So-net無料ブログ作成
検索選択

総合運動公園に行ってきました [子どもとおでかけ]

秋晴れの日曜日。
子どもたちと朝からお弁当を持って総合運動公園に行ってきました。
夏休みの学童でのおでかけの場所になっていたのですが、
雨で行けなかった場所です。
昔スタジアムには行ったことがありますが、
子どもの遊び場がたくさんあるのは知りませんでした。

最初に行ったのは「自然の国」
木々の中の階段やネット、吊りはしごを通って行くと長い滑り台が2つあります。
最初は二人並んでダブルスライダー。
attachment00.jpg

その後さらに長いロングスライダーに3人で乗りました。
スピードが出すぎないよう工夫されていますが、なかなか楽しい。

でもここで、あーちゃんが転んでひざから血を出してしまったので、
足を洗うために水の国に移動。
スポーツサンダルに履き替えて、水道で足を洗ったらすぐに、ちゃぷちゃぷ池で水遊び。
attachment01.jpg

すごく暑かったので、足を水につけているだけでも気持ちいいです。
あーちゃんは服まで濡れてしまったので、休憩して服を乾かしながらお弁当タイム。

それから冒険の国に移動しました。
総合運動公園ってかなり広くて、この移動は長くて辛かった・・・。
attachment03.jpg

しかも、コスモスの丘の上にあるので上り坂を歩かなければなりません。
子どもたちは後ろ向きになって、下り坂を見ながら登る工夫をしていましたが。。。

やっと着いた冒険の国は遊具がいっぱい。
この棒にぶらさがって(棒はしなります)ぴょんぴょん跳ぶのをかなり楽しんでいました。
attachment02.jpg

ネットで登って滑り台で滑るところもあり、ぶらんや巨大丸太シーソーもあり、
暑い中元気に遊んでいました。

1時間も遊んだらわたしはバテバテでしたが、14時半くらいにお友達姉弟が合流して、
子どもたちはまた一盛り上がり。
最後にもう一度ちゃぷちゃぷ池に移動し、完全に水につかって泳いでいました。
attachment04.jpg


着替えてアイスを食べて公園を出たのは17時過ぎ。
一日たっぷり遊びました。
これだけ遊べて入場無料なのですから、なかなかいい公園です。
また来たいと思います。

ロッテ「エンジョイハロウィーンシリーズ」 [季節行事]

そろそろ店頭にハロウィングッズが並び始めています。
今年は何の仮装をしようかと考え始めています。

ハロウィンの仮装パレードへの参加はまだ先ですが、
今年はロッテ「エンジョイハロウィーンシリーズ」のモニターに当選したので、
一足先に、ロッテのお菓子をつかった作品づくりに挑戦しました。
これがロッテ ハロウィーンシリーズのお菓子たち。
attachment00.jpg


「海ちゃん、これを使ってコアラのお城をつくって」
と言っておいたら、家に帰ってきたらこんな素敵なコアラの森ができていました。
DSC00012.jpgDSC00014.jpg

そしてもう一つ、パイの実とカスタードケーキの山。
DSC00011.jpg

自分で考えてここまで作れる子どもの創造力に感心してしまいました。
海ちゃんも自信満々で「見てみて~」
かなり真剣に制作モードだったみたいです(笑)

さすがに二人では食べきれない量なので、
残りを再度アレンジして、土曜日の学童のおやつに持って行きました。
2013-09-28T15_31_17-40597.jpg

指導員さんからも「すご~い!」とお褒めの言葉をいただきました。
土曜日学童にきている子たちも、一足早いハロウィン気分を楽しんでくれたみたいです。

ちなみに子どもたちはカフカとコアラのマーチのいちごが一番のお気に入りでした。
また10月のハロウィンパーティーで買ってあげようかなと思っています。


ロッテ社に商品をいただき、モニターに参加しています。

ネットワークの意味 [ワークライフバランス]

久しぶりに、イー・ウーマン社長の佐々木かをりさんのブログを読んでいて、
改めてネットワークというものについて考えさせられました。
佐々木さんのブログ「ネットワークとは」 「ネットをワークさせる

わたしも「ネットワーク」は人脈であり、人と出会い繋がることだと思っていましたが、
佐々木さんの定義では「ネット」が繋がりであり、「ワーク」はその繋がりを機能させること。
繋がることでお互いの役に立つ、繋がることでお互いを成長させる。
ワークの本来の意味は、「機能する、役に立つ」。
組織や社会の役に立って初めて「働いている」ことになる。

なるほどな~と思いました。

仕事で得たたくさんの繋がり、子育てで得たたくさんの繋がり、
わたしは誰かの役に立つように動けているんだろうか。
貴重な繋がりを「ワーク」させられているんだろうか。

まだまだ自分に出来ることはたくさんある気がします♪

チアのユニフォーム [習い事]

昨日、キッズチアのユニフォームを受け取りました。
早速着てみるあーちゃん。
なかなかサマになっています。
2013-09-27T04_07_39-49a5b.jpg

5月からキッズチアの教室に通い始めて4カ月。
毎週頑張っているので、早い動きにもついていけるようになってきました。
ステージデビューは10月13日の王子スタジアム。
その後も、甲南女子大学祭、マスターず甲子園で、と11月にかけてイベントが目白押し。

本番の舞台で元気に踊るあーちゃんが見れるのが今から楽しみです。

経絡リンパマッサージ [自分のこと・思うこと]

夏頃から、足のむくみが結構ひどく、
冷たい飲み物のせいかな~と思っていたのですが、
秋になっても改善しないので、リンパマッサージを試してみることにしました。

家の近くで探してみたのですが、急に予約をとれるところが見つからず、
元町にある野島整体院というところに行ってみました。
女性限定かつ、女性の整体師さんが担当してくれます。

HPにも書いてありましたが、結構強めのマッサージで、痛きもちいいという表現がぴったり。
75分のコースでお願いしたら、全体のマッサージと肩か腰どちらかの整体がつくとのことで
骨盤のゆがみも気になるわたしは腰のほうをお願いしました。
案の定、かなりがちがちだったみたいで、
次は肩もしっかりほぐしたほうがいいですよ、と言われちゃいました。
これでも加圧で改善したんですけどね・・・
右と左で肩の高さが違う状態はまだ治っていなかったみたいです。

マッサージはとても気持ちよかったし、終わったら、足が軽くなっていました。
ブーツの季節になると、ブーツが朝と同じようにすっと履けるようになってると
皆さんびっくりされますよとのこと。
足の冷えもとれていて、効果を感じられたので、次は肩の整体も入れたコースで予約しちゃいました。

ちなみに、足のむくみにコーヒー(カフェイン)の取り過ぎはよくないようです。
カフェインは利尿作用があって、水分が体をめぐる前に排出されてしまうので、
カフェインをとった後に、同じ量の水もしくはノンカフェインの飲み物をとるようにすると
だいぶ改善しますよとのアドバイスをいただきました。
基本コーヒーばかりがぶがぶ飲んでいる人なので、朝と昼食後以外は
ノンカフェインのお茶に変えて様子をみようかと思っています。


自転車のお下がり [子どもの成長]

土曜日、海ちゃんが新しい自転車を買ってもらい、
海ちゃんが乗っていた自転車をあーちゃんにお下がりしました。
attachment00.jpg

20インチの自転車、まだ少し大きいけど、すいすい乗りこなしています。

で、我が家の余剰自転車は2台となり、
管理人さんにもいらない自転車は早く処分するように言われてしまったので
本格的に貰い手を探すことにしました。

思い浮かんだのは最近ワーキングマザーサークルに入った3歳児のお母さん二人。
メールしたら、二人とも喜んでもらってくれることになりました。
男の子のほうには、あーちゃんが2歳から3歳くらいまで乗っていた黄色と緑の自転車をお下がり。
attachment01.jpg

女の子のほうには、海ちゃんが3歳のときにお誕生日プレゼントに購入し、
海ちゃんの6歳のお誕生日まで、その後あーちゃんがずっと乗っていた自転車を。
attachment02.jpg


一応きれいに拭いて、空気も入れて月曜日の夕方にお渡ししました。
二人とも母子ともにとても喜んでくれて、嬉しかったです。

捨てるのは簡単ですが、まだまだ使える自転車、やっぱりもったいないし、
愛着もあるので活用していただける方が嬉しい。
いい気分の月曜日でした。

七五三の前撮り at スタジオアリス [子どもとおでかけ]

来月あーちゃんは6歳になります。
七五三には1年早いのかもしれませんが、
海ちゃん7歳の七五三のときに、あまりにも表情が硬くて
プロカメラマンの力をもってしても、自然ないい笑顔の写真があまり取れなかったので、
あーちゃんの七五三は今年やろうと決めていました。
今はまだ5歳なのですが、11月の七五三参りには6歳になっているんだから
細かいことは気にしません。
というわけで、昨日スタジオアリスに七五三の前撮りに行ってきました。

着物とドレスが着れるとうきうきのあーちゃん。
選んだのは水色の着物でした。
確か海ちゃんもこんな感じの着物で前撮りしたような・・・。
海ちゃんのときの印象が残っているのかしら。

お着替えはもう着付けの方におまかせです。
赤いカーテンの中からじゃじゃーんと着物姿で登場したあーちゃん。
着物姿がよく似合っています。
やはり3歳のときに比べれると表情が硬いかな・・・と思いましたが
プロのカメラマンさんの技に加え、後ろで笑わせる海ちゃんの活躍もあって
いい笑顔の写真が撮れていました。
やはり今年撮影してよかった。
かなり自己満足です。

もちろんドレス姿も撮影したい!ということで、
あーちゃんはウエディングドレスのような白いドレス、
おまけで海ちゃんも濃いピンク色のドレスに着替えてきました。
う~ん、可愛い。
着付けのおばちゃんに「お父さん、娘が嫁に行く見たいに思って泣くんちゃう」と言われましたが
本当に花嫁のような可愛らしさで、それまで暇そうにしていたパパもメロメロです。
もともと大人っぽい顔立ちの海ちゃんは、すっかりお姉さんな感じ。
これまたとっても素敵です。
(スタジオアリスは自分のカメラでの静止画撮影は禁止なので写真がupできないのが残念です)

が、撮影が始まると予想通り海ちゃんの表情が硬い・・・。
どんなにカメラマンのお姉さんが笑わせてもカメラに視線を向けた途端すまし顔。
この子にはスタジオ撮影は向いていないようです。
でも、あーちゃんのドレス姿は可愛い写真がたくさん撮れました。

株主優待券2枚とハッピーバースデー七五三の特典、WEB予約特典と
使える特典全部使い、たくさん写真も買っちゃいました。
出来あがりが楽しみです♪

ブレイブボードの練習 [子どもとおでかけ]

日曜日は海ちゃんはアウトドアクラブで今年最後の川遊びへ。
わたしはあーちゃんとブレイブボードを持って近所の公園へ。

6月頃、海ちゃんがおねだりして買ってもらったブレイブボード。
面白そうだから、ということで、海ちゃんとあーちゃんに1つずつ購入していたので
我が家には今子ども用のブレイブボードが2つあります。
6月に一緒に公園に行ったときには、まだ手すり沿いに乗っていたあーちゃんが、
すいすい自分で乗れるようになっていてびっくり。
7月8月は暑くて公園で遊ぶことはほとんどなかったのに、
最近の数回ですっかり上達したみたいです。
2013-09-23T04_37_30-3faa6.jpg


午前中はブレイブボードで遊んだあと小学校の校庭開放で一輪車を練習し、
午後からはお友達と公園で遊ぶ約束をしていたので、再び公園へ。
わたしもあーちゃんの真似をして乗ってみましたが結構難しい・・・。
お友達のHちゃんは初めての挑戦でしたが、すっと立てる感じだったので
きっとバランス感覚がよいのだと思います。
Hちゃんママも楽しそう♪と一緒に練習を始めたら、
海ちゃんと同じ学童の小学生も夕方頃にたくさん集まってきて
みんなで2台のブレイブボードを取り合いで練習。

「Hちゃん、ブレイブボード買ってって言いだすんちゃう?」とHちゃんママに言うと
「それよりわたしのほうが、ほしいかも・・・」
大人がやっても結構面白いんです。

楽しみながら体を動かして遊べるので、
今からの季節、子どもたちが元気に外遊びをするのに
なかなかよいおもちゃだなとその価値を見直してしまいました。

ロッカー上の地震対策 [学童保育]

海ちゃんの通う学童にはお部屋が2つあるのですが、
遊び部屋になっている部屋に置いてあるロッカー上は、
キャンプやもちつきバザーで使う備品が積み上げられて、
落ちてこないようにプラスチックのロープで支えられていました。
おもちゃのようなロープなので、地震があったときに、ロッカー上の荷物が落下して
子どもが怪我をしたり、ロッカー自体が倒れてくるのではないかというのが
以前からの懸念事項でした。

5月に役員になってから、ずっとロッカー上の地震対策について検討してきたのですが、
ようやく各行事の実行委員長の了解をとりつけ、
共有できる消耗品は共有して荷物を減らし、
ロッカー上につんでいたクリアボックスを全部おろして新たに
面でロッカーを支える棚をとりつけるところまでこぎつけました。

9月1週目の例会の前にパパ数名の協力を得てまず3つをとりつけ、
昨日の役員会前にもう一度パパ数名に協力いただいて残りの2つのとりつけが完了しました。
いらないものもかなり処分して、すっきりしました。
これで、来年は1-2年生のお泊まり会のときにも、
子どもたちが寝ている間に荷物が落ちてくる心配をしなくてすみます。

まだ非常口前の荷物の整理とか、やることはいろいろ残っているのですが、
1つ前進したのが嬉しいです。
声をかければ動いてくれる保護者はたくさんいるので、
これからも周囲を巻き込んで子どもたちの過ごす環境を改善していきたいと思っています。

秋の環境体験学習 [小学校のこと]

金曜日は、小学校の秋の環境体験学習で、住吉川に行ってきたそうです。
環境体験学習はこれで4回目、住吉川では2回目。
3年生は校外学習てんこ盛りといった印象です。

今回も、グリーンサポーターの方が、川辺でみつけた生物について
丁寧に解説してくれたそうです。
見たことのない、赤い虫がいた!めちゃ気持ち悪かった!と興奮気味に話す海ちゃん。
グリーンサポーターさんに聞いたら、名前教えてくれたんじゃない?と言うと、
教えてもらったけど、長い名前だったから忘れた!
・・・そんなもんか。

今回は忘れず取った生物を入れる虫籠も持っていったのですが、
特に使わず帰ってきました。
つかまえたくなるほど素敵な生き物には出会えなかったようで。

でも、季節が変わるごとに、身近にいる生物・自然と触れ合う体験って
知識よりも感性を育てるのに大切だと思っているので
環境体験学習ってなかなかよいと思います。
グリーンサポーターさんという先生とはまた違う大人が関わってくれるのも
子どもたちにとってはいい刺激なんだろうなと思っています。
毎回お弁当を作るのだけ多少面倒ですが。

来月も校外学習があり、海ちゃんはとても楽しみにしているようです。
> 人気ブログランキング