So-net無料ブログ作成

コミュニケーションの授業 [中学校のこと]

海ちゃんの担任の先生は、ほぼ毎日学級通信を出してくれるので、学校での様子がよくわかって嬉しく読ませてもらっています。

昨日の学級通信には「コミュニケーションの授業をしました」というタイトルで、HRで取り組んだアサーション・トレーニングのことが書かれていました。
空いてを傷つけることなく自分の意見を伝える「アサーティブ」な対応と相手を非難する「アグレッシブ」な対応、自分の意見を言わずに我慢する「ノンアサーティブ」な対応をロールプレイで学んだようです。

感想文には
「人の気持ちを考えて言わないと、気持ちは上手に伝えることができないのだなと思った」
「あらためて、2人ともが平和に傷つかずに終わるのがいいなと思いました」
「自分も相手も気持ちがよくなるように話すのは、頭を使わなければいけないんだなと思いました。人と話すときは、相手の気持ちを考えて話したいです」
というようなコメントが並んでおり、中学1年生でいい勉強をしているなぁと思いました。

社会人でも、自分のことしか考えていなかったり、相手の意見を受け取れない一方通行のコミュニケーションしかできない人はたくさんいます。
人と向き合い対話する練習をたくさんすることは、スマホ全盛期の今だからこそ、大事なことだと思っています。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
> 人気ブログランキング