんたちのお店も、列を作って並んでくれるほどの大人気だったとあーちゃんも満足げでした。
つきたてのおもちも美味しかったし、撤収まですべて終わって14時に解散できたのもよかったです。
実行委員の皆さん、お疲れ様でした!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

勤労感謝の日のプレゼント ピーマン肉詰め [学童保育]

毎年、音楽会の代休の月曜日には学童で勤労感謝の日のプレゼントづくりをしてくれています。
例年なにか夕飯の足しになるものを、ということでお料理をしてくれているので、今回は何を作ってきてくれているのか楽しみにしていました。

昨日は岡山出張で帰りが少し遅かったのですが、子どもたちが「じゃ~ん!ママいつもありがとう!」と言って手渡してくれたプレゼント。
中身はなんと「ピーマン肉詰め」でした。
しかも、我が家は2人が作ってくるので立派な夕ご飯のおかずです。
ありがた~い。
attachment00.jpg


何を持ち帰ってくるのかわからないのでとりあえずハヤシライスを作っておいたのですが、それに加えてピーマン肉詰めもぱくぱく食べていました。
もちろん、わたしも美味しくいただきました。

指導員さん、毎年ありがとう!
指導員さんにこそ、勤労感謝の日のプレゼントを渡さないと、と改めて思ってしまいました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

学童保育の拡充を求める署名活動 [学童保育]

日曜日は学童保育の拡充を求める署名活動の日でした。

いつもは11月3日文化の日に行っていたのですが、今年はその日にはやらないとのことで、予定のなかった9月に参加してみました。
お天気が良く暑いくらいの日だったので、11月3日には及びませんが人出は結構ありました。
声をかけたら足を止めてくれる方も、思ったより多かったです。

ただ、署名をしてくれる方でも学童のことは知らない方が多く、まだまだ学童の存在自体がマイナーなことを思い知らされました。

この日集まった署名は600強。
そのうち80筆はわたしと海ちゃんが集めました!
目標の100に届かなかったのは残念でしたが、結構健闘したと思っています。

久々に会う学童関係の方も結構いて、楽しかったです。

なかなか学童の指導員さんの待遇改善につながる成果が出せている実感はありませんが、署名活動が少しでも学童保育への関心の高まりにつながるといいなと思っています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

台風の日の助け合い [学童保育]

昨日は台風16号の接近に伴い、神戸には朝から大雨洪水警報が発令されていました。
台風が近畿に最接近するのは15時頃の予報だったので、途中警報が解除されることはなさそう。
公立の学童はお休みになるので、FBのタイムラインには仕事を休まざるを得なかったお母さんたちのつぶやきがたくさんあがっていました。

我が家は警報が出たら、基本学童にお世話になります。
保護者が運営するうちの学童は警報が出ると指導員さんが朝7時半から学童で待機してくれ、ご飯も作って食べさせてくれます。
ありがたいことです。

そうはいっても朝から激しい雨だったので、雨の中学童まで歩くの大変だなぁと思っていたら、ママ友が車で送ってくれることになりました。
持つべきものは友達です。

同じマンションに住む会長さんが、一緒に車に乗って学童まで行くと言っていたのでわたしはマンションの前で「よろしくね~」と手を振って会社に行ったのですが、彼女はほぼ終日学童にいて、子どもたちのご飯づくりから、避難準備勧告が出たときの対応までこなしていたことを後で知りました。
(うちの学童は土砂災害危険区域にあるので、大雨による避難準備勧告が出ると近くの小学校に避難しなければなりません)

その他にもいろんな保護者が、買い出しに行ったり、小学校に避難するときに子どもたちの荷物を車で運んでくれたりと、学童の子どもたちのために動いてくれていました。
ちょっと感動しました。

仕事が終わってからの帰り道、会長さんに「仕事休んで子どもたちのために頑張ってくれてありがとう!」とLINEしたら、「いつも助けてもらってるし」「動ける保護者が動いてくれて、保護者の団結力を感じた」「以前、ここは保護者の助け合いから生まれた学童だから、これからも保護者同士の助け合いの場であり続けてほしいってAiさんが言ってたよね」と返信もらいました。

そんなやりとり、確かにしたな。
困ったときに、当たり前のように助け合える保護者同士の繋がりがある学童。
ここにご縁があっていられることを改めて嬉しく思いました。

今回、わたしは何もできなかったけど、自分が何かできるときは力になろうと改めて思った台風の日でした。


※夕方警報解除になったので、子どもたちは17時に学童から2人で帰ってきてもらいました。
帰宅後、ベランダで倒れていた植物たちをもとに戻し、ベランダの掃除までしてくれていて、こちらも感動しました。
子どもたちにも助けられて生きていることを実感。
子どもたちにも感謝です☆
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

6年生の冒険旅行 [学童保育]

日曜日は学童の6年生だけでの冒険旅行。
日程調整だけ親が行い、あとは行先も、おこづかいの金額も、持ち物も、待ち合わせも全部自分たちで決めていってきました。

場所はららぽーと甲子園。
冒険とは言えないような近さです。
5年生までの冒険旅行は、到着する駅で親と指導員が待っているのですが、今回は学童のオフィシャル行事ではないので指導員さんはつかず。
しかも、親もついてこないでほしいというリクエストがあったため、完全に6年生だけで一日楽しむ冒険旅行となりました。

妹たちのキッザニアでのお仕事が終了し、15時に外に出ると、6年生たちが待っていました。
お小遣いでイヤリングを買ったおしゃれ女子もいれば、なぜかコナンのマンガを買った不思議女子もいて(笑)
でも、みんなでお揃いのブレスレットにもチョーカーにもなるアクセサリーを買ってつけているのをみると、これはこれでいい思い出になったかな、と思いました。

お昼も、バイキングのお店に入ろうとしたら、小学生だけでの入場を断られ、インフォメーションで「小学生だけでご飯食べれるところありますか?」と聞いたらフードコートとマクドナルドを案内されたので、フードコートでうどんを食べたと言っていました。
なかなか面白い経験ができたようです。

海ちゃんもそうですが、6年生全員が学童で揃うこともめったにないので、全員揃って一日遊べる日ができたのはよかったと思っています。
attachment00.jpg

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

6年生の冒険旅行 [学童保育]

海ちゃんたちの通う学童では6年生はOBとなるため、学童の公式行事としての冒険旅行はありません。

でも、一応在籍してるし、6年生最後だからみんなで冒険旅行行かせてあげたいよね、と言うことで親が日程調整し、次の日曜日が冒険旅行の日となっていました。

場所は本人たちに決めさせようと言っていたのですが、昨日決めてきた内容は「ららぽーと甲子園で買い物」。
…なんだそりゃ。

まあ、友達同士でおしゃべりしながら買い物するのが楽しい年頃なのかもしれませんが、買い物のお金はどうするんだ、と思わず突っ込んでしまいました。
一応お小遣い2000円交通費別、までは決めていたらしいのですが、もっと子どもらしい遊び場にしてほしかったなあ。

でも、行き先は子どもたちに決めさせると決めた以上、あまり口出しするのもよくないんかなと思い、モヤモヤしていましたが、行き方や待ち合わせなど一生懸命話し合って決めたそうなので、見守ることにしました。
親が全くついていかない、本当に6年生だけの1日冒険旅行となります。
・・・自分が子どもだったら、そのほうが絶対楽しいとは思います。

下の子がいる親たちは、下の子を連れて、キッザニアに行くことにしました。
キッザニアの一部が終わってから、夕方合流して1日6年生だけで遊んだ感想を聞いてみたいと思っています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
前の10件 | - 学童保育 ブログトップ
> 人気ブログランキング