So-net無料ブログ作成
検索選択

おやつ作り [子どもと料理]

28日、保育園で桜餅作りをしてきた長女、
昨日は「今日はわたしが桜餅とマシュマロイチゴをつくる!」
とはりきっていました。

桜餅の作り方、おしえてあげる!と説明してくれたのですが、
すでにお餅が出来あがった状態からスタートするので、
母としては、まず桜餅のお餅の部分の作り方を調べなくては。。。
ネットで検索すると、道明寺粉というもち米を使うようで、
とりあえず、買い物に行かなければ。

買い物には出たものの、本屋さんで絵本を買って、
八百屋さんで野菜といちごを買って駅前でランチをしたらすっかり満足してしまい、
さらにスーパーマーケットに買い物行く気にはなれず、
あんこだけは準備したんだけど桜餅は作れずでした。

でもいちごは買ってきたので、
長女に「ジャム作らない?」と提案。
ジャムならいちごのへたをとって、お鍋に砂糖といちごを入れて煮詰めるだけなので
最初から最後まで長女ができると思ったのです。
「うん!」とはりきって、作ってくれました。

時間短縮のため圧力鍋をつかったので、
圧がかかって、おもりが触れるのを見るのもなかなかおもしろかったようで。
いつもは危ないからと触らせない火加減の調整も長女にやらせたので、
自分で全部やった感が強かった様子。

できあがったジャムを、自家製カスピ海ヨーグルトにいれてまぜ、
最後にいちごを飾って出来あがり♪

ちょうど出来あがったときに次女もお昼寝から目が覚めて
二人で仲良くいちごヨーグルトを食べました。
わたしもジャムは味見したけど、いちごの酸味と甘みがいいバランスで、
なかなか美味しかったです。


食べ終わってから、パパの分がないことに気付いた長女。
簡単だから、また作ったらいいよ、ということで。。。。

100429_1530~01.jpg
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

ふたりでお勉強 [子どもの教育]

今朝は、二人でお勉強をしていました。

最初は、長女が一人でさんすうドリルをしていたのですが、
自分のひらがなドリルをもってじっと長女をみている次女の視線を感じたようで、
「あーちゃん、これする?」
と声をかけてくれました。

今まで全然ひらがなを覚える気なんてなかった次女ですが、
「するー」と即答。
お姉ちゃんとなら、お勉強もする気になるのかしら?
しばらく遠くからみていました。

「わぁすごい。あーちゃん、『み』が上手にかけたね!」
なかなか長女はほめ上手。
次女に一生懸命おしえています。

が、やはり次女の集中力がもつのはものの5分程度で、
「もう、いい~」
そりゃそうよね。

まだまだお勉強が好きになるという感じには遠い次女ですが、
お姉ちゃんと一緒にドリルに向かう様子はなかなかかわいらしく、
これが習慣になるといいな、なんて思ったりしています。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

一人旅 [子どもの成長]

おばあちゃんが来ている間、
「今度は一人でおばあちゃんところに行く!」
と長女。

空港まで連れていけば、
客室乗務員の方が飛行機の中に連れていってくれて
降りるときにも到着口に迎えにきた保護者に引き渡してくれるサービスがあることを話していたので、
それなら自分も一人旅ができる!と思ったらしい。

ほんとに一人で大丈夫?
というわたしの声も気にせず、かなり行く気になっていた長女ですが、
調べてみると、このサービスを申し込めるのは6歳以上で、
5歳までは、12歳以上の保護者同伴が必要だそうです。

ということで、長女の飛行機をつかっての一人旅は、
来年の2月に6歳の誕生日を迎えた後まで延期になりました。
残念なような、ほっとしたような。。。

同僚にこの話をすると、
まぁでも、電車で一人旅させるよりも、
飛行機に一人で乗せるほうが安心だよね、と言われて確かにね~と納得。
飛行機は、乗せてしまえば降り間違えたり誘拐されることもないわけで。

来春保育園を卒園してから入学式まで
何もすることがないので、北海道一人旅はそのときかなぁと思っています。
長女は、きっと、一人でも喜んで行くでしょう。

でもどうせなら、次女と一緒に行ってくれるほうが安心なので、
そのとき3歳になっている次女が
お姉ちゃんとふたりでおばあちゃんちに行くことに、
前向きになってくれていることを期待します☆

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

おばあちゃんと過ごす時間 [子どもの成長]

おばあちゃんは3泊4日の滞在を終え
昨日小樽に帰りました。
私がいない間、随分いろんな話をしたそうです。

手足口病になってしまった次女とおばあちゃんが先に帰宅し
長女のプールを見てもらえなかった時のことを
長女が交換ノートに書いていたので
夜寝る前に話を聞くと
寂しかったけど、「さみしい」って言ったらおばあちゃんが悲しくなるから
さみしいって言わないで我慢したと言ったそう。
そんなふうに相手のことを思いやることができる長女を
おばあちゃんは素晴らしいと思って、
いっぱい誉めたと言うこと。

洋服をたたんだり食器を片付けたり
自分から家事をどんどんやりたがる次女は私の小さい頃そっくりで
どんどん誉めて、いろいろやってもらったと言うこと。

追悼番組を見ていたら
怖くておばあちゃんの肩ごしだけど真剣な顔で長女がテレビを見ていたこと。
長女に「死ぬ」ことと「生きる」ことについて話したら
真剣な目で聞いていたと言うこと。

言葉遊びで三人で大笑いをしたと言うこと。

3日間おばあちゃんの隣で寝たけど
最後の夜は、やっぱりママとパパのいる部屋に行こうかな、と呟いて
悩んでいる間に寝てしまったと言うこと。

子どもたちの話をちゃんと聞いてくれて、
難しいこともちゃんと説明してくれ、
そしてたくさん誉めてくれるおばあちゃん。
子どもたちは今まで以上に大好きになったんじゃないかしら。

そして夕食支度をしなくてよかったこの3日間で
私は写真整理がはかどり感謝、感謝。

おばあちゃんと過ごす時間は
親とはまた違う風に愛情をたっぷり注いでもらえる
貴重な時間のような気がします。
また、遊んであげてね~☆
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

手足口病 [子どもの病気]

金曜日の晩、お風呂で次女の体にブツブツが出ているのを発見。
またじんましん?と思ってたら、
土曜の朝には発疹になってました(>_<)

これはもしや水疱瘡?って感じの水疱で、
朝パパに病院に連れて行ってもらいました。

診断は手足口病。
法定伝染病ではなかったので一安心です。
しかも今はおばあちゃんが来てくれているのでよかった。
わたしは今週土日とも出勤だったので
おばあちゃんがいなかったらめちゃ慌てるところでした。

夜38度ちょっとの熱もありましたが今朝は下がって一安心。
きっと月曜日にはピークをこえて、
元気に保育園に行けることでしょう☆
っていうか、月曜日にはおばあちゃん帰ってしまうので
お願いだから元気になってね~(-人-)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

おばあちゃんがやってきた [子どもの成長]

昨日、小樽からおばあちゃんがきてくれました。

今週は土日わたしが出勤なので、その間のヘルプです。
お昼過ぎについたそうですが、夕食もつくって、保育園にお迎えも行ってくれ
早速大助かり♪

おばあちゃんがくると、カレンダーに書き込んで楽しみにしていた長女。
次女も、
「おばあちゃんと一緒にお留守番した~」
とかつての入院時のことを思い出していて
2歳になる前のことなのに、よく覚えてるなぁと感心、感心。

そのわりに、おばあちゃんがお迎えに行くと
泣いてしまったそうですが。
それでも、「ロッカーはどこ?」と聞かれたら
泣きながら自分のロッカーにいって、中に入っている連絡帳や通園カバンを出して
帰り仕度をしていたそうで、成長を感じます。

長女はうきうきで、おばあちゃんと一緒に寝るの!といって、
おばあちゃんの横に布団をしいて、一緒に寝ていました。
もう、母親不在でもへっちゃらの長女。
いつでも母なしでお泊まりに行けそうです。

今日と明日はおばあちゃんとべったりで楽しく過ごしてくれることでしょう。
どんな思い出をつくってくれるのかな。
夕方の報告が楽しみです♪
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

朝ご飯を食べ終わる時間 [子どもの成長]

先日寝る前布団の中で長女に
「どうして朝いつも急がないといけないの?」
と言われました。
朝ご飯を7時に食べ終わることをルールにしていたのですが
朝弱い長女にとってはそれが苦痛のよう。

「ご飯、しっかり噛んで食べたいし、
おしゃべりだってしたいのに
早く、早くって言われても
どうしたらいいのかわからない。」

自分で納得したことには文句は言わない長女ですから
朝ご飯を7時までに食べないといけない理由に納得がいかないのでしょう。

うちの会社はフレックスなので
早く出社すれば出勤時間が稼げるし
朝の方が仕事がはかどるから早く会社に行きたいなんて
お迎えもっと遅くなってもいいと言う長女には全然説得力ないのもよくわかります。
7時までに食べ終わらなくたって保育園には遅刻しないばかりか
7時半についても一緒に遊ぶ友達はまだきてないのですから尚更。

そこで、朝ご飯食べ終わる時間は7時10分までにして、
そのかわりお着替えを5分で終わらせるのはどう?
と提案してみました。
するとそれならできる、と長女。

翌日は最初朝ご飯いらない、と言う意外な展開でしたが
食べ始めるとスムーズで
7時には朝ご飯を食べ終わり、
絵本を長女と次女に1冊ずつ読んでから家を出ても
7時48分の電車に乗ることができました。
一度も「早く」と言う言葉を使わずすみ
わたしも朝からいい気分。

でもその次の日は食べきれず
自分から残した分は夕食に食べると言って朝ご飯終了。
夕食のときに朝ご飯の量が多いから食べきれないんだと言ってきました。

で、今朝はご飯の量を少なめにして
かつ長女の好きなひじきおにぎりとポタージュにしてみました。
最後ポタージュを飲みほすのが辛そうでしたがなんとか完食。

朝ご飯は大事、
ママが一生懸命作ってくれたご飯を残したらあかん、
と頭ではわかっている長女ですから
これでも彼女なりに頑張っているのだと思います。

まだまだ試行錯誤は続きそうですが
なんとか朝ご飯を楽しく食べて
気持ち良く1日のスタートがきれるように
もう少し工夫したいと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

5月病の兆し [保育園]

昨日、次女と同じクラスのお友達、Aちゃんのお母さんに、
「最近、この子、よく泣くんだよね。
 ちょっと前まで、お姉ちゃんがいればわたしがいなくても平気だったのに
 最近、わたしを探して泣くようになったわ」
と言われました。

確かに、うちの次女も、最近小さなことでよく泣きます。
コートのチャックをしめてほしいとか、
お着替えのとき、肌着だけは自分で脱ぎたかったのに
上のお洋服といっしょにママが脱がせちゃったとか、
このゴムでくくってほしかったとか。

もしかしたら、クラスがあがって、担任の先生が変わって、
ちょっと情緒不安定なのかもね、とAちゃんのお母さん。
そういえば、うちの子も、前の担任の先生の名前はよく出すけど、
新しい担任の先生の名前を聞かないな、とわたし。

4月に入ってから今までがんばってきたから、
ちょっと疲れ気味なのかもね~
大人だって、5月病になるくらいだし。。。。
ということで二人納得。

家に帰って次女に、担任の先生、好き?と聞くと
3人とも好き!とのこと。
そうか、よかった。
一生懸命、2歳なりに、新しい環境に慣れようとがんばっているのでしょう。
そう、すぐに新しいクラスも楽しくなるからね。
それまでもう一息、ママたちも応援しているからね!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

おつかいデビュー [子どもの成長]

土曜日、長女をピアノに連れて行くとき、
保育園のお友達のTちゃんのお姉ちゃん(小2)に会いました。
「どこいってたの?」と聞くと、
「ダイエーにおつかい!夕ご飯の材料買ってきたの!」
「すごいね、一人で?」とわたしが驚くと、
「そう♪ 妹も今一人でおやつ買いに行ってるよ!」
妹のTちゃんは長女と同じクラスのお友達なのでさらにびっくり。
「えー、そうなん?どこまで?」
「ローソン!」
ローソンに行くには、太い道路をひとつ渡らなくてはいけません。
感心しちゃいました。

日曜日、BBQのときにその話をすると、
それがおつかいデビューだったそうで、
お姉ちゃんがおつかいに行く!というのをきいて、
自分も一人でおつかいに行きたい!と言うので1000円札を持たせて送り出したのだそうです。
ちゃんとおやつも買って、おつりも持ち帰ってきたというから感心。

RくんとYくんの男の子のお母さんも、
近所ならおつかいに行かせているとのことでした。
ここのうちは、太い道路を渡らないところに
スーパーとドラックストアがあるので、
そこなら行かせても怖くないかな。。。。と思ったり、
それでも、自分から行く!というところが勇気あるなと感心したり。

怖がりの長女は、一人でのおつかいなんてとんでもないって感じでしたが、
これにはちょっと刺激をうけたみたい。
そろそろデビューさせてみようかしら。

きのうは、長女が忘れた保育園の写真を、
お友達のHちゃんが家まで届けてくれました。
保育園から帰宅したあとすぐにピンポーンとチャイムがなって、
「Hちゃんで~す!」
と声がしたのでドアをあけるとHちゃんが一人できていたのでびっくり。
「一人できたの?」と聞くと「うん!」
道路をふたつ渡って、一人できたそうです。

後でお母さんからメールが来ているのに気づきました。
長女の写真を自分が持っていることに気づいて、
「一人で行ってくる!」と家を出て走っていってしまったそうです。

まぁ夕方はちょっと人気のない公園の前とか通るの怖いので、
今度はお休みの日にしようね、ということでHちゃんのお母さんと合意しましたが、
Hちゃんは一人でうちまでこれたことに、すごい自信をもった様子。
これもある意味おつかいデビュー。

「はじめてのおつかい」という絵本に
お母さんに、「ひとりでおつかい行ってくれる?」と声をかけられて
「うん!だってみいちゃんもう5つだもん!」という場面があるのを思い出しました。
長女ももう5歳。
そろそろおつかいデビューの時期がきているのかも、です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

芦屋浜でバーベキュー [子どもとおでかけ]

昨日は、長女のクラスのお友達13家族が集まってのバーベキュー。
場所は昨秋と同じ芦屋浜。
昨年の秋は、次女が喘息&肺炎で入院していたので、
次女にとっては初めてのバーベキュー。

今回は、Mちゃんの車に同乗させてもらいました。
六甲山でIくんの車を嘔吐で汚したトラウマから、
自転車で行こうと思っていたんだけど、
車で10分だから大丈夫だよ!というMちゃんママの力強い励ましをいただき
好意に甘えさせてもらいました。

着替えとビニール、タオルをたくさん持っていったんだけど、
なんとか無事芦屋までたどりつけました。
駐車場に到着するぎりぎりのところで気分が悪いといいだしてあせったんだけど、
なんとか嘔吐はまぬがれ・・・。
やっぱりこの子は車に弱いよう。

なにはともあれ無事に到着して、さっそく準備。
わたしは野菜を切るのを担当。
パパはBBQコンロやテントの準備をお手伝い。
アウトドアグッズをたくさん持っている人たちが
台車で次々運んでくれて、
立派なBBQ会場ができあがりました。

長女は早速お友達と遊びに行き、
次女は自由にそのへんを歩きまわり、
さみしくなったらわたしのところに甘えにきたり、
お友達からおやつをわけてもらって仲良くちょこんとイスに座ってグミをほおばったり、
なかなか楽しそうでした。

パパたちは、BBQコンロを囲んで
ビール片手に肉や野菜を焼きながらかなり盛り上がっていたし、
ママたちももちろん、担任の先生の話から、次回のイベントの話まで、
おしゃべりに花が咲き、親子とも楽しいBBQでした。

家族ぐるみで盛り上がれるイベントはほんと楽しい☆
親同士もとっても仲良しのこのクラスでよかったなぁといつも思うし、
このクラスがこの1年で終わりかと思うと親の方もさみしかったりして。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児
> 人気ブログランキング