So-net無料ブログ作成

音楽会に向けてのチャレンジタイム [小学校のこと]

昨日は四年生のチャレンジタイムでした。
音楽会でリコーダーや鍵盤ハーモニカ以外の楽器を担当したい子は、そのパートを練習してチャレンジタイムというオーディションに挑みます。

今年は鉄琴がやりたいから、木琴類のチャレンジタイムを受けると言っていたあーちゃん。
家で練習している様子は全くなかったので大丈夫なのかと思いきや、チャレンジタイムの日には
「上手に出来た!」と嬉しそうに帰宅。
そして、昨日「合格した!」と嬉しい報告をしてくれました。

さらに先生に「上手だから、バス木琴をやってほしい」と言われたそうで、嬉しそうにバス木琴を引き受けて帰ってきました。
二年生のときのチャレンジタイムでは落ちてしまったバス木琴。
四年生で弾くことになるとは思っていなかったので、よかったなぁと思いました。

ちなみに、あーちゃんとお友達は休み時間のたびに、音楽室に練習に行ったり、教室に置いてある木琴で練習したりしていたそうです。
ちゃんと「合格」という目標に向かって努力していたんだなぁと改めて感心しました。

今年の音楽会は11月3日。
あーちゃんの頑張る姿をしっかり観てこようと思います。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

> 人気ブログランキング