So-net無料ブログ作成
検索選択

メレンゲでふわふわパンケーキ作り [子どもと料理]

学童からの帰り道「ドーナツが食べたい!」という海ちゃんに、「土曜日に自分で作ったら?」と提案してみると「作る!」といい返事。
で、今日はドーナツづくりをしようかと思ったのですが、海ちゃんは昼過ぎから夕方までバドミントンでいないので、どうせ作るならお昼ご飯になるもののほうがいいなぁと思い、「パンケーキにする?」とさらに提案。
カナダ土産のメープルシロップも残っているし、まだ開けていないラズベリースプレッドもあるし・・・というと、快く「いいよ!」と返事してくれました。

朝から公園でバレーボールで汗を流した後、10時半ころから作り始めました。
今回は卵を白身と黄身にわけた後、白身を冷凍庫で冷やすというレシピを参考にしてみました。
黄身には牛乳とヨーグルトを混ぜます。
2015-10-31T15-59-45-c1db8.jpg

ふるった粉とベーキングパウダーを混ぜ込んだ後、冷凍庫で冷やしていた白身に砂糖を加えてメレンゲづくり。
attachment01.jpg

ふわふわのメレンゲを生地に加えて焼くと、ふんわりしたパンケーキができました。
attachment02.jpg


わたしは食べていないのですが、海ちゃんいわく、とても美味しかったそうです。
このレシピは家にあるものでできて、簡単でいいな。
また次もこのレシピで作ろうと思います。

錠剤のお薬 [子どもの病気]

週末から咳がひどくなってきたあーちゃん。
痰の絡んだ咳で、目が覚めてしまうほどひどくなってしまい、水曜日小児科を受診しました。

気管支炎を起こしているが、喘息発作には至っていないとのことで、痰を切る薬と喘息予防薬のキプレスを処方されました。

年齢と体重を確認し、
「錠剤にしますか、粉にしますか」
と聞かれて、ちょっとびっくり。
知らないうちに、薬を錠剤で飲める年になってたんですね…
錠剤のほうが飲みやすいと思い、全部錠剤で処方してもらいました。

が、夕食後飲ませようとしたら
「ゴックン出来ない!」
「苦い!嫌や?」
と、すごい抵抗されてまたびっくり。
錠剤のほうが、飲みにくいんだ…。
まあ、今迄は粉に甘いシロップを混ぜてくれてたから美味しく飲めてたと言うことなのでしょうけど。

結局そのときは戻してしまった2錠を飲ませるのは諦めたのですが、その晩もまたひどい咳。
やはり、薬が飲めないなんて言ってる場合じゃないです。
朝は、スプーンですくったポタージュに1錠ずつ薬を入れてなんとか飲めました。
夜はまとめて飲ませようとしたから飲みこめなかっただけで、1錠ずつなら飲めるよう。
給食の後も、1錠ずつ飲んでね、と言っておいたら、ちゃんと一人で4錠のお薬全部飲めたそうです。
「ママ、お薬全部ちゃんと飲めたで」
と嬉しそうに報告してくれました。

些細なことですが、こうやって一つずつ自分でできるようになるんだなぁと改めて思いました。

・・・まあ、それより早く治って元気になってほしいんですけどね。

人のためになることを [子どもの教育]

今年ノーベル医学生理学賞を受賞した北里大学の大村智特別栄誉教授。
様々なところでそのインタビューや人となりが取り上げられていますが、読むと本当に素晴らしい方だなぁと思います。

特に、小さいころから祖母に言われ続けてきたという「人のために」なることをしなさいという言葉を座右の銘にしていること
そして研究にあたっては
「人のために少しでも何か役に立つことはないか、何か役に立つことはないか、
微生物の力を借りて何かできないか、それを絶えず考えてきた」
という言葉に、すごく感動しました。

大村教授は、小学生時代から役割を担い、責任を持ってやりきる経験が「人の役に立ちたい」という心を育てるというお話もされていたそうです。
うちの子どもたちにも、各自の仕事を与え、仕事をやるたびに「ありがとう」「助かるわ」と褒めているつもりなのですが、なかなか「役に立って嬉しい」と思っている様子は見られず・・・。
逆に、「それはあーちゃんの仕事じゃないから」などと言って、
自分の仕事以外は意地でもやらないという姿勢にがっかりする日々です。

それでも、繰り返し伝えていくことが大事なのでしょうね。
うちの子どもたちにも、「人のためになることを」「人の役に立つことを」考え、判断して生きていく人間に育ってほしいと心から思います。

家庭科の調理実習 [小学校のこと]

5年生の海ちゃん。
いよいよ家庭科で調理実習がスタートしたそうです。

何作るの?と聞くと、ゆで卵とお茶、とのこと。
お茶は、お湯で茶器を温めて、そのお湯を急須に戻して少しずつ入れるという基本の淹れ方を習うのだそう。
わたしが子どもの頃に、お茶の淹れ方を習った記憶はないのですが…調理実習の内容も変わってきているのでしょうね。

茹で卵もきれいに作るのは結構難しいので、調理実習の終わったあと、どうだった?と聞くと、作り方自体は簡単だけど、黄身はめちゃ寄ってしまって、食べても黄身が出てこないなぁと思っていたら、最後にやっと出てきたと話していました。

料理も経験なので、何度か作って失敗を繰り返してコツを覚えていくのだと思います。
次の調理実習も楽しみですが、その前にまた家でも料理をしてもらいたいなぁと思っています。

13回目の結婚記念日 [自分のこと・思うこと]

10月26日は結婚記念日。
結婚したのは2002年なので、今年で13回目の結婚記念日です。

月曜日は休みを取りにくいので、金曜日に昼からお休みをいただいて、元町の懐石料理・紀茂登でランチをいただきました。
写真撮影不可とのことで、写真はないのですが、びっくりするくらいの大きさと柔らかさのアワビとか、ウニをふんだんに使った先付とか、カワハギのお刺身も、カワハギってこんなに美味しかったんだとびっくりするくらいのもので、いいものをこだわって仕入れて、美味しさを最大限に引き出して提供している感じのお店でした。
大将のご実家はフランス料理のお店だったそうで、小さい頃からフレンチの食材に親しみ、小さい頃から包丁を持つのが好きで、いろんな料理を手伝ってきたというお話を聞いて、ご家庭の環境と包丁を危ないものと取り上げずにあえて使わせた教育方針がこういう料理人を生み出すだなぁと感心した次第です。

で、この日で満足して当日はふつうに夕ご飯を用意してふつうの一日を過ごすつもりだったのですが、子どもたちの習い事を迎えに行って帰ってきたら夫が花束を買ってきてくれていました。
2015-10-27T05-45-57-f60e2.jpg


あまりにも立派な花束でびっくりしましたが、お花をもらうって嬉しいものですね。
海ちゃんが大きな花瓶に生けてくれました。
結婚が家族のスタート。
来年の記念日も、家族でお祝いできるといいなと思います。

甲南女子大学でのチアステージ [習い事]

10月25日は甲南女子大学の学園祭。
甲南女子大学チアリーディング部のステージに、今年もあーちゃんたちの通うキッズチアチームが共演?させていただきました。

甲南女子大学のチアリーディング部は結構強いチームで、今年もアクロバティックな素晴らしい演技を披露してくれました。
笑顔で空中を舞うチアの演技、ほんとすごいです。

お姉さんたちの演技が終わった後に、あーちゃんたちの出番。
最初に登場する幼稚園組の演技に「かわいい~」と歓声があがります。
あーちゃんたちのクラスは、幼稚園組さんの後にみると、かっこいいなぁと思いますが、大学生の演技と比べるとまだまだで(当たり前ですが)。
こういうすごい演技を目の前で見せてもらうのも、いい勉強なんだろうなと思います。
もちろん、今回もみんな伸び伸び元気に踊っていました。
DSC03440.jpg


この後、毎年恒例の「チア体験」があり、チアのお姉さんたちに持ち上げてもらえる企画があったのですが、今年はあーちゃん全然やろうと手を挙げません。
この体験の写真撮るの好きだったのになぁと残念に思い、横にいた海ちゃんに、
「海ちゃん、行っておいでよ。あんなチアの体験させてもらえるの、もう一生ないかもよ」
というと、え~と言いつつ、体験しに行ってくれました。

結構高いので怖かったそうです。
怖くてイェーイ!と挙げるはずの手も、ビビり気味(笑)
DSC03453.jpg

ちなみに、「誰でも来てくれていいですよ~」と声をかけて、たくさんの人たちを持ち上げていたのですが、中には体格のいい男の人もちらほら。
それでも笑顔で持ち上げるチアのお姉さんたち、ほんとすごいです。

最後にもう一度、甲南女子のお姉さんたちの演技をみて、一緒に記念撮影して終了。
DSC03460.jpg


終わった後は、学園祭の模擬店でいろいろ食べ歩きをし、よさこい部のステージも見て帰ってきました。
応援三昧の週末となりましたが、子どもたちの頑張る姿をみて、たくさん褒めて終わる一日は清々しくていい感じです。

海ちゃん神戸市陸上競技記録大会に出場 [小学校のこと]

土曜日は、神戸市陸上競技記録大会という神戸市の小学校5-6年生を対象にした陸上記録大会でした。

正直海ちゃんは、走るのが速いわけでもなく、陸上が得意とか好きとかいうわけでもないのですが、学年で足の速い方から数えて常にトップ5に入るような子たちと仲良しで、
「海も一緒に出ようよ」と誘ってくれたのだそうです。
「わたし、足遅いからいいよ」と海ちゃんが断ろうとしても
「いいから、出ようよ」とみんなで励ましてくれたそうで。
おかげでこの大会に申込、10月に入って週3回ペースで行われる放課後練習にも参加し、パパとの朝練も何度かこなし、本番に臨みました。

海ちゃんが出場するのは100mとリレーの補欠。
練習を頑張ったおかげで、タイムは順調に良くなっていっていたようです。
といっても、もともとが速くないので、大会で1位2位を狙うレベルではないとは思っていましたが、苦手なことに一生懸命取り組む海ちゃんを応援しようと思っていました。
足が遅くて走るの大嫌いだったわたしは、走る練習をしようと思ったことすらなかったので、苦手なことにも挑戦しようとするその姿勢だけでもすごいと思って。

当日の会場は神戸市総合運動公園。
5-6年生とはいえ160近い小学校が出場しているので、観客席もすごい人数です。
attachment00.jpg

リレーは男子が6位、女子が3位くらい?でした。
先生たちも応援に来ていて、みんなで盛り上がり、楽しく応援できました。

そしていよいよ海ちゃんの100m本番。
DSC03432.jpg

最初フライングがあって、余計にスタートは緊張したそうです。
でも、いいスタートダッシュでした。
DSC03433.jpg

最後に失速して8人中7位という順位ではありましたが、記録は17秒台前半とのこと。
練習を始めた頃は22秒で走っていた100mを、練習の最後には19秒台まで縮め、本番で17秒台を出すって本当によく頑張ったと思います。
(あとからよく聞くと、22秒は直線ではなくコーナーを走る100m走のタイム、19秒はそれよりも直線距離が長くなった100mだそうです。本番は直線なので、タイムがかなりよかったとのことでした)

リレーにも出場していた足の速いお友達は3人とも15秒台だったので、それにも感心しました。
こういうお友達と一緒に練習させてもらえたから、彼女たちに追いつこうと頑張れたんだろうなとも思います。
いいきっかけを与えてくれたお友達に感謝です。

海ちゃんは来年も陸上競技大会、出たいそうです。
走ることについても、やればできるという自信が芽生えたのでしょう。
挑戦心旺盛な小学5年生になった海ちゃんを、頼もしく、誇らしく見守っています。

Mixplus Bakery ミックスプラスベーカリーのパン [グルメ]

神戸駅からは少し歩いて、西元町駅に向かう途中にあるパン屋さん。
夏に、こんなところにパン屋さんあったっけ~と思い、思わず中に入って購入したことがあります。
ベーグルがとても美味しく、また店内においしそうなパンがたくさん並んでいたので、また行ってみようとひそかに思っていました。

先週。土曜出勤のお昼にふと思い出して2度目の訪問。
お店の中は相変わらずわたし好みのハード系のパンがいっぱいで目移りしてしまいます。
attachment01.jpg


ちょっと甘いものがほしくて、ドライフルーツのたくさん入ったパンをいただきました。
大きいのがセーグルフリュイ、小さいのがくるみクランベリーメープルバターだったと思います。
attachment00.jpg

300円以上お買い上げでコーヒー一杯サービスという素敵なサービスがあって、イートインコーナーでいただいて帰りました。
しっかりした味わいのあるパンで、とても美味しかったです。
最近、パン=お菓子と思ってできるだけ食べないことにしているのですが、たまに美味しいパンをいただくのはやっぱり幸せな気分になります。

まだまだ気になるパンがたくさんあったので、また伺いたいと思います。


ミックスプラスベーカリーパン / 西元町駅神戸駅花隈駅



濃いシチュー 純生クリームでハロウィン風ディナー [グルメ]

昨晩の夕食は、濃いシチュー 純生クリームで作った秋鮭ときのこのシチューとかぼちゃのサラダ。

このシチュールウ、北海道産純生クリームを使用しているそうで、ミルク感がすごくしっかりしていて、パンによくあいます。
attachment00.jpg



ちなみに今、インスタグラムキャンペーン実施中だそうです。
このサイトにアップされている素敵なハロウィンデコレーションは、ハロウィンの食卓の参考になります。
わたしはこんな感じにしてみました。
attachment02.jpg

子どもたちは「今日の夕ご飯、素敵やん♪」と大喜び。
ホワイトクリーム系の料理が大好きなうちの子たちは、この濃いめのシチュー、かなり気に入ったようです。

今度は、かぼちゃやニンジンを入れて、秋色シチューにしてみようかな、と思っています。



エスビー食品様に商品をいただき、モニターに参加しています。


電動鉛筆削り [買ってよかったもの]

あーちゃんの誕生日プレゼントは、電動鉛筆削りでした。
ネットで可愛いデザインのものを見つけ、届いてからは毎日喜んで使っています。
attachment00.jpg


下に吸盤がついているので、手で押さえなくても鉛筆が削れ、削り過ぎ防止機能もついているので削れたら自動でストップするというすぐれもの。
進化しているなぁと感心しました。

音は少しうるさいですが、鉛筆削りが楽しいあーちゃんをみていると、買ってよかったと思います。
> 人気ブログランキング