So-net無料ブログ作成
検索選択
子どもの病気 ブログトップ
前の10件 | -

あーちゃんの歯科健診 [子どもの病気]

先日、学校での歯科健診の結果として「検査の必要な歯があります」という結果をもらってきたあーちゃんを連れて、午前中歯医者に行ってきました。

先生が写真を見せながら解説してくれたのですが、左の奥の歯(乳歯)が虫歯になりかけていること、大人の歯に生え変わっている前歯も歯垢がたっぷりついていて、このままでは虫歯になるので歯磨きをもっとがんばらないと、という話をされました。

確かに、あーちゃんの歯磨きはいつもいい加減だと思いつつ放置していたので、このままではまずいと思いました。
本人も、さすがに反省したようです。

さらに、お昼のパンを買いに行ったパン屋のお姉さんにも
「わたしも昨日歯医者だったの。痛かった~。ほんと、虫歯だけはならんようにしたほうがいいよ~」と言われ、お昼ご飯の後、いつもは決してしない歯磨きをしてからバドミントンに行きました。

我が家は半年に1度は必ず歯医者に定期健診に連れていっているので、虫歯になりかけの歯はその場で処置してもらい、今のところふたりともきれいな歯を保っています。
美味しいものを美味しくいただくためにも、歯を大事にして、虫歯ゼロをこのまま大人になっても継続してもらいたいものです。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

頭皮トラブルの原因 [子どもの病気]

先週、美容院で頭皮の炎症の可能性を指摘された海ちゃん
土曜日、わたしは仕事だったので夫に皮膚科に連れていってもらいました。

頭皮には健康な人でもカビ菌が存在しているそうで、それが何らかの原因で異常繁殖している状態だそうです。
頭皮に塗るお薬を処方してもらい、お勧めのシャンプーを紹介してもらいました。
lineup_h2_03_shampoo.jpg
(画像は公式サイトからお借りしました)

今まで使っていたアミノ酸シャンプーだと、シャンプーの前に椿オイルを塗っておかないとシャンプーの後にフケがひどかったのですが、これはオイルを塗らなくてもシャンプーの後にフケは出てきていませんでした。
海ちゃんの場合、シャンプーがあっていないという理由もあったようです。

お風呂あがりのドライヤーも結構いい加減だったのですが、湿ったまま寝るのも頭皮にはよくないようで、きちんと頭皮を乾かしてから寝るように言いました。
海ちゃんは髪の毛の量がとても多く、ドライヤーも時間がかかるので、髪を切ったのは正解だったと思います。

気になるお年頃なだけに、頭皮トラブルの原因と対策がわかってよかった。
皮膚科に行くのもなかなか面倒なのですが、やはり異常を放置するのはよくないな、と思いました。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

心臓精密検査のお知らせ [子どもの病気]

昨日、海ちゃんが「心臓健診でひっかかった」と言って持ってきたお手紙。
「心臓精密検査出席表について」という手紙でした。

心臓健診で異常があった生徒は保護者立ち合いのもと二次検査を受ける必要があるので、当日付き添う保護者氏名を書いて提出するという内容。
先日、あーちゃんの脳外科にて検査宣告から立ち直ったばかりだというのに・・・またすごい手紙を持ち帰ってきてくれました。

ただ、この手紙には保健室の先生から付箋がついていて、
「家庭・本人の希望がなければ受診不要」「所見は「機能性心雑音」で無害性のものです」
とのこと。
受診の必要がないなら怖いお手紙渡さんといてくれ、って感じですが・・・
とりあえず、平日昼からの二次検査は見送らせてもらおうと「希望しない」で提出させてもらいました。

実は海ちゃんは毎回心雑音の指摘は受けています。
ネットで調べると、14歳以下の子どもにはよくある症状だそうです。

それにしてもびっくりした…と思っていたら
今度は横からあーちゃんが「歯科健診でひっかかった」とのこと。
こちらは
「検査の必要な歯があります。できるだけ早期の受診をおすすめします」に〇がついています。
・・・ほんと病院三昧でため息が出そうですが、歯はとても大事なので、歯医者の予約はとろうと思っています。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

頭皮の炎症 [子どもの病気]

土曜の夕方に、海ちゃんを美容院に連れていきました。
カットのために行ったのですが、たまたま頭皮デトックスの無料体験クーポンを持っていたので、「最近フケが気になるので、これをやってみたいんですけど・・・」と相談してみたところ、「乾燥性のフケであれば、油分をとってしまうデトックスによって悪化する可能性もありますよ」と言われてしまいました。
そうか…と思ったのですが、フケの原因が乾燥によるものかどうかは実は調べたわけでもなんでもないので、やはり試してみよう、ということになりました。

カットが終わった後に迎えに行くと、美容師さんに、どうもフケの出るあたりの頭皮が炎症を起こしているようにみえるとのこと。
よくみると頭のてっぺんは普通の肌の色なのですが、それよりも手前の部分だけ赤くなっています。
頭のてっぺんの色がふつうなので、日焼けではないことは確かで、部分的に炎症を起こしているのであれば、皮膚科を受診して薬を処方してもらえば治る可能性があるとの話にすごく納得しました。

原因がよくわからないまま、シャンプーを変えたり、オイルを塗ったりいろいろしていましたが、皮膚科を受診すれば解決するかもしれないということがわかっただけでも、美容院で相談してよかったと思いました。
もちろん、美容院の信頼度もアップです。
この美容院には、これからもお世話になろうと思います!
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

眼科での再検査 [子どもの病気]

月曜日の脳外科での検査結果を持って、昨日は再び眼科に行ってきました。

今回は普通に視力検査をした後に、眼位を調べてくれました。

診察後の先生のお話。
・金曜日撮った写真で、左目の視神経のまわりがぼやっとして何か異常があったため念のため脳外科を受診してもらったが腫瘍ではなかったので、近視が進行したことによる異常だと言える。
・学校の健診でいただいた眼位異常の指摘については、片目でものをみたときの左目の動きが少し悪いが、両目ではきちんと動いているので今治療が必要な状況ではない。

…とりあえず、変な病気にかかったわけではないことがわかって一安心です。

視力は右目0.3(-1.75)、左目0.1(-2.25)とのことで、眼鏡の度数は変える必要があり、処方箋をもらって帰ってきました。
今度は眼鏡のレンズ交換に眼鏡屋さんにいかないといけません。

視力も含めて健康であることがどれだけ大事でありがたいかを改めて実感する今日この頃です。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

視力低下の原因をさぐる検査 [子どもの病気]

今月、学校での視力検査で眼鏡をかけて両目1.0以上あった視力が左目0.7~0.9の間に下がっていたあーちゃん。
スポーツ眼鏡を作る前に眼科で視力検査をしてもらったほうがいいと思い、金曜日に夫に眼科に連れていってもらいました。

検査にすごく時間がかかったのですが、実はその検査は視力低下の原因を探るものだったそうです。
写真では、明らかに右目と左目の眼球周囲が違ったそうで、そのようになる原因の一つに腫瘍ができていることが考えられるため、その可能性は低いかもしれないけど念のため脳外科で検査をしてみてはという提案をいただいたとのこと。
腫瘍と聞いてぞっとしてしまったわたし。
慌てて翌日紹介いただいた脳外科の予約をとりました。

そして、月曜日。
紹介状を読んだ脳外科の先生にも、念のための検査であってMRIをとっても何も見つからない可能性もありますが検査しますか?と確認されましたが、何もなければないで安心できるのだからお願いします、とMRIをさせてもらいました。
結果、腫瘍のようなものはみつからず、一安心。
健康であることのありがたさを再度実感して帰ってきました。

ただ、帰宅後あーちゃんから、再び学校からもらってきた
「眼位異常」に〇がついたお手紙をもらいました。
原因は腫瘍ではなかったけれど、あーちゃんの目には何か異常があるのは明らかなようです。
脳外科の検査結果と学校からのお手紙をもって、今日は再び眼科へ。

胃の痛い日々が続きます。。。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

予防接種の終了 [子どもの病気]

今日、海ちゃんは日本脳炎の二期と二種混合の二期を受けてきました。
これで、市からもらっていた予防接種券を使う公的予防接種はすべて終了です。

かかりつけだった小児科に行ったのですが、
先生にも看護師さんにも
「もう6年生かぁ」
「次は中学生なんだね。昔はほんとによく来てたのに、今はワクチン接種だけになったもんねぇ」
と声をかけていただきました。

10年前は、喘息がひどくて週何回も通っていた小児科も、これで卒業です。
いつも温かく励ましてくれた看護師さんの一言に救われた思いをしたことは何度もありました。
改めて、感謝です。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

あーちゃん突然の高熱 [子どもの病気]

金曜日から咳と鼻水が出ていたあーちゃん。
風邪ひいちゃったな~と思い、金曜日はご飯の後さっさと寝てもらい、土曜朝のスキーは行かず、家でおとなしくしてもらっていました。

日曜日のアウトドアクラブは行く気満々でしたがあいにくの雨天中止。
予定がなくなったので、午前中は家でピアノの練習しといてね~と言ってわたしはピラティスにでかけ、11時ころに帰ってくるとあーちゃんがしくしく泣いていました。
どうしたん?と聞くと、海ちゃんが「ピアノ、練習しいや~」と言ったら泣き出したとのこと。
「だって、頭痛いししんどいもん!」

・・・頭痛と聞くと、嫌な予感がします。
熱を測ると案の定38度。
即お布団に直行してもらいました。

いやいや、アウトドアクラブが雨天中止でよかった。
行ってて途中でしんどくなったら大変だったなぁと思っていたら、熱は順調に上がり、夕方には39.3度を記録しました。
咳と鼻水が2日以上続いてからの発熱なので、あまりインフルっぽくはないと思っていたのですが、この時期ここまで熱が上がると、インフルエンザを疑わざるを得ません。

翌朝朝イチで病院に連れて行ってもらうことにして、インフルで休まざるを得なくなったときのために、わたしは午前中に終わらせないといけない月次の仕事を片付けに早朝から会社へ。
朝起きてきたあーちゃんは、熱は36.1度の平熱に下がっており、病院でもインフル陰性だったと聞いてほっとしました。

咳止めの薬は処方された分飲み続けていますが、もうすっかり元気です。
あ~、よかった。
金曜日、咳がしんどくて早めにお布団に入ってしまったにもかかわらず、無病息災を願って節分の豆をぶつけておいた甲斐がありました。

海ちゃんは熱を出しても家で一人留守番してもらったことはありましたが、まだ小3のあーちゃんを家に一人にして会社に行くのは気が引けます。
インフルエンザは少し落ち着いたようですが、油断せず毎日元気で学校に行ってもらいたいものです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

インフルエンザ 登校停止期間 [子どもの病気]

土曜日にインフルエンザA型の診断を受けた海ちゃん。
最近の登校停止期間は、発症の翌日から5日間かつ解熱後2日間だそうで、今朝にはもう平熱に戻ったというのに、金曜日まで登校できません。
他の子たちにうつさないためという理屈はわかりますが・・・。
とりあえず、長い。

熱が下がって元気なのに、外に出れないので、昨日までわたしがやっていたアルバム整理の続きとピアノの練習、そして冬休み中にたくさん体験したこと日記を書くよう言っておいたのですが、昼過ぎにはメールが入りました。
「ひま・・・。日記以外で、することない?」
(あーちゃんは、できるだけ海ちゃんと隔離しておきたいので、始業式後は学童に行くように言っています)

まだ病み上がりなので、書いたり、読んだりをずっと続けるのもしんどいんだろうな、と思い、
「クックパッドでレシピ調べて、おやつにホットケーキでも焼いてみたら?」
と提案してみました。
お昼ごはんはシチューを作っておいていったのですが、中学生になったら学校休業日のお昼は自分で用意しないといけない(・・・はず)のですから、料理をしてみるのはいい経験かと。

出来たら、写真を撮っておくようにも言いました。

どんな力作が出来ているのか・・・楽しみです。


追記。
帰宅すると、ラングドシャが出来ていました。
1個だけ食べて、後は残しておくというのも海ちゃんらしい。
バターの風味豊かなラングドシャ、美味しくいただきました。
attachment00.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

海ちゃん、インフルに罹る [子どもの病気]

今日の夜から、楽しみにしていた学童の雪遊び。

・・・のはずが、午前中なんだかダラダラしていた海ちゃん。
昨日までのキャンプの疲れがとれずにダラダラしているのかと思っていたのですが、お昼にあまりにも食欲がないので熱を測らせたら、まさかの39.1℃。

土曜の午後診察をしている病院を探して先ほど行ってきたら、見事にインフルA型でした。

もちろん雪遊びはわたしも海ちゃんもキャンセルです。
行けないとわかってさめざめと泣いていた海ちゃんですが、ひと眠りしたら落ち着きました。
始業式にも行けないので、全校書初め大会にも出れません(><)
書初めは、家で書いて提出してもいいか、先生に聞いてみようと思いますが・・・

今年は予防接種するのが遅かったんですよね。
12月26日に受けたので、まだ抗体ができていないうちに、スキーキャンプでインフルをもらってきてしまったようです。

早く熱が下がりますように・・・
そして、突然連休が暇になってしまったわたし。
ずっとほったらかしで、気になっていた写真の整理をするチャンスと思い、明日明後日はアルバム整理に励もうと思います。


・・・しかし、ショック(涙)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
前の10件 | - 子どもの病気 ブログトップ
> 人気ブログランキング