So-net無料ブログ作成

ワークキャンプでの保育士さん体験 [子どもの教育]

今週、海ちゃんは神戸市社会福祉協議会が主催しているワークキャンプに参加していました。
保育所や学童、介護施設などの社会福祉施設で3日間働く体験ができるので、保育士志望の海ちゃんは是非参加したほうがいいよと勧めたもので、海ちゃんは近所の保育園で働く体験をさせてもらうことが決まっていました。

月曜日は台風で警報が出たため残念ながら体験できませんでしたが、火曜水曜の2日間、保育園に通う年長さんのクラスで楽しく子どもたちと触れ合ってきたようです。
海ちゃんは2日間を終えての日誌にこんなふうに書いていました。

「わたしはワークキャンプを終えて、自分たちが通っていたころは、保育園は楽しい遊び場みたいなかんじだったけど、お世話をする側にまわると、休けいする眞もないほどず~っと動いていて、すごく大変でした。
その分、すごい達成感もありました。
それに、先生方は私達の何倍も働いていたので、本当にすごいと思いました。
大人になったら、大変なこともしっかりこなせるようにがんばりたいです。」

先生からのコメントには
「保育者側になると、子どもたちの安全や楽しさ、成長を援助するために、たくさんのことを配慮していかないといけません。
それに気づかれたからこそ、達成感があったかと思います。
2日間でしたが、いろんなことに気づかれて良かったなと思います。頑張ってくださいね」
と書かれていました。

改めて、保育士さんという仕事は大変な仕事で、その保育士さんたちの配慮のおかげでわたしたち働く母親は安心して子どもたちを保育所に預け働き続けることができていたのだということを思い出しました。

いい経験をさせてもらったと思います。

ちなみに、初日の日記には、次の日の目標として
「ただ立っているだけの時間を今日より少なくする。
たのまれていないことでも、次のことを予想して準備する」
ということを書いていて、海ちゃん将来仕事ができる人になるだろうなぁとか思ってしまいました。
指示待ちではなく、自分から次の動きを予測して動けるってすごく大事なことです。
こういう考え方、大事にしてほしいなぁと思います。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

> 人気ブログランキング